ジュリア (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリア
GIULIA
ジュリア GIULIAの画像
プロフィール
リングネーム ジュリア
本名 松戸グロリア英美[1]
ニックネーム ザ・グラディエーター・オブ・グロリアス(栄光の戦士)、不撓不屈のイタリア女、こんがり寮長
身長 162cm
体重 55kg
誕生日 (1994-02-21) 1994年2月21日(25歳)
出身地 ロンドン
所属 スターダム
トレーナー 紫雷美央
デビュー 2017年10月29日
トトロさつき直DATE
(パートナーは井上貴子
テンプレートを表示

ジュリア1994年2月21日 - )は、日本の女子プロレスラー。身長162cm、体重55kg。ロンドン出身、千葉市育ち。スターダム所属。

所属[編集]

来歴・戦歴[編集]

アイスリボンが開くプロレスサークルに参加し、後に練習生となる。その頃のリングネームは「グロリア」。

2017年
  • 8月27日、アイスリボン後楽園ホール大会のエンディングにて紹介され、次回10月の後楽園大会でのデビューが発表される。
  • 10月11日、リングネームが「ジュリア」に正式決定。
  • 10月21日、道場マッチにて星ハム子を相手に初のエキシビジョン。
  • 10月29日、後楽園ホール大会にてデビュー。レジェンド井上貴子とタッグを組み、トトロさつき、直date組と対戦した。この試合の1週間前、練習中に右足小指を骨折していた。
  • 11月23日、横浜リボンにてヤングアイストーナメント1回戦、トトロさつきとシングルマッチ。1回戦敗退。
2018年
  • 4月21日、アイスリボン道場マッチにて藤本つかさとシングル対戦、極楽固めで39秒ギブアップ負け。
  • 8月26日、横浜文化体育館大会にてトトロさつきから蜘蛛の巣でギブアップ勝利。自身初の直接勝利となる。
  • 9月24日、横浜リボン秋にてシングルマッチ、朝陽からグラウンドの蜘蛛の巣でギブアップ勝利。シングル初勝利を挙げる。
  • 10月1日、川田利明プロデュース興行Holy War~vol.3~新宿FACEにてレジェンドコマンド・ボリショイとシングルマッチ。
  • 10月7日、OZアカデミー新宿FACE大会にてレジェンドアジャコングとシングルマッチ。
  • 10月8日、後楽園ホール大会にて第2試合6人タッグマッチ、松本都から掟破りのみやここクラッチでフォール勝ち。松本都対策として、男子レスラー鈴木秀樹から特訓を受け、キムラロックと噛み付き(反則技)を伝授された。
  • 11月24日、横浜リボン2018・nov.にてテキーラ沙弥とのタッグで弓李、進垣リナ組と対戦。対戦中に起きた誤爆から仲間割れを起こし、テキーラ沙弥との抗争に入る。
  • 12月19日、P's Partyアイスリボン道場大会にてシングルマッチ、進垣リナから蜘蛛の巣でギブアップ勝ち。
  • 12月31日、後楽園ホール大会にて格闘家青木真也とタッグを組み、鈴木秀樹、テキーラ沙弥組と対戦。テキーラ沙弥から蜘蛛の巣でギブアップ勝ちを収め、プロレス代理戦争と銘打たれた抗争が終結。
  • アイスリボンアワード2018新人賞受賞。
2019年
  • 1月5日、テキーラ沙弥とのタッグをバーニングローと暫定的に命名[2]。GEKOKU娘(弓李尾﨑妹加組)の持つリボンタッグ王座に挑戦を表明。
  • 1月27日、名古屋リボンにてメインイベントで初のタッグ王座挑戦。バーニングローでGEKOKU娘と対戦し、18分52秒で敗北。
  • 2月3日、REINA女子アイスリボン道場大会にてメインイベントでCMLLマルセラとシングルマッチ。
  • 2月17日、大阪リボンにて尾崎魔弓とタッグを組み世羅りさ、テキーラ沙弥組と対戦。ヒール適性の片鱗を見せる。
  • 3月17日、千葉リボン1部にてバーニングローで倉垣翼、門倉凛組と対戦。腰の神経のダメージによる欠場から1ヶ月ぶりに復帰した。倉垣翼に蜘蛛の巣を仕掛けたが振り落とされる。完全に関節を捉えた状態の蜘蛛の巣が返されたのはこれが初。
  • 同日、千葉リボン2部にて藤本つかさと四度目のシングルマッチ。16分16秒、ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールドでフォール負け。試合後、藤本つかさ超えを目標としてバーニングローを一時的に休止し、シングル戦線で同期を潰して行くと宣言。
  • 3月30日、アイスリボン道場マッチにてシングルマッチ、松屋うのから蜘蛛の巣でギブアップ勝ち。
  • 3月31日、後楽園ホール大会第3試合にて高瀬みゆきとシングルマッチ。12分10秒、トルネードえびすでフォール負け。
  • 4月6日、アイスリボン道場マッチにてシングルマッチ、トトロさつきから蜘蛛の巣でギブアップ勝ち。
  • 4月14日、アイスリボン川口SKIPシティ大会にて山下りなとシングルマッチ。15分3秒、スプラッシュマウンテンでフォール負け。
  • 4月20日、アイスリボン道場マッチにてシングルマッチ、つくしと10分ドロー。
  • 4月27日、アイスリボン道場マッチにてシングルマッチ、藤田あかねから逆さ押さえ込みでフォール勝ち。
  • 5月1日〜4日、横浜プロレス祭りにてヤングジェネレーション枠に選抜される。メンバーは北村彰基、鎌田直樹、アマゾン、有田ひめか、星いぶき、ジュリアの6選手。選抜メンバーで4日間、様々な形式で昼夜8試合を戦い、最終日には強い絆で結ばれた6選手の涙の挨拶があった。
    • 横浜プロレス祭り2019ヤングジェネレーションMVP受賞。
  • 5月6日、アイスリボン道場マッチメインイベントにて絆トーナメントにスパンキーズ(ジュリア&つくし)で出場。1回戦敗退。
  • 5月25日、大阪リボンメインイベントにて初のシングル王座挑戦。王者・雪妃真矢と対戦し、26分39秒、垂直落下式タイガードライバー(タイガードライバー’91)で敗北。
  • 5月28日、アイスリボン道場マッチ弓李生誕祭第1試合にてタッグマッチ、バーニングロウでらぶりーぶっちゃーずと対戦、グランマエストロ・デ・テキーラでフォール勝ち。
  • 6月5日、アイスリボン道場マッチピースパーティメインイベントにてテキーラ沙弥と三度めのシングルマッチ(バーニングロウとなってからは初シングル)、13分52秒テキーラショットでフォール負け。
  • 6月18日、新木場ファーストリング田中稔デビュー25周年記念大会第3試合にてSareeeと初のシングルマッチ、12分12秒ジャーマンスープレックスホールドでフォール負け。田中稔から大会ベストバウトとの評価を受ける。
  • 6月22日、アイスリボン道場マッチにてタッグマッチ(ジュリア&星いぶき組vs.安納サオリ&尾崎妹加組)、試合後安納サオリからAWG王座のシングルベルトへの挑戦を逆指名される。『私、ジュリアの生意気な感じとかキラキラした感じ、好き。このベルトをキラキラ輝かせるのに協力してくれませんか?』に対し、『イイっすよ』とライトなノリで挑戦決定。
  • 7月15日、アイスリボン横浜ラジアントホール大会メインイベントにて、バーニングロウでアジュールレボリューション(世羅りさ&雪妃真矢組)の持つインターナショナルリボンタッグ選手権に挑戦。13分31秒、テキーラ沙弥のテキーラ・ショットでフォール勝ち、初戴冠となる。
  • 7月21日、Actwres girl'Z大阪府立体育会館大会メインのAWG選手権試合にて、18分44秒ダブルアームスープレックスホールドで安納サオリに敗れ、王座獲得ならず。
  • 8月3日、大阪リボン2019・Ⅲ(エディオンアリーナ大阪大会)セミファイナルにてインターナショナルリボンタッグ選手権試合(vs安納サオリ&尾崎妹加組)、12分16秒、バーニングドライバー(合体型のグロリアスドライバー)で勝利し初防衛となる。
  • 10月9日に行われた「テキーラ沙弥最後のプロデュース興行「P'sParty 番外編」」に出場。結果的にこれがアイスリボンでの最後の試合となった。
  • 10月12日、「Oktober Iceribbon Fest2019」(後楽園ホール)のメインイベント「テキーラ沙弥引退試合」に出場予定だったが、台風接近により大会が中止になる。
  • 10月13日付でアイスリボンを退団したことを発表。
  • 10月14日、スターダム後楽園ホール大会に姿を見せ、同団体への参戦を表明した。
  • 11月15日、スターダムはジュリアと「選手出場契約」を締結し、同時にアイスリボンも退団を正式に発表した[3]

人物[編集]

  • イタリアと日本のハーフ。
  • イタリアンレストラン店長を経てヘアメイク専門学校に通う学費を稼ぐ為にキャバクラに勤務。
  • キャバクラの客との同伴でアイスリボンを観戦、以降単独でも観戦するようになるほどプロレスに夢中になる。
  • アイスリボン道場での観戦時に藤本つかさから勧誘され、プロレスサークルに参加。 サークル参加前の運動経験はほぼなし。
  • 専門学校卒業を機にプロデビューを目指しキャバ嬢を辞め、正式に練習生となる。
  • 練習生になってからデビューまでの模様が、2017年11月27日放送フジテレビ「オンナたちの分岐点」にて密着取材で放送された。
  • 2018年春頃、プロレスに専念する目的でアイスリボン寮に入寮した。
  • 類い稀な向上心、上昇志向が雑誌・新聞などでも取り沙汰される。目標は女子プロレスのトップになる事であり、夢は「東京ドームで女子プロレス興行を成功させる」事と公言する。
  • 食べる量は相当なものだが、練習量が多過ぎて痩せてしまうという悩みを持っていた(週間アイスリボンでの佐藤肇アイスリボン社長の発言)
  • 2018年、AbemaTV格闘代理戦争3rdシーズン」にてMMA初挑戦。同番組初の女子トライアウトにエントリーするが、初戦の平田樹戦で負った怪我が深刻だとしてドクターストップがかかり、ここでリタイアとなる。
  • 特技はイタリアン料理、書道三段。
  • 所属タッグチーム、ユニット等
    • 焼肉集合(&テキーラ沙弥)
    • Burning Raw(&テキーラ沙弥)
    • スパンキーズ(&つくし)

タイトル歴[編集]

得意技[編集]

  • 蜘蛛の巣
    • MIOレフェリーの現役時代の得意技を継承
    • 飛びつき式の変形卍固めであり、相手の首、脇腹、肩等を同時に極める複合関節技。フェイバリットムーブ。
  • グロリアスバスター
    • 変形グロリア。ハンマーロックで相手の腕を固めた状態からそのまま自分の肩口に持ち上げる。担ぎ上げた相手を空中で半回転させながらマットに叩きつける。その際、自分の体を相手に被せながら同時にマットに着地する事により、衝撃を増加させる。着地の際の姿勢からグロリア式サイドバスターとも呼ばれる。
  • グロリアスドライバー
    • グロリアスバスターの体勢で担ぎ上げた相手を体の前面にずらしてから、脳天をマットに打ち付ける(変形ツームストンパイルドライバー)。
  • グロリアスニークラッシャー
    • 2019年5月25日vs.雪妃真矢戦で初使用。グロリアスバスターの体勢で担ぎ上げた相手をそのまま半回転させながら前方に投げ捨て、膝をマットに打ち付ける。試合中に雪妃真矢が足を痛めた事から即興で使用した技である可能性もあり、今後使用されるか不明。
  • ビッグブーツ
    • 正面からの顔面蹴り。ハーフならではの長い脚を使って無慈悲に顔面を蹴り抜く。正調のビッグブーツだけでなく、カウンター時にはわずかにジャンプを加える二段式(バイシクルキック)もここぞの場面で使用している。
  • STF
    • ステップオーバートゥホールドウィズフェイスロック。うつ伏せ状態の相手の脚関節、顔面、首、背中等を同時に極める複合関節技。デビュー当時はフェイスロックを途中で外して腕関節を極めるなどの派生・変形技を使用していた。相手がロープに流れることを嫌い、態勢を維持したまま仰向けになる裏STFも稀に使用している。
  • レッグドロップ
    • スタンド式のドラゴンスリーパーホールド状態を作り、その後相手の首又は腹に片足を乗せてジャンプし、ギロチンドロップのような体勢でマットに着地する。腰のダメージで欠場してからは、スタンド式ドラゴンスリーパーホールド状態からそのまま相手の頭をマットに叩きつける事が多くなっており、この場合は変形のリバースDDTとなる。
  • ミサイルキック
    • コーナー上から相手目掛けジャンプしてドロップキックの形で全体重をぶつける。着地は体を半回転させての前方受け身となる。ジュリアのコーナー技としては、2019年現在こちらが最上位の威力を持つ。
  • 変形クロスヒールホールド
    • 2019年5月25日vs.雪妃真矢戦で初使用。相手の両足を捉えて足4の字固めのようにクロスさせ、片足をヒールホールドの形に極める拷問技。

合体技[編集]

  • バーニングドライバー
    • テキーラ沙弥とのタッグ「バーニング・ロウ」での合体技。沙弥が相手の脚を担ぐグロリアスドライバー
  • We Love Eleven Twenty-Nine
    • バーニング・ロウでの合体技。相手を両サイドから担いでのダブルのフェースバスター。技名は「いい肉(11 29)大好き」。

入場曲[編集]

出演[編集]

ウェブドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • 格闘代理戦争3rdシーズン
    • 石浦関のトライアウトにアイスリボン代表で出場。第1試合でその後本戦優勝する平田樹と対戦し、柔道技とパウンドの波状攻撃で負傷する。ドクターストップを受けるも顔面を腫らしながら出場を直訴し、観戦していた青木真也にレスラーなんだから大丈夫だ!と後押しされるがそのまま予選落ちとなった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2017年11月27日放送フジテレビ「オンナたちの分岐点」にて公開
  2. ^ 新春横浜リボン2019”. アイスリボン (2019年1月5日). 2019年1月12日閲覧。
  3. ^ 【スターダム】元アイスリボンのジュリアと選手出場契約 東スポweb 2019年11月15日
  4. ^ “恋の行方は視聴者が選択!武田玲奈 主演 インタラクティブ・ラブ・ストーリー『セレクト女子〜優柔不断な私にドロップキック~』本日2月1日 (金) よりYouTubeにて 無料配信スタート!” (プレスリリース), AlphaBoat合同会社, (2019年2月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000036036.html 2019年2月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]