弓李

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
弓李
Kyūri
弓李Kyūriの画像
2018年3月25日 後楽園ホール
プロフィール
リングネーム 弓李
ニックネーム きゅうり畑のティンカーベル
身長 158cm
体重 48kg
誕生日 (1998-05-28) 1998年5月28日(19歳)
出身地 埼玉県草加市
所属 アイスリボン
トレーナー 志田光
デビュー 2013年8月25日
星ハム子&ケーシー・オーウェンズ&林小雪
(パートナーはくるみ&235
テンプレートを表示

弓李(きゅうり、1998年5月28日 - )は、日本の女子プロレスラー。身長158cm、体重48kg。アイスリボン所属。埼玉県草加市出身。

所属[編集]

  • アイスリボン(2013年〜)

来歴・戦歴[編集]

2011年11月よりアイスリボンが開くプロレスサークルに参加。その後練習生となる。

2012年
  • 10月28日、横浜ラジアントホールにてサークルメンバーによるエキシビションタッグマッチに参加、この時の表記は「きゅうり」だった[1]
2013年
  • 6月12日、志田光プロデュース道場マッチで久々のエキシビション[2]
  • 7月20日、道場マッチの入場式に突如乱入して志田光にエキシビションを直訴、3分間に志田相手に1本も取らせない健闘を見せた[3]
  • 8月20日、道場マッチにてデビュー査定マッチとして信州ガールズプロレスリングの練習生林小雪とエキシビションも1本取られ、小雪にデビューを先に越されてしまう[4]
  • 8月23日、道場マッチでくるみとのエキシビションで1本を取ったことが認められ、後楽園ホール大会でリングネーム「弓李」としてデビューが決まる[5]。20ヶ月間の練習生期間を経てのデビューとなった。
  • 8月25日、後楽園大会にて6人タッグイリミネーションマッチでデビューし、林小雪をスモールパッケージでフォールしたが、ケーシー・オーウェンズにOTRされる[6]
  • 8月31日、デビュー後初の道場マッチ。星ハム子とシングルで対戦したが、逆エビ固めにギブアップ[7]
  • 9月4日、道場マッチでデビュー後初めて林小雪とシングルで対戦するが、丸め込まれる[8]
  • 9月7日、努力が認められ、つくしプロデュース興行にて星ハム子と組み、成宮真希&くるみと対戦するが、くるみのトップロープからのダイビングボディプレスでフォールされる[9]
  • 9月11日、道場マッチでくるみと初の中学生タッグを結成し、星ハム子&内藤メアリの30代タッグと対戦、くるみがナッツドライバーでハム子からフォールして勝利[10]
  • 9月22日、横浜大会にて中学生タッグで松本都崖のふちプロレス)&小林香萌WNC)の「私立プロレス学園」タッグと対戦し、くるみのナッツドライバーで都からフォールして勝利[11]
  • 9月24日、道場マッチで中学生タッグでチェリーユニオン)&小林香萌と対戦したが、チェリーの熟女でドーン!からドラゴンスリーパーでギブアップ[12]
  • 9月28日、道場マッチで星ハム子と再戦するが、シャイニングハラザードで敗れる。受験勉強と両立しつつ年内全試合出場を宣言[13]
  • 10月5日、道場マッチでセウシスCMLL)とシングル。初の外国人、それもCMLL-REINAインターナショナルジュニア選手権者相手に奮闘するも、ギブアップ負け[14]
  • 12月31日、後楽園大会で同学年の優華デビュー戦の相手を務めるが、スクールガールで敗れる[15]。これを最後に受験による欠場へ入る。
2014年
  • 3月12日に高校合格を発表した。
  • 4月6日、体調不良のため欠場となったつくしの代役としてJWP浅草花やしき大会に参戦、これが初の他団体参戦。
  • 6月25日、JWP「青春・無限大パワー!!」にてSareeeディアナ)と組み、林結愛&夏すみれWAVE)組と対戦するが、林の膝十字固めに屈する[16]
  • 8月2日、道場マッチでくるみと組み、つくし&優華組と対戦、優華から腕ひしぎ十字固めでギブアップを奪い、デビュー戦以来の直接勝利[17]
2015年
  • 3月21日、トライアングルリボンに初挑戦。
2016年
  • 5月4日、アイスリボン横浜文化体育館大会にて、チェリーの持つトライアングルリボン王座に挑戦し勝利、7度目の挑戦で初戴冠した(もう一人は大畠美咲)。
2017年
  • 1月21日、道場マッチにて引退前の木村響子よりガウンを譲り受ける。また、この日より尾崎妹加をパートナーに迎え、新チームを結成。後にチーム名を「GEKOKU娘(げこくじょう)」と命名。
  • 5月5日、GEKOKU娘で、つくし&柊くるみの持つインターナショナル・リボンタッグ王座に初挑戦するが敗戦。
2018年
  • 2月12日、アイスリボン大阪大会「大阪リボン2018」にて、尾崎妹加と共に世羅りさ&雪妃真矢の持つインターナショナルリボンタッグ王座に挑戦するが敗北。王座獲得ならず。[18]
  • 3月25日、アイスリボン後楽園ホール大会「アイスリボンマーチ2018」にて尾崎妹加とのアイドルユニット「GEKOKU☆娘fromアイスリボン」でアイドル&CDデビューをした。
  • 4月8日、アイスリボン両国KFCホール大会で「6人タッグかしましトーナメント」に長崎まる子桃野美桜との「マブダチ♥厨2病卍卍」で出場。1回戦で星いぶき朝陽つくしの「りとるーず」と対戦し勝利、準決勝進出を果たす。

人物[編集]

  • リングネームは練習生時代、きゅうりのようなひょろひょろな体型だったためコーチの志田光がツィッターを通じて命名され、デビューする際漢字を当てた。コスチュームはきゅうりとファンである有安杏果をイメージした緑色。
  • 高校卒業時までは写真部に入っているがプロレスをやっているからと柔道部にも誘われて柔道部にも所属している。その為、柔道技を試合でフィードバックさせている。高校卒業後は保育系の専門学校に入学。
  • バラモン信者(バラモン兄弟バラモン・シュウ&バラモン・ケイ)のファン)である。

得意技[編集]

  • きゅうりバスター
フィッシャーマンズ・スープレックスのように担ぎ、みちのくドライバーIIのように落とす。ロウ・キーのキークラッシャーと同型。
  • ブロックバスターホールド
ぶっこ抜き式・カウンター式共に使用する。
公式発表では上記名称で表記されるが、アイスリボン公式ニコ生等の実況では通称「キューリースペシャル」等とも呼ばれている。
新田猫子から継承
  • バッククラッカー
  • 619
  • 腕4の字固め
  • 腕サソリ固め
  • 変形腕固め
吉野正人のソル・ナシエンテのような形で極める
  • 変型ストレッチマフラー
  • カーフキラー
  • フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド
ロコモーション式でも使用する。

タイトル歴[編集]

入場曲[編集]

  • 仮面大陸〜ペルソニア〜 / 仮面女子[19] - 現在の入場曲
  • テレパシー「テレパシーセカイ」[20]

作品[編集]

写真集[編集]

  • 「きゅうり。」(2017年10月29日、neoplus)

CD[編集]

  • 「イェーイ!めっちゃ下剋上☆」GEKOKU☆娘fromアイスリボン(2018年3月25日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “2012横浜リボンIII 13時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2012年10月28日), http://iceribbon.lolipop.jp/event_detail.php?id=85 
  2. ^ “志田光プロデュース興行 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年6月12日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=27 
  3. ^ “アイスリボン486 18時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年7月20日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=16 
  4. ^ “アイスリボン491 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年8月20日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=8 
  5. ^ “アイスリボン492 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年8月23日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=7 
  6. ^ “アイスリボン後楽園ホール大会 12時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年8月25日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=6 
  7. ^ “アイスリボン494 18時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年8月31日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=5 
  8. ^ “アイスリボン495 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月4日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=824 
  9. ^ “アイスリボン496 つくしプロデュース興行「16才の野望」” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月7日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=825 
  10. ^ “アイスリボン497 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月11日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=826 
  11. ^ “横浜リボン-2013秋- 13時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月22日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=4 
  12. ^ “アイスリボン500 19時30分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月24日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=828 
  13. ^ “アイスリボン501 18時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年9月28日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=829 
  14. ^ “アイスリボン502 18時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年10月5日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=830 
  15. ^ “アイスリボン後楽園ホール大会『RIBBONMANIA2013』 12時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2013年1月3日), http://iceribbon.lolipop.jp/event_detail.php?id=2 
  16. ^ [結果]2014.6.25 レッスル武闘館
  17. ^ “アイスリボン579 18時00分開始” (プレスリリース), 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部, (2014年8月2日), http://iceribbon.com/event_detail.php?id=1106 
  18. ^ ベースボール・マガジン社「週刊プロレス」No.1945 3月7日号 106頁、107頁
  19. ^ Twitter
  20. ^ 【大会情報】12/1(日)アイスリボンフェスタ追加情報!!! 2013年10月17日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]