みちのくドライバーII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

みちのくドライバーII(みちのくドライバー・ツー)は、プロレス技の一種である。海外ではミチノク・ドライバーと呼称される。最近では日本でも、みちのくドライバーIIのことを「みちのくドライバー」と呼ぶようになっている(みちのくドライバーがほとんど使用されなくなっているためである)。

概要[編集]

TAKAみちのくのオリジナル技であり、代名詞的フィニッシュ・ホールドボディ・スラムの要領で持ち上げて相手の右肩を抱えていた左手を相手の首の後ろへと添え直して相手を前方に落下させながら尻餅をつき、上下逆さまになった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。それまでのパイルドライバー系の技と違って溜め動作がほとんどなく、SUPER J-CUPジュニア8冠王座に象徴されるスピーディーな攻防で人気を獲得した1990年代のジュニア黄金期におけるTAKAみちのくの活躍によって派生技も含め多くのジュニアヘビー級レスラーが好んで使用するようになった。相手の受け身の技量に合わせて落とす角度を調節することができる。

それまでTAKAがフィニッシュ・ホールドとしていた、みちのくドライバーは相手の両腕を交差させて背中から叩きつけるクロスアーム・パワーボムであり、堀田祐美子ピラミッド・ドライバーと同型であった。そのため、他人と同じ技を使用することを嫌ったTAKAは、みちのくドライバーIIを開発。

KAIENTAI DOJOの旗揚げ以降、TAKAは新たにジャスト・フェイスロックをフィニッシュ・ホールドとしたため、元祖みちのくドライバーは封印されたが藤田ミノル戦で藤田の挑発によって解禁してからは現在でも時おり、奥の手として使用されている。

主な使用者[編集]

派生技[編集]

みちのくドライバーβ(ベロ)
TAKAみちのくのオリジナル技。相手の首をリバースDDTの要領で左脇に抱えて右手を相手の腰に回し、相手の体を垂直になるまで持ち上げて右手を相手の右腿の裏に添えながら尻餅をつき、上下逆さまの状態で落下させた相手の後頭部を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者はYAMATOギャラリアの名称で使用)。
LSD II(ライオネス・サプライズ・ドライバー・ツー)
ライオネス飛鳥のオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んだ相手の左腕を相手の喉のあたりに持っていって、相手の頭を抱えた左手で相手の左手首を掴み直して自由になった右手を内腿の方から相手の左腿の裏へと回し、相手の体を垂直になるまで持ち上げて相手の体を右方向への捻りを加えて顔を自身の方に向かせて相手を前方へと落下させながら尻餅をつき、上下逆さまになった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
LSD III(ライオネス・サプライズ・ドライバー・スリー)
ライオネス飛鳥のオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに引っ掛けて、内腿の方から相手の左腿の裏に右手を回し、相手の体を垂直になるまで持ち上げて相手の体に右方向への捻りを加えて顔を自身の方に向かせて相手を前方へと落下させながら尻餅をつき、上下逆さまになった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
グリーンフォール
ダイナマイト関西のオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに回し、相手の右足を右手で外側から抱えて上下逆さまにするような感じで相手の体を持ち上げて相手を前方へと落下させながら尻餅をつき、相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者は越中詩郎侍ドライバー'84の名称で使用)、斗猛矢SODの名称で使用)。
エクスカリバー
KAORUのオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに引っ掛けて、相手の股を正面から右手で抱え込み、相手の体を上下逆さまにするような感じで持ち上げて相手を抱えたまま尻餅をつき、落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者は小島聡コジコジ・ドライバーの名称で使用)。
ファルコンアロー
ハヤブサのオリジナル技。相手をブレーンバスターの要領で垂直になるまで持ち上げて自身の体を左方向へ180度捻って相手と向かい合わせの状態になった体を軽く前傾させながら尻餅をつき、落下させた相手の背中を自身の両足の間へ叩きつける。
派生技としてハヤブサが相手をブレーンバスターの要領で垂直になるまで持ち上げて自身の体を左方向へ180度捻って相手と向かい合わせの状態になった体を頭部から真っ逆さまに叩きつける垂直落下式ファルコンアローがある。
SDA(スーパー・ドライブ・アサコ)
浅子覚のオリジナル技。相手をオクラホマ・スタンピードの要領で右肩に担ぎ上げて相手の首の後ろに左手を背中に右手を、それぞれ回して体を前傾させながら尻餅をつき、前方に落下させた相手の後頭部や背中を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者は守部宣孝ジェロ・ドライバーの名称で使用)。
ハリケーン・ドライバー
赤城のオリジナル技。相手をファイヤーマンズキャリーの要領で両肩に担ぎ上げて上半身を左方向に軽く捻って体を元に戻す勢いで相手の体を右方向に90度水平旋回させて相手の下半身を右手で押し上げて尻餅をつき、上下逆さまの状態で落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。兜王ビードルの時代はサイクロン・オブ・ビードルの名称で使用していた。主な使用者はユタカ年金ドライバーの名称で使用)、くいしんぼう仮面くいしんぼうドライバーの名称で使用)、中邑真輔ランドスライドの名称で使用)、タダスケオービートライスの名称で使用)。
菊落とし
菊タローのオリジナル技。相手をファイヤーマンズキャリーの要領で両肩に担ぎ上げて下半身を下から押し上げて相手の体を軽く宙に浮き上がらせて落下する相手の方へ体を向けながら尻餅をつき、相手の背中を自身の両足の間へ叩きつける。初代えべっさんの時代は、えびす落としの名称で使用していた。
チャナラッカ☆百
高橋奈七永のオリジナル技。相手をキン肉バスターの要領で両肩に担ぎ上げて相手の股に右手を添えて相手の体に右方向への捻りを加えて相手の顔を自身の方に向かせて相手の体を前方に落下させながら尻餅をつき、上下逆さまになった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者は三原一晃エビルベアー・ボムの名称で使用)。
エゴイスト・ドライバー
黒木克昌のオリジナル技。相手をパンプハンドル・スラムの要領で右肩に担ぎ上げて相手の首の後ろに左手を背中に右手を、それぞれ回して体を軽く前傾させながら開脚ジャンプして上下逆さまの状態で落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
パーフェクト・ドライバー
CIMAのオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに引っ掛けて、外腿の方から相手の右腿の裏に右手を回し、足を抱えて相手の左膝の裏に外腿の方から右手を回すことで相手の両足を交差させて相手を上下逆さまにする感じで持ち上げながら尻餅をつき、前方に落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。主な使用者はアステカ追い山落としIIの名称で使用)。
キー・クラッシャー'99
ロウ・キーのオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに引っ掛けて、外腿の方から相手の左腿の裏に右手を回し、相手の体を垂直になるまで持ち上げて相手の体に右方向へと捻りを加えて顔を自身の方に向かせて尻餅をつきながら相手の体を落下させて上下逆さまになった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
SCD(ストーム・クレイドル・ドライバー)
クワイエット・ストームのオリジナル技。相手をリバース・パワーボムの要領で持ち上げて相手の右脇に背中の方から右腕を差し込み、後頭部を右手で押さえつけることで相手の体を前屈みにさせて相手の体を抱えたまま尻餅をつき、前屈状態で落下させた相手の頭部を自身の両足の間へ叩きつける。
オラシオンフレイム
井上亘のオリジナル技。前屈みになった相手の首の後ろに正面から左腕を回し、右手で掴んで持ち上げた相手の左腕を自身の首の後ろに引っ掛けて、右手で相手の右足首を掴んで足を直角に折り曲げて相手の右足を相手の左膝の上にあてがって両足を4の字に固めて相手の体を垂直になるまで持ち上げて相手の体に右方向へと捻りを加えて相手の顔を自身の方に向かせて相手を前方へと落下させながら尻餅をつき、上下逆さまの状態になった相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
クレイドルショック
クリス・セイビンのオリジナル技。相手をファイヤーマンズキャリーの要領で両肩に担いで交差させるように折り畳んだ相手の両足を右手で抱えて自身の上半身を左方向へと軽く捻って反動をつけて上半身を右方向へと振った勢いで相手の体を右方向へと90度水平旋回させて相手の下半身を右手で押し上げながら尻餅をつき、上下逆さまの状態で落下させた相手の体を自身の両足の間へ叩きつける。
鬼風車
小川内潤のオリジナル技。左手で掴んだ相手の左腕を相手の顎の下に巻きつけて相手をファイヤーマンズキャリーの要領で両肩に担ぎ上げて自身の上半身を左方向へと軽く捻って反動をつけて体を右方向へと振ると同時に相手の下半身を右手で下から押し上げて相手の体を仰向けにひっくり返しながら自身は尻餅をつくように倒れ込み、相手の背中を自身の両足の間もしくは右サイドへ叩きつける。
変形みちのくドライバー
KAGETORAのオリジナル技。背中の方から相手の左脇に差し込んだ左腕を相手の首の後ろに添えて相手の左腿の裏に右腕を回し、足を抱え込んでリフトアップした相手の体をファイヤーマンズキャリーのような形で肩の上に着地させて相手の下半身を右手で下から押し上げると同時に相手の上半身を左手で上から押さえつけて上下逆さまになった相手の体を前方に滑り落としながら尻餅をつき、相手の後頭部や背中を自身の両足の間へ叩きつける。旧名称は車懸
スパイダー・ドライバー
アルティメット・スパイダーJr.のオリジナル技。向かい合った相手の右腕を右手で左腕を左手で掴み、右腕が上になるような形で両腕を交差させて腕を引っ張ることで相手の体を自身の方へと引き寄せて前屈みになった相手の首の後ろに左腕を回し、頭を抱え上げて腕のクラッチをほどきながら開脚ジャンプして落下させた相手の後頭部や背中を自身の両足の間へ叩きつける。
スパイダー・ボム
アルティメット・スパイダーJr.のオリジナル技。相手をファイヤーマンズキャリーの要領で両肩に担ぎ上げた相手の上半身を下から押し上げて、その勢いで相手の体を仰向けにひっくり返して落下する相手の方に体を向けながら尻餅をつき、相手の背中を自身の両足の間へ叩きつける。
ナイトライド
T-Hawkのオリジナル技。相手をオクラホマ・スタンピードの要領で右肩に担ぎ上げて相手の右脇を右手で左脇を左手で掴み、自身の両腕を上方向へと伸ばして相手の体をリフトアップして自身の右肩の上に腹部を着地させるように相手を下ろして相手の背中に右手を首の後ろに左手を、それぞれ持っていって体を前傾させながら尻餅をつき、仰向けの状態で落下させた相手の後頭部や背中を自身の両足の間へ叩きつける。
派生技としてT-Hawkが相手をオクラホマ・スタンピードの要領で右肩に担ぎ上げて相手の右脇を右手で左脇を左手で掴み、自身の両腕を上方向へと伸ばして相手の体をリフトアップして自身の右肩の上に腹部を着地させるように相手を下ろして相手の背中に右手を首の後ろに左手を、それぞれ持っていって体を上下逆さまになった相手の頭部を両腿の間に打ちつけるナイトライドE.N.Dがある。
ウラジゴク
T-Hawkのオリジナル技。相手の背後に回り込んで相手の右脇に頭に潜り込ませて相手の股の間に右手を左肩の上に左手を、それぞれ持っていって相手の体を上下逆さまにするように抱え上げながら尻餅をつき、うつ伏せの状態で落下させた相手の顔面を自身の両足の間へ叩きつける。

関連項目[編集]