沙弥 (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テキーラ沙弥
Tequila Saya
テキーラ沙弥Tequila Sayaの画像
プロフィール
リングネーム テキーラ沙弥
沙弥
身長 157cm
体重 46kg
誕生日 (1984-01-19) 1984年1月19日(33歳)
出身地 北海道函館市
所属 アイスリボン
トレーナー 千春
デビュー 2016年3月12日
長崎まる子
テンプレートを表示

テキーラ沙弥(テキーラさや、1984年1月19日 - )は、日本の女子プロレスラー北海道函館市出身。アイスリボン所属。

所属[編集]

経歴[編集]

2016年
1月9日、アイスリボン横浜ラジアントホール大会開始前に練習生として紹介される。
2月13日、道場マッチでのvs優華戦で初エキシビジョン。両者ノーポイント。
2月20日、道場マッチでvs藤本つかさとエキシビジョン。両者ノーポイント。この試合後、3月12日のアイスリボン後楽園ホール大会でのデビューが決定。
3月12日、後楽園ホール大会にて長崎まる子戦でデビュー。丸め込み合戦を制し、デビュー戦にて初勝利を上げる。この時のコスチュームはピンクのワンピース。
4月21日、5月4日横浜文化体育館大会よりリングネームを「テキーラ沙弥」に改名[1]。コスチュームもメキシコ国旗の色を基調としたものに変更。
7月30日、敗者年齢公開3wayマッチで松本都雪妃真矢を相手に対戦し敗北。年齢を公開する。
8月20日、道場マッチで藤本つかさの持つICE×∞王座に挑戦するも敗北。試合後にテキーラバーを経営していることを明かす。
10月をもってプロレスに専念するため前述のテキーラバーを閉店する。今後は個人でのイベントにてテキーラを製作する。
2017年
6月10日、アイスリボン函館大会「函館リボン2017」にて世羅りさの持つICE×∞王座に挑戦するも敗北、王座獲得ならず。
9月23日、アイスリボン横浜大会「横浜リボン2017・秋」にてインターナショナルリボンタッグ王座決定トーナメントに松屋うのとのタッグ「chuの上ズッ」で出場。一回戦で星ハム子宮城もちの「らぶりーぶっちゃーず」と対戦し敗北、準決勝進出ならず。

得意技[編集]

旋回式ボディアタック
グラン・マエストロ・デ・テキーラ[2]
相手を後転させる形で決める変形キドクラッチ。自身が持つテキーラソムリエの最上級資格名と同名。
ムーンサルトプレス
2017年3月18日の道場マッチにて初公開。

人物[編集]

  • 函館白百合学園卒業[3]
  • 東京モード学園(ヘアメイク-スタイリスト学科)出身。卒業後、バンドのヘアメイク業に就いていた[3]
テキーラのソムリエ最上級「グラン・マエストロ・デ・テキーラ」資格をもつ。また、日本テキーラ協会公認レスラーである[4]

入場曲[編集]

テキーラ / ルースターズ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]