世志琥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世IV虎から転送)
移動先: 案内検索
世志琥
Yoshiko
世志琥  Yoshikoの画像
プロフィール
リングネーム 世志琥
世IV虎
ニックネーム 女番長
身長 160cm
体重 70kg
誕生日 (1993-07-26) 1993年7月26日(24歳)
出身地 東京都葛飾区
所属 SEAdLINNNG
トレーナー 風香
夏樹☆たいよう
山縣優
デビュー 2011年1月23日
美闘陽子
テンプレートを表示

世志琥[1](よしこ、1993年7月26日 - )は、日本の女子プロレスラー。2011年から2015年までスターダムに所属(旧リングネームは世IV虎)していたが、2015年に安川惡斗に対して行った暴行試合が社会的に問題視されたため、2016年にSEAdLINNNGに移籍した。

所属[編集]

来歴[編集]

小学生時代は風香のファンであったが、その後は家出や喧嘩で度々補導されるヤンキーになる。ブログを通じて風香にスカウトされ、スターダムに参加する。

凄惨マッチ騒動[編集]

2015年2月22日、スターダムの後楽園ホール大会において世IV虎は後楽園ホールでワールド・オブ・スターダム王座の防衛戦を安川惡斗と行った。試合開始から世IV虎は安川のレスリングには付き合わず、安川の顔面に対する拳打を繰り返した。世IV虎は安川を恐慌状態に追い込んだところでセコンドの木村響子がタオルを投入し、世IV虎のTKO勝ちとなったが観客からは「ちゃんとプロレスをやれ!」とブーイングが飛び、会場は大混乱となった[11]。試合後、安川は都内の病院に救急搬送され頬骨、鼻骨、左眼窩底骨折で両目の網膜しんとう症の診断が下され、これが社会的に問題視される事態となった[6][8]

2月25日、スターダムはロッシー小川代表や風香GMらが都内で記者会見を開き、22日の試合を無効試合(ノーコンテスト)としたため、世IV虎の処遇については「プロレスをやるとかの次元じゃない。今はゆっくり考える時間」[12]「心の静養もしないといけない」として、世IV虎のワールド・オブ・スターダム王座剥奪および無期限出場停止とすることが発表された[13]

スターダムの風香GMは「惡斗は世IV虎を非難するのでなく、かばっている」と遺恨はなかったと主張し、小川代表も「惡斗は世IV虎ともう1回、リングで顔を合わせたい思いがある」と述べ[12] 、試合を裁いた和田京平レフェリーも「世IV虎は特にね。長い目で見て、なんとか復帰させてあげてほしい」と温情を訴える[14]など世IV虎はスターダム側から復帰を望まれたが、引退を申し入れた。

5月31日 、スターダムは世IV虎の引退(スターダムからの退団)を公表した。世IV虎は、「次に行くための本人なりの騒動のけじめです」と退団理由を説明した[15]

6月14日、世IV虎はスターダムの東京・後楽園ホール大会で引退セレモニーを行った。スターダムの選手5名がリングに上がり引退慰留を請願し、世IV虎は困った表情を浮かべながら「話が違う」とアピールを行ったが会場内の反応は白けたものとなり、予定されていた10カウントゴングもないまま世IV虎の引退セレモニーは終了した[16]

11月25日、世IV虎は女子プロレス団体のSEAdLINNNGと接触して復帰の手続きを始めた。翌年1月11日のSEAdLINNNG後楽園ホール大会のメインで高橋のセコンドとして顔見世を行い、3月7日の後楽園ホールでリングネームを世志琥に改名して移籍後の初試合を行った(世志琥の対戦相手は高橋)。[1]

騒動後も世志琥は安川を忌避しており、引退セレモニーの条件も「安川との接触がないこと」であった[16]が、安川が世志琥の負わせた怪我(窩底骨折)が原因で引退をすると、安川との騒動についてインタビューに応じるようになった。世志琥は安川との試合内容について、「自分はずっと冷静でした。やられたらやりかえすをしたら、ああいう結果になっちゃった。」「練習している、していないの差があったため」と述べている。[17]

人物[編集]

スターダムのロッシー小川代表によれば、世IV虎の常軌を逸した「キレやすさ」は性格に何かしらの欠陥があるためと考えられており、スターダムではカウンセリングの必要性も検討されていたという[18]

スターダム時代は金髪ロングに眉毛を全て剃り落とした強面の顔が特徴だったが、アイドル好きというギャップのあるキャラクターとしてテレビのバラエティ番組などに出演していた。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
3 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
2 1 1 0 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× キム・ヨンギ 5分2R終了 判定0-3 ROAD FC 045 XX 2017年12月23日
チョン・ソンユ 1R 4:49 キーロック ROAD FC 039 2017年6月10日
チョン・ソンユ 1R 2:01 KO(右フック) ROAD FC 036 2017年2月11日

得意技[編集]

  • ダイビングセントーン
    • 普段はコーナーのセカンドロープから飛ぶが、ここ一番ではコーナートップから飛ぶ。
  • ネックハンギングボム
    • シットダウン式で放ちフォールに行く技。
  • アティテュード・アジャストメント
  • 世志ドン
  • 世志コブラ

獲得タイトル[編集]

テレビ出演[編集]

テレビアニメ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “世IV虎が改名「世志琥」で現役復帰 3・7後楽園大会で高橋奈七永と一騎討ち”. 東京スポーツ. (2016年2月11日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/505508/ 2016年2月12日閲覧。 
  2. ^ RESULT スターダム公式サイト Archived 2013年4月29日, at WebCite
  3. ^ 女子プロレスの星となるか、新団体「スターダム」が旗揚げ(1/2) スポーツナビ 2011年1月23日[リンク切れ]
  4. ^ 株式会社スターダム. “RESULT”. 2013年4月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月30日閲覧。
  5. ^ 【伊佐沼リポート】チームドリフがKO-D6人タッグ奪還を誓う/ディーノが連れてきたアイドルは世Ⅳ虎!! クソヤローと判明した大石はEXTREME級王座陥落。しず風&絆~KIZUNA~は「今度はドリフの3人とアイドルランバージャックをやりたい」”. 株式会社DDTプロレスリング (2014年7月12日). 2014年7月13日閲覧。
  6. ^ a b “ケンカマッチで女子レスラー顔面“崩壊””. 東スポWeb. (2015年2月22日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/369961/ 2015年2月23日閲覧。 
  7. ^ “顔面骨折の安川悪斗 世IV虎との再戦希”. デイリースポーツ. (2015年2月25日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/02/25/0007770637.shtml 2015年2月26日閲覧。 
  8. ^ a b “顔はボコボコ、お岩さん状態に……女子プロのリングで起きた禁断の“セメント事件”の後始末”. サイゾー. (2015年2月25日). http://www.cyzo.com/2015/02/post_20778.html 2015年2月26日閲覧。 
  9. ^ 週刊プロレス2017年9月13日号p.119
  10. ^ 【超花火】世志琥が新爆女王に 試合後は長与を一喝「クソつまんねえんだよ」 - 東スポWeb 2018年1月28日
  11. ^ “顔面骨折の惡斗が告白「凄惨ケンカマッチの真相」「元の顔に戻して復帰します”. 東スポWeb. (2015年2月24日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/370484/ 2015年2月27日閲覧。 
  12. ^ a b “世IV虎の今後「今はゆっくり考える時間」”. デイリースポーツ. (2015年2月25日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/02/25/0007771296.shtml 
  13. ^ デイリースポーツ (2015年2月25日). “世IV虎は無期限出場停止 安川を見舞い”. デイリースポーツ. http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/02/25/0007769770.shtml 2015年2月26日閲覧。 
  14. ^ “和田レフェリー 世IV虎に苦言”. デイリースポーツ. (2015年3月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/03/11/0007810517.shtml 2015年3月12日閲覧。 
  15. ^ ““凄惨マッチ”の世IV虎、引退を発表”. デイリースポーツ. (2015年5月31日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/05/31/0008080467.shtml 
  16. ^ a b “10カウントゴングなし…世IV虎は本当に引退なのか”. 東京スポーツ. (2015年6月15日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/411211/ 2015年9月10日閲覧。 
  17. ^ 東京スポーツ 2015/02/20 世IV虎改め世志琥 今だから言える「惡斗との凄惨マッチ」の真実 [1]
  18. ^ “【凄惨マッチ】心身衰弱の世IV虎 去就どうなる”. 東スポWeb. (2015年2月27日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/371416/ 2015年2月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]