大島くじら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大島 くじら
プロフィール
リングネーム 大島 くじら
島 和代
身長 160cm
体重 120kg
誕生日 (1972-01-07) 1972年1月7日(45歳)
出身地 東京都
トレーナー ガッツ石島
志田光
デビュー 2007年6月2日
GAMI
テンプレートを表示

大島 くじら(おおしま くじら)は、日本の女子プロレスラー。身長160cm、体重120kg。

所属[編集]

経歴[編集]

1990年代
某団体(公表されていない)の練習生であったが、妊娠後に退団。以後、育児に一段落がついた頃より練習を再開。
2007年
6月2日ガッツワールド Vol.19、『Victory Is All 2007』(新木場1stRING)にて、GAMIを相手にデビュー戦を行う。試合は、1分34秒、ラリアットからの体固めで敗戦。当時のリングネームは島和代。
2008年
4月19日ガッツワールド Vol.26(新木場1stRING)の試合を最後に退団。
2012年
9月23日アイスリボン 後楽園ホール大会、松本浩代を相手に再デビュー戦を行う。
2013年
仕事が忙しく練習に中々参加出来ず、更に体重増加で練習生見習い(練習生以下)に格下げ。
2014年
12月24日、「今後プロレス活動を継続していくことが困難」との理由でアイスリボン所属登録、契約が抹消されることが発表される[1]

人物[編集]

  • 以前は保育士として働いていた。レスラー活動との両立を希望していたものの、勤務先の同意が得られなかったため、再デビュー決定後に退職している。
  • 内藤メアリを抜いてアイスリボン最年長選手となった。

得意技[編集]

  • 圧殺プレス

脚注[編集]

  1. ^ 【お知らせ】選手登録抹消選手について 有限会社ネオプラス・アイスリボン事業部 2014年12月25日閲覧

外部リンク[編集]