飯田沙耶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
飯田 沙耶
Saya Iida
飯田 沙耶 Saya Iidaの画像
プロフィール
リングネーム 飯田 沙耶
本名 飯田 沙耶
ニックネーム マッチョ・ゴリさん
小さな巨人
ゴリちゃん
飯田さん
身長 145cm
体重 54kg
誕生日 (1997-05-19) 1997年5月19日(25歳)
出身地 千葉県柏市
所属 スターダム
スポーツ歴 陸上競技
トレーナー

葉月

石野由加莉
デビュー 2019年1月14日
刀羅ナツコ
テンプレートを表示

飯田 沙耶(いいだ さや、1997年5月19日 - )は、日本の女子プロレスラー千葉県柏市出身。スターダム所属。

経歴[編集]

2018年[編集]

  • スターダム10期生として入門。

2019年[編集]

2020年[編集]

  • 2月16日、新木場1stRING大会で小野崎玲皇の引退試合に、タッグパートナーとして参戦。対戦相手はジャングル叫女星野唯月
  • 10月10日の大阪府立体育会館大会から始まったゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ戦~に、レッドゴッデスサイドで羽南と共に参戦。タッグ名は「wing★gori」。
  • 11月14日、後楽園大会にてレディ・Cのデビュー戦の相手を務め勝利。
  • 11月20日、上野恩賜公園野外ステージで、女子プロレス合同興行「Assemble vol.2」のスターダム提供試合にスターライト・キッドとタッグを組み参戦。上谷沙弥AZM組に敗れる。
  • 12月20日、大阪府立体育会館大会で舞華、上谷沙弥との3WAYマッチを制してフューチャー・オブ・スターダム王座を獲得。タイトルの挑戦・保持資格が「キャリア2年未満」と設定されていたが、戴冠後その場で1年延長を懇願し変更が認められた。

2021年[編集]

  • 1月4日、テレビ朝日放送「ピン様キリ様」にて、女子プロレス業界の頂点「ピン様」として岩谷麻優、底辺「キリ様」として飯田が密着取材を受けた。[1]
  • 1月17日 後楽園ホール大会にて、ウナギ・サヤカとフューチャー・オブ・スターダム王座選手権を行い、初防衛成功。
  • 1月22日、SEAdLINNNG新木場1stRING大会の冒頭で、2020年末に宣戦布告された流れから岩谷麻優、渡辺桃と共に乱入。
  • 2月10日、SEAdLINNNG新木場1stRING大会のメインイベントに渡辺桃と共にタッグで出場し、高橋奈七永&中島安里紗組と対決するも敗れる。
  • 2月20日 新木場1stRING大会にて、SEAdLINNNGの花穂ノ利とフューチャー・オブ・スターダム王座選手権を行い、2度目の防衛成功。
  • 3月3日、日本武道館大会で、第一試合となるバトルロイヤル戦「スターダム・オールスター・ランブル」に出場。現役選手、OG、他団体選手、男性レスラーが入り乱れる中13番目の退場となった。
  • 3月26日 後楽園ホール大会にて、琉悪夏とフューチャー・オブ・スターダム王座選手権を行い、3度目の防衛成功。
  • 4月7日、出場予定であった「STARDOM Cinderella tournament2021」の記者会見にて、右膝の前十字靭帯外側側副靭帯の断裂を理由に長期欠場を発表[2]、トーナメント戦の代理は羽南が務めた。欠場に伴いフューチャー・オブ・スターダム王座は返上となった。

2022年[編集]

人物[編集]

  • 目標とするプロレスラーは柴田勝頼石井智宏[4]
  • 中学時代は陸上部に所属し、400mリレーで千葉県大会に出場している[4]
  • 145cmと小柄ながらも、全身筋肉質の体格をしておりパワーファイターとして活躍している。
  • ニックネームやコスチューム、入場映像などに「ゴリラ」のモチーフが随所に用いられ、気合を入れるためドラミングポーズなども披露する。

得意技[編集]

飯田岩(いいだがん)
変形ダイヤモンド・カッター。岩谷麻優から伝授された[5]
飯田橋
逆水平チョップ乱れ打ち

獲得タイトル[編集]

入場曲[編集]

  • little GIANT

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【メディア情報】1/4(月)よる11:15~テレビ朝日『ピン様×キリ様』に、岩谷麻優&飯田沙耶が登場!”. スターダム✪STARDOM. 2021年10月16日閲覧。
  2. ^ (日本語) 【4/7(水)17時~生配信】4・10&30『CINDERELLA TOURNAMENT 2021』記者会見ライブ配信!【#STARDOM】, https://www.youtube.com/watch?v=jYz9wVHav3s 2021年10月16日閲覧。 
  3. ^ 「あっしが帰って来たぞ!」大怪我を乗り越え339日ぶりに飯田沙耶がスターダムのリングに帰還!” (日本語). バトル・ニュース (2022年3月12日). 2022年3月11日閲覧。
  4. ^ a b 【スターダム】飯田沙耶がデビュー 目標は「柴田勝頼さんや石井智宏さんのような『ザ・レスラー』」”. 東京スポーツ (2019年1月14日). 2020年4月30日閲覧。
  5. ^ "悪堕ちした先輩を"145cmの小さな巨人"飯田沙耶が成敗!「あっしは正直きさんと闘いたいと思ってたんでい!」". バトルニュース. 27 March 2021. 2022年4月25日閲覧

外部リンク[編集]