ドクター林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドクター林
出生名 林雅之
別名 ドクター林
林督元
生誕 (1949-12-19) 1949年12月19日(67歳)
学歴 秋田大学医学部卒業
職業 歌手タレント、リングドクター、日本の医師
レーベル MTR
事務所 ドクター林オフィス
共同作業者 アントニオ猪木青江ひとみ
公式サイト 公式サイト

ドクター 林(どくたー はやし[1]1949年12月19日 - )は、日本の歌手タレント、リングドクター、医師。本名は林 雅之(はやし まさゆき)千葉県千葉市出身。秋田大学医学部卒業。

現役の医師として、東京都江戸川区地域医療に従事しつつ、「笑いと健康の関係」をテーマにして独自のライブ活動を実践している。又、林 督元(はやし まさゆき)での著書も多い。アントニオ猪木の創設した新日本プロレスを初め、男女問わず多くのプロレス団体のリングドクターを永く務めている。

経歴[編集]

秋田大学医学部を卒業後、中央鉄道病院(現:JR東京総合病院)・同愛記念病院で勤務。1984年に弘邦医院を開業。1987年よりリングドクターとしても活躍。1993年より前任のリングドクター富家孝に代わり新日本プロレスのリングドクターを務めるようになる。

これらに関連してスポーツドクターとしても幅広く活動している。2000年からドクター林の別名で歌手タレントの活動もしている。

個人事務所を立ち上げ、作詞・作曲家 青江ひとみを招聘し、お笑い芸人やモデルなども多く所属していたが、現在はドクター林と青江ひとみのみ。

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

映画出演[編集]

ディスコグラフィー[編集]

CD
  • 健康げらげら音頭/

かつしかFM「ドクター林の健康げらげらクリニック」オープニング曲)

  • お医者サンバ/

(かつしかFM「ドクター林の健康げらげらクリニック」エンディング曲)

DVD
  • 「演歌体操」

主催イベント[編集]

  • 「ドクター林の健康ゲラゲラライブ1」in 新宿鍋茶屋ホール
  • 「ドクター林の健康ゲラゲラライブ2」in 新宿鍋茶屋ホール
  • 「ドクター林のヒーリングライブ」in 中目黒GTホール
  • 「ドクター林ショウ」in エイトビート
  • 「ドクター林ショウ」in 千葉ペリエ
  • 「ドクター林ショウ」in ポートプラザちば
  • 「ドクター林ショウ」in 中野サンプラザ

ゲスト・ライブ公演[編集]

  • 「THEニュースペーパーの笑いは地球を救えるか」
  • 「大田原お笑い健康講座」
  • 「ブンカ的シモネタの夜」ほか
  • 女子プロレス大好き(ハート出版)
  • 40歳からの賢い生き方(ハート出版)
  • ガンやリウマチに効果のある免疫療法(本の泉社)
  • ガンあきらめないで統合医療のすすめ(ダイセイコー出版)
  • 気管支炎 喘息が改善(トレランス出版)
  • 血圧には安心の一粒を(トレランス出版)
  • 痛みにはアリパワー(トレランス出版)
  • 長生きしたけりゃ読みなさいのことわざ辞典(KKロングセラーズ)
  • エイズウイルスは細菌兵器だった(訳)(KKロングセラーズ)
  • リングドクターがみたプロレスラーの秘密(三一書房)
  • 新スポーツ吹き矢健康法(ぶんぶん書房)
  • スポーツ吹き矢入門(ぶんぶん書房)
  • 癒されてもっと気持ちよくなる(扶桑社)
  • 脳で感じるセックス入門(扶桑社)
  • 解決!目のトラブル (Famima contents)
  • ガンと分かったときに、最初にこれを読んでほしい(本の泉社)
  • がんに負けないがんに勝つ(ルネッサンス・アイ)
  • 酵素で生き生き長寿!(ぶんぶん書房)
  • 免疫力アップでがんに克つ(ルネッサンス・アイ)
  • 関節痛の予防と改善(トレランス出版)
  • これが最先端の医療だ!!(アントレックス)
  • らくらく脳トレ健康ブック 20歳も脳が若返る! ISBN 978-4-8019-0105-6
  • 一生ボケない脳づくり らくらく脳トレ健康ブック ISBN 978-4-8019-0572-6
  • 男をあきらめるなーED患者1000万人時代を救う ISBN 978-4-8344-0167-7
  • エイジレス タオル体操(文芸社) 著書:風香 監修:林督元 ISBN 978-4-286-13939-5
  • 13の不快な症状をラクにする健康術

新聞連載[編集]

所属団体・役職[編集]

ドクター林オフィス 所属タレント[編集]

  • ドクター林
  • 青江ひとみ
  • GERASIX(デブ島田)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール(ドクター 林 オフィシャルサイト)

外部リンク[編集]