スパスパ人間学!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スパスパ人間学
ジャンル 生活情報教養バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 荒牧克久(総合演出)
プロデューサー 戸田郁夫(制作P)
出演者 森本毅郎
爆笑問題
太田光田中裕二
小島慶子
木村郁美
ほか
字幕 文字多重放送
回復!スパスパ人間学
放送時間 木曜日 19:00 - 19:54(54分)
放送期間 1999年10月14日 - 2002年3月
スパスパ人間学!
放送時間 木曜日 18:55 - 19:54(59分)
放送期間 2002年4月 - 2005年3月31日
テンプレートを表示

スパスパ人間学!』(スパスパにんげんがく)は、1999年10月14日から2005年3月31日までTBSで毎週木曜日18:55から放送していた(一部地域を除く)生活情報バラエティ教養番組である。字幕放送。放送開始から2002年3月までは『回復!スパスパ人間学』(かいふく!スパスパにんげんがく)というタイトルで放送されていた。

番組概要[編集]

  • 主に体のメカニズムや健康に役立つ情報などを紹介していた。
  • 脳や身体のメカニズムの解説VTRでは、全身タイツの男達が体内の各部位や化学物質などに扮して役割を演じるというスタイルで説明されていた。
  • 番組の最後に、爆笑問題が検証をおさらいするコントがあった。
  • 番組で取り上げてブームとなったものに、「もろみ酢」「ゴーヤー茶」「ラム肉」等がある。
  • 収録は主に東京メディアシティTMC)内・TBS砧スタジオで隔週金曜日行われた。
  • 前期の頃は脳や身体に関する科学的メカニズムを中心に特集していたが、番組後期の頃はダイエット健康食品など女性向け情報を提供する番組に変化していった。

出演者[編集]

司会[編集]

アシスタント[編集]

スタジオレギュラー[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター:服部潤大神いずみ長井秀和( - 2002年9月は全身タイツで出演も)
  • 構成:妹尾匡夫、ほそかわ紀子、真田ゑみ子、シマダ秀樹、高橋洋二秋葉高彰
  • 技術:阿部智昭
  • 照明:篠原秀樹
  • 美術:西條実
  • 美術制作:杉浦仁、岡嶋正浩
  • 編集:小野貴志(IMAGICA
  • MA:津田秀樹(IMAGICA)
  • 音響効果:高橋秀治
  • 取材プロデューサー:富田茂(TBSビジョン)、諸岡祐子(インプットビジョン)
  • 演出:松添美徳、増山賢、春日孝夫、富田茂(TBSビジョン)、水井清浩(インプットビジョン)
  • 総合演出:荒牧克久
  • プロデューサー:遠藤千鶴子
  • 制作プロデューサー:戸田郁夫
  • 制作協力:TBS-V、INPUT VISION
  • 制作:TBSテレビ、TBSエンタテインメント、TBSライブ
  • 製作著作:TBS

ネット局と放送時間[編集]

この番組は前枠見ればなっとく!に引き続きローカルセールス枠扱いであるため、局により時差ネット、または未放送だったのもある。

外部リンク[編集]

TBS 木曜18:55 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
ニュースの森
※17:54 - 19:00
【17:50 - 18:55に移動して継続】
スパスパ人間学!
TBS 木曜19時台
回復!スパスパ人間学

スパスパ人間学!
情報ドラマチックもくげき!