NWAプレミアムヘビー級王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

NWAプレミアムヘビー級王座は、アメリカのプロレス王座管理組織であるNWA本部が認定し、日本のプロレス団体のプロレスリングZERO1が管理する王座(タイトル)である。後に「ニュー・レスリング・アライアンス」という同じNWAの略称を持つ別組織が認定していた。

歴史[編集]

2011年3月 NWA本部がゼロワン10周年を表彰しNWAパンパシフィック・プレミアム・ヘビー級王座を新設[1]。8月 NWA本部・NWA-PPF(NWA環太平洋)の協議により、「第11回火祭り」の優勝者が初代プレミアムヘビー級王者に認定されることが決定し[2]、優勝した関本大介大日本プロレス)が初代王者に認定された[3]

初代王座決定直後にZERO1がNWAから撤退すると、「ニュー・レスリング・アライアンス」を設立し、同王座も同団体が管理する他のNWA王座とともに同組織の名の下で管理される。

2012年にプレミアムヘビー級王者・関本大介と世界ヘビー級王者のとの間で統一戦が行われ、勝利した曙により2冠統一となったが、同年9月に肺炎のため王座を返上してからは長らく空位のままとなっていた。その後、2013年になって世界ヘビー級王座は復活したものの、プレミアムヘビー級王座は決定戦の予定がなく事実上の封印状態となっている。

歴代王者[編集]

歴代 レスラー 防衛回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 関本大介 0 2011年8月8日 後楽園ホール
佐藤耕平火祭り優勝決定戦
第2代 0 2012年5月16日 後楽園ホール
関本大介、世界ヘビー級王座とのダブルタイトルマッチ
2012年9月4日王座返上

脚注[編集]

関連項目[編集]