NEVER無差別級王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NEVER無差別級王座
詳細
現王者 ジェフ・コブ
獲得日 2019年4月6日
管理団体 新日本プロレス
創立 2012年10月5日

NEVER無差別級王座は、日本プロレス団体である新日本プロレスが管理する王座。

概要[編集]

2012年10月5日、若手選手育成の為に若手選手主体で興行が行われるNEVERのリニューアルが発表され、それと共に同王座の設立を発表。初代王者決定トーナメントは11月15日11月19日に行われた[1]

初代王者決定トーナメントは高橋広夢旭志織YOSHI-HASHI関根龍一キャプテン・ニュージャパン滝澤大志田口隆祐ヒロ・トウナイ石井智宏佐々木大輔BUSHI真霜拳號カール・アンダーソン高橋裕二郎KUSHIDA田中将斗の16選手で行われた。

歴代王者[編集]

歴代 レスラー 獲得回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 田中将斗 1 4 2012年11月19日 SHIBUYA-AXカール・アンダーソン
第2代 内藤哲也 1 2 2013年9月29日 神戸ワールド記念ホール
第3代 石井智宏 1 4 2014年2月11日 大阪府立体育会館
第4代 高橋裕二郎 1 1 6月29日 後楽園ホール
第5代 石井智宏 2 1 10月13日 両国国技館
第6代 真壁刀義 1 0 2015年1月4日 東京ドーム、インフルエンザによる王座返上
第7代 石井智宏 3 0 2月14日 仙台サンプラザホール本間朋晃
第8代 真壁刀義 2 2 4月29日 グランメッセ熊本
第9代 石井智宏 4 1 10月12日 両国国技館
第10代 柴田勝頼 1 3 2016年1月4日 東京ドーム
第11代 永田裕志 1 0 5月3日 福岡国際センター
第12代 柴田勝頼 2 3 6月19日 大阪城ホール
第13代 EVIL 1 0 11月5日 大阪府立体育会館
第14代 柴田勝頼 3 0 11月15日 Sans Expo&Convention Center Hall B
第15代 後藤洋央紀 1 3 2017年1月4日 東京ドーム
第16代 鈴木みのる 1 4 4月27日 広島グリーンアリーナ
第17代 後藤洋央紀 2 3 2018年1月4日 東京ドーム
第18代 マイケル・エルガン 1 0 2018年6月9日 大阪城ホール、前王者、タイチとの3WAYマッチ
第19代 後藤洋央紀 3 1 2018年6月17日 後楽園ホール
第20代 タイチ 1 0 2018年9月17日 ビーコンプラザ
第21代 後藤洋央紀 4 0 2018年11月3日 大阪府立体育会館
第22代 飯伏幸太 1 0 2018年12月9日 岩手産業文化センターアピオ
第23代 ウィル・オスプレイ 1 1 2019年1月4日 東京ドーム
第24代 ジェフ・コブ 1 2019年4月6日 マディソン・スクエア・ガーデン

主な記録[編集]

  • 最多戴冠回数:4回 -石井智宏(第3・5・7・9代)、後藤洋央紀(15代・17代・19代・21代)
  • 最多連続防衛:4回 -田中将斗(初代)、石井智宏(3代)、鈴木みのる(第16代)
  • 最多通算防衛:7回 -後藤洋央紀

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]