マリーナベイ・サンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリーナ・ベイ・サンズ
マリーナ・ベイ・サンズ
基本情報
住所 10 Bayfront Avenue Singapore 018970
開業 2010年7月23日
部屋数 2,561室
アトラクション サンズ・スカイパーク
The Shoppes at Marina Bay Sands
The Sands Expo and Convention Centre
Bay Floral
Marina Bay Club
Marina Bay Sands Art Path
ArtScience Museum
Wonder Full
レストラン CUT
DB Bistro Moderne
Savoy Singapore
Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine
Beijing No. 1
Waku Ghin
Pizzeria
Sky on 57
Hide Yamamoto
カジノの種別 ランドカジノ
所有者 ラスベガス・サンズ
公式サイト marinabaysands.com

マリーナベイ・サンズMarina Bay Sands)は、シンガポールのマリーナ・ベイに面した総合リゾートホテルである。2010年に開業した際、土地を含め総工費80億シンガポールドルで建設され、世界でこれまでにないほど高額なカジノの不動産物件となった。[1][2]

タワー1、2、3と3つの超高層ビル(最高部で高さ200m、57階建て)を屋上で連結した構造である。

マリーナベイ・サンズは2011年2月17日に開業された。これと同時に7つの著名なシェフによるレストランも開業した。ミュージカルのライオン・キングの初舞台は2011年の3月3日であった。[3]

ラスベガスのカジノリゾート運営会社・ラスベガス・サンズによって開発され、500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっている。設計はモシェ・サフディ(en) 、建設は韓国の双竜建設[4]。3棟のホテルは屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった形となっており、これはシンガポールを一望できる展望台として観光名所となっている。屋上プール(150メートル)もあり、世界一高い場所にあるプール(地上200メートル)を謳っている。

2012年5月5日、コンベンションセンターで初めてとなるボクシングの興行を開催した。

スカイパークにあるインフィニティ・プール
レーザーショーの様子
曲がっている部分
内部構造

背景[編集]

マリーナベイ・サンズはシンガポールの最初の総合リゾート施設として採用された2つの提案の1つであった。もう一つの提案はリゾート・ワールド・セントーサであり、この中に家族連れ向けのユニバーサル・スタジオ・シンガポールも含まれている。2つの大規模なリゾートは今後10年間シンガポールの経済と観光客のニーズに応えるものであった。30年の間カジノ運営のライセンスを発行し、更に最初の十年はカジノ運営の独占権を認めた。

投資[編集]

ラスベガス・サンズはこのプロジェクトに38.5億シンガポールドルの投資を約束した。この費用には56haの土地取得に伴う費用は含まれていない。[5]土や鉄などの建築材のコストが上昇し、他の建築プロジェクトや国の制作により、労働力が不足したためシェルドン・アデルソンは2009年7月にこのプロジェクトの総工費が80億シンガポールドルになった事を認めた。[1][6]

ラスベガス・サンズは世界で最も困難な建築プロジェクトかつ単独としてこれまで建設されたものの中で最も高額なリゾート施設を手がけていると宣言した。[7]

開業[編集]

マリーナベイ・サンズは元々は2009年中の開業を予定していたが、[6]建設費の高騰と、世界金融危機により段階的な開業を余儀なくされた。最初の部分的な開業は更に遅れて2010年4月27日から行われ、公式な開業は2010年6月23日まで延期された。残りの複合施設はまだ建設中であり、全面開業したのは2011年2月17日の事であった。

2010年4月27日、マリーナベイ・サンズは当初3,4段階に分けたオープンを予定していた。カジノの会議ホールの一部、ショッピングエリア、ホテルの963部屋、イベント広場は午後3:18に部分的に開業した。[8]

アトラクション[編集]

マリーナベイサンズは55階の3つの塔があり、この塔は2009年7月に完成した。3つの塔は1ヘクタールほどの屋根によってスカイパークに接続している。[9]展望台からは海岸の向こう側まで景色を楽しむことが出来る。[10]

交通アクセス[編集]

MRT

公共バス

  • 97/97e, 106, 133, 502/502A, 518/518A, NR1, NR6

水上タクシー

  • グランドコプソーンウォーターフロント、ラッフル上陸地、ボートキー、リバーサイドポイント、ロバートソンキーから発着

登場作品[編集]

2016年の映画インデペンデンス・デイ: リサージェンスの予告編にて、宇宙船によってマリーナベイ・サンズが破壊されるシーンがある。

脚注[編集]

  1. ^ a b "Las Vegas Sands says Singapore casino opening delayed". Asiaone.com. 8 July 2009. Archived from the original on 2 June 2013. Retrieved 11 November 2017.
  2. ^ "Marina Bay Sands set to open 27 April". Sbr.com.sg. Retrieved 2012-08-10.
  3. ^ "Grand Opening of Marina Bay Sands – Premier of 'ArtScience museum', 'Lion King' and 'Wonder Full' shows". 17 February 2011.
  4. ^ 双竜建設、シンガポールのランドマーク完工 中央日報 2010年6月24日
  5. ^ Las Vegas Sands Is Chosen to Build Singapore Casino
  6. ^ a b "Marina Bay Sands opening delayed to early next year". Channel NewsAsia. 8 July 2009. Retrieved 2012-08-10.
  7. ^ "21 'spidermen' to scale glass facade of MBS". News.asiaone.com. 22 June 2010. Retrieved 2012-08-10.
  8. ^ "Marina Bay Sands". Marina Bay Sands. 24 April 2010. Retrieved 2010-07-17.
  9. ^ The Economist, "Sin galore", 26 February 2011, p. 72.
  10. ^ Observation Deck on Sands Skypark - Marina Bay Sands

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Reid, Robert (August 2011). "Towering Imagination". Civil Engineering: the Magazine of the ASCE: 50–59. 2008-02-10の記事が保存されており、このプロジェクトの技術的な議論が掲載されている。

外部リンク[編集]

座標: 北緯1度16分57.54秒 東経103度51分30.30秒 / 北緯1.2826500度 東経103.8584167度 / 1.2826500; 103.8584167