両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
両国ピーターパン2016
〜世界でいちばん熱い夏〜
イベント詳細
シリーズ 両国ピーターパン
主催 株式会社DDTプロレスリング
開催年月日 2016年8月28日
開催地 日本の旗 日本 東京都墨田区
会場 両国国技館
放送局 FIGHTING TV サムライ
入場者数 5394人(超満員)

両国ピーターパン2016〜世界でいちばん熱い夏〜』(りょうごくピーターパン2016〜せかいでいちばんあついなつ〜)とは、日本のプロレス団体DDTプロレスリングによって両国国技館で行われた興行である。

概要[編集]

当初テリー・ファンクが出場予定だったが、腹壁ヘルニアの診断を受けてドクターストップがかかったため欠場となった[1]

全試合[編集]

ダークマッチ キング・オブ・ダーク選手権6人タッグマッチ「6時半の男、1時半の親子として登場」60分一本勝負

(第17代王者)
百田光雄
島谷常寛
7分5秒
逆さ押さえ込み
松永智充
星誕期
レッカ
(挑戦者)
第17代王者が2度目の防衛に成功
アンダーマッチ 東京女子プロレス提供試合 20分一本勝負
山下実優
坂崎ユカ
ミウラアカネ
8分56秒
アティテュード・アジャストメント→体固め
中島翔子
ハイパーミサヲ
優宇
オープニングマッチ DNA FIGHTS~BATTLE OF LAST SUMMER~ 30分一本勝負
樋口和貞
下村大樹
6分56秒
轟天→体固め
岩崎孝樹
渡瀬瑞基
第1.5試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
大鷲透 14時23分
寝ている大鷲の上に乗っかって→体固め
焼き鳥
焼き鳥が第1163代王者に
第二試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤル 時間無制限勝負
出場選手(入場順)
焼き鳥、平田一喜チェリー、、ジョーイ・ライアンワンチューロ才木玲佳石井慧介赤井沙希伊橋剛太マッド・ポーリー大鷲透KENSO葛西純ヨシヒコ
焼き鳥 4分3秒
完食
チェリー
チェリーが第1164代王者に
チェリー 6分13秒
踏みつけ式逆エビ固め
石井
石井が第1165代王者に
才木 7分50秒
OTR
伊橋
ジョーイ・ライアン 9分29秒
OTR
マッド・ポーリー
伊橋 9分57秒
リバース・スプラッシュ→体固め
マッド・ポーリー
KENSO 14分6秒
OTR
ヨシヒコ
石井 9分57秒
逆落とし→スリーパーホールド
ヨシヒコ
ヨシヒコが第1166代王者に
ワンチューロ 16分27秒
OTR
平田
赤井 16分29秒
OTR
葛西
マッド・ポーリー 16分32秒
OTR
平田
葛西 17分10秒
輪廻転生→エビ固め
ヨシヒコ
第1166代王者が初防衛に成功
ヨシヒコ平田 17分32秒
ラ・マヒストラル
大鷲
ヨシヒコが2度目の防衛に失敗、大鷲が第1167代王者に
第2.5試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
大鷲 14時44分
横入り式エビ固め
ジョーイ・ライアン
ジョーイ・ライアンが第1168代王者に
第三試合 KUDO復帰戦~YELLOW DRAGON COMES BACK!!~ 30分一本勝負
KUDO
高梨将弘
10分51秒
ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め
彰人
ヤス・ウラノ
第四試合 NωAのDDTフェス2016参加への道~ササダンゴに学ぶ芸能界を生き抜く術 30分一本勝負
大石真翔
勝俣瞬馬
MAO
スーパー・ササダンゴ・マシン
<NωA統括マネジャー>
10分20秒
キャノンボール450°→片エビ固め
アントーニオ本多
トランザム★ヒロシ
レディビアード
ゴージャス松野
第五試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分一本勝負
佐藤光留
(第40代王者)
17分7秒
ジントニック→エビ固め
高尾蒼馬
(挑戦者)
第40代王者が2度目の防衛に失敗、高尾が第41代王者となる
第六試合 DDT EXTREME級選手権試合~渡瀬・コントラ・渡瀬マッチ 60分一本勝負
LiLiCo
(第36代王者)
10分7秒
男色ドライバー→漢固め
男色ディーノ
(挑戦者)
第36代王者が2度目の防衛に失敗、ディーノが第37代王者となる
敗者は渡瀬と今後一切会ってはならない。渡瀬は試合へ自由に介入できる特別ルール
第6.5試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
ジョーイ・ライアン 16時56分
焼き鳥をノドに詰まらせて→ギブアップ勝ち
焼き鳥
焼き鳥が第1169代王者に
第七試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
高木三四郎
越中詩郎
NOSAWA論外
11分23秒
シットダウンひまわりボム→エビ固め
ザ・グレート・カブキ
坂口征夫
梅田公太
第八試合 スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
佐々木大輔
遠藤哲哉
21分53秒
スカイツイスター・プレス→片エビ固め
ディック東郷
マイク・ベイリー
セミファイナル ウチコミ!presents KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
大家健
KAI
(第55代王者組)
13分37秒
蒼魔刀→体固め
HARASHIMA
宮本裕向
(挑戦者組)
第55代王者組が初防衛に失敗、スマイルヤンキーが第56代王者に
メインイベント グッドコムアセットpresents KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
竹下幸之介
(第58代王者)
20分5秒
ジャイアントスラム→片エビ固め
石川修司
(挑戦者)
第58代王者が4度目の防衛に失敗、石川が第59代王者に
勝者には賞金200万円が贈呈
第10.5試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
焼き鳥 19時2分
完食
山里亮太
山里が第1170代王者に

脚注[編集]

外部リンク[編集]