ミスター6号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミスター6号
Mr.No6
ミスター6号 Mr.No6の画像
プロフィール
リングネーム ミスター6号
身長 125cm
体重 26kg
誕生日 (2001-12-12) 2001年12月12日(17歳)
出身地 愛知県
所属 フリー
デビュー 2006年5月27日
テンプレートを表示

ミスター6号(みすたーろくごう、2001年12月12日 - )は、日本のプロレスラー愛知県出身。

経歴[編集]

2006年5月27日、名古屋へなちょこプロレスにてvs学級委員青山君戦でデビュー。当時4歳で、それまでのちびミヤマ仮面[1]の5歳を抜いて日本プロレス界歴代最年少デビューとなった。

その後、スポルティーバエンターテイメントに移籍し、愛知県外での活動を本格化。DDTなど主力インディー団体で、大人のレスラー、格闘家、さらには変態(中澤マイケル)などを相手に試合をし、注目を浴びることとなる。並行して全国少年少女レスリング大会にも出場し、入賞。

2009年8月8日、DDT新木場大会(ビアガーデンプロレス・ケニー・オメガプロデュースデー)、さくらえみと組み、アイスリボン所属の(当時)小学生レスラーりほと対戦し、白熱した試合を繰り広げる。

2010年6月13日のDDT後楽園ホール大会「ベストオブスーパーどインディー」に、りほと組んで参加、最終戦で飯伏幸太・ケニー・オメガ組をオーバーザトップロープで破り優勝。

同日、ケニー・オメガとりほで、マッスル坂井らの持つ日本海6人タッグ選手権王座に挑戦し勝利。王座奪取に成功すると共に、両国大会での6人タッグ三冠戦への参戦が決定する。

7月25日、DDT「両国ピーターパン2010 〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜」で6人タッグ統一戦に勝利。オメガに代わりグレート小鹿がパートナーになり、「60歳差」トリオとして話題になった。

2014年中学生になり野球部に所属したことを発表した。

タイトル歴[編集]

得意技[編集]

オーソドックスかつクラシカルな正統派レスリングを得意としつつ、スポルティーバ移籍後は空中技も習得。

  • トペ・スイシーダ
  • ラ・ケブラーダ
  • ウラカン・ラナ
  • デジャブ

脚注[編集]

  1. ^ 「ミヤマ☆仮面」こと垣原賢人の息子。

外部リンク[編集]