滝川あずさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
滝川あずさ
Azusa Takigawa
滝川あずさ  Azusa Takigawaの画像
プロフィール
リングネーム 滝川あずさ
ニックネーム あずにゃん
身長 161cm
体重 47kg
誕生日 (1987-07-18) 1987年7月18日(30歳)[1]
出身地 東京都
所属 東京女子プロレス
デビュー 2015年9月22日
テンプレートを表示

滝川 あずさ(たきがわ あずさ)は、日本プロレスラー東京女子プロレス所属。東京都出身。キャッチコピーは「ナンバーワンアナウンサー」

経歴[編集]

2015年
  • 5月23日 - 東京女子プロレス北沢タウンホール大会にて4人の練習生のうちの一人として紹介される。
  • 6月20日 - 王子BASEMENT MON☆STAR大会にて中島翔子と共に初の前説。
  • 7月18日 - 横浜ラジアントホール大会にて欠場中だったえーりんと共に歌のコーナーに登場。
  • 8月29日 - 王子大会にて9・22新宿FACE大会でのデビューを発表。
  • 9月21日 - 正式リングネーム「滝川あずさ」となることが発表。
  • 9月22日 - 新宿FACE大会にて山下実優とのシングルマッチでデビュー。試合は山下のアティチュード・アジャストメントで敗北。
2016年
  • 1月28日 - アウト×デラックスに出演。
  • 10月29日 - のの子とのシングルマッチに敗北後、のの子を誘い「婚勝軍」を結成。結婚情報誌による攻撃で一世を風靡。
2017年

人物[編集]

  • 高校生時代は千葉ロッテマリーンズのチアパフォーマー「M☆Splash!!」も経験[2]
  • 2007年3月より、高澤梓の名義で松田ちかこ(現・プリマベーラのCHIKA)との現役女子大生アイドルユニット「Aime」として活動。同年8月1日、CD「夏モード☆」をリリース。12月に活動休止[3][4]。2017年6月4日の東京女子プロレス新宿FACE大会にて一夜限りの復活。
  • 2008年の日テレジェニックのオーディションに参加するも落選。同オーディションにはのの子も参加していた。また、両者とも「アニー」のオーディションも受けた経験あり。
  • 白百合女子大学文学部フランス語フランス文学科卒業。在学中にミス・キャンパスにも選ばれる。
  • 幼い頃からアナウンサーを目指しており、大学在学中からアナウンススクールに通っていたが、就職活動にて受けた放送局・アナウンサー事務所全てに書類で落ちる。
  • テレビで新日本プロレス中継を見てリングアナの存在を知り、東京女子プロレスに「リングアナをやらせてほしい」と問い合わせた際、代表の甲田哲也に「まずはレスラーをやらないか」と誘われ、2015年1月に入団し練習生となる。
  • 練習生時代の名前は「あずさ(仮)」。東京女子プロレスを追ったドキュメントDVD「爆音セレナーデ」ではこの頃にインタビューを受けている。
  • リングネームは偉大な女子アナにあやかって決定[5]。入場時にはメガネをかけて登場する。
  • 昼間はOLとして働いている[6]
  • 2015年、TOKYO MXアニバーサリーアナウンサーのオーディションに参加、2次審査の15名まで残るも落選[6][7]

得意技[編集]

トラースキック
放送コード・ブレイカー
Xファクター
エルボー・スタップ
結婚したいダイビングエルボー
コーナートップに登り、ベールを装着し結婚マーチを歌いつつ「あー!結婚したーい!」と叫びながら放つダイビングエルボースタップ。
実況[8]

入場曲[編集]

I Don't Know!BaBe
イントロにFNNニュースのテーマが付随する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アウト×デラックス』出演時に公開
  2. ^ [1]
  3. ^ http://ameblo.jp/aimeac/
  4. ^ [2]
  5. ^ [3]
  6. ^ a b アニバーサリーアナウンサー募集 第三次選考「ダンス編」最終候補者5名がダンス選考に挑む!”. *TOKYO MX*開局20周年特別企画 アニバーサリーアナウンサー募集  (2015年10月16日). 2015年10月27日閲覧。
  7. ^ [4]
  8. ^ http://www.ddtpro.com/superstars/azusa/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]