スアデラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スアデラ(Suadela)とは、ローマ神話において説得(とくにロマンスにおける「口説き」)、誘惑そして愛の女神である。彼女はウェヌスと強く結び付けられた。彼女のギリシア名はペイトー(Πειθώ)である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]