プルートス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プルトスから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊穣の角を持ったプルートスと、ディオニューソス

プルートス古希: Πλοῦτος, Ploūtos)は、ギリシア神話における富と収穫のである。農耕の女神デーメーテールイーアシオーンの息子で、盲目であった。豊穣の角を持ち[1]、絵画などでは有翼の幼児として表される事もある。

良き者にだけ富を与えるとゼウスに宣言した。ゼウスは、それでは貧富の差が増すばかりであるという再配分の論理から、彼から人の良し悪しが見えないように視力を奪ってしまった。

登場作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヘンリー・デイヴィッド・ソロー『ウォールデン森の生活 上』小学館、2016年、417頁。ISBN 978-4-09-406294-6