AKIRA (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福山雅治 > AKIRA (アルバム)
AKIRA
福山雅治スタジオ・アルバム
リリース
レーベル ユニバーサルミュージック
福山雅治 アルバム 年表
DOUBLE ENCORE
2019年
AKIRA
(2020年)
『AKIRA』収録のシングル
  1. 1461日
    リリース: 2016年8月5日デジタル・ダウンロード
  2. 聖域
    リリース: 2017年9月13日(CD)
  3. トモエ学園
    リリース: 2017年12月1日(デジタル・ダウンロード)
  4. 零 -ZERO-
    リリース: 2018年4月7日(デジタル・ダウンロード)
  5. 甲子園
    リリース: 2018年8月27日(デジタル・ダウンロード)
  6. 心音(先行配信)
    リリース: 2020年11月9日(デジタル・ダウンロード)
テンプレートを表示
映像外部リンク
福山雅治 - 30th Anniversary ORIGINAL ALBUM Special Trailer

AKIRA』(アキラ)は、福山雅治12作目のオリジナル・アルバム2020年12月8日発売予定[1]。制作はアミューズ。発売・販売元はユニバーサルミュージック

概要[編集]

制作背景[編集]

2014年に発表した前作『HUMAN』から約6年8か月ぶりとなるオリジナル・アルバム[1]

タイトルの「AKIRA」は、福山が17歳の時に亡くなった父親の名前である[2]

アルバムには2017年にCDリリースされた32作目のシングル「聖域」と、2016年から2018年にかけて配信リリースされたデジタル・シングル「1461日[注釈 1]、「トモエ学園」、「零 -ZERO-」、「甲子園」に加え、本作発売に伴い先行デジタル配信された「心音」を始めとする新録曲を含む計17曲が収録される。なお、「聖域」以外の16曲については、全てCD初収録曲となる。

仕様[編集]

アルバムフィジカルは3種類の初回限定盤と通常盤、ファンクラブ会員が購入できる数量限定の「BROS.」盤の計5形態でリリースされる[1]

プロモーション・リリース[編集]

2020年10月12日に、福山のファンクラブの公式Twitterで情報の発表が予告された[3]。また福山本人から、アルバムの発表を示唆する内容のツイートが投稿された[4]。その翌日の10月13日に、朝の情報番組や、スポーツ新聞[5]音楽ナタリーを始めとするウェブメディア[1]などを通してアルバムのリリース情報が発表された。

楽曲[編集]

  1. AKIRA
    本作のタイトルチューン
  2. 暗闇の中で飛べ
    『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』で初披露された楽曲。
  3. 革命
  4. Popstar
    『WE'RE BROS. TOUR 2018』で初披露された楽曲。
    発表当初のタイトルは、「Pop star」と、単語間に空白があるものだった。
  5. 漂流せよ
    「暗闇の中で飛べ」と同じく、『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』で初披露された楽曲。
    発表当初は、「漂流せよ ~Avenida Atlantica~」と、副題が付けられていた。
  6. トモエ学園
    デジタルシングル。
  7. 失敗学
  8. 甲子園
    デジタルシングル。
  9. ボーッ
  10. 心音
    本作の先行デジタルシングル。
  11. 幸せのサラダ
  12. 1461日 (ALBUM ver.)
    デジタルシングル。
  13. 聖域
    32ndシングル。
  14. いってらっしゃい
  15. 零 -ZERO-
    デジタルシングル。
  16. 始まりがまた始まってゆく
    『福山☆冬の大感謝祭 其の十九』で初披露。
    発表当初はタイトルが付けられていなかった。
  17. 彼方で

収録内容[編集]

CD(全形態共通)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「AKIRA」  
2.「暗闇の中で飛べ」  
3.「革命」(東宝系映画『新解釈・三國志』主題歌)  
4.「Popstar」  
5.「漂流せよ」  
6.トモエ学園(テレビ朝日系帯ドラマ劇場トットちゃん!』主題歌)  
7.「失敗学」(日本テレビ系ドラマ『正義のセ』主題歌)  
8.甲子園(NHK高校野球テーマソング)  
9.「ボーッ」  
10.心音(日本テレビ系ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』主題歌)  
11.「幸せのサラダ」(キユーピー「キユーピーハーフ」CMソング)  
12.1461日(ALBUM ver.)」(テレビ朝日系リオ五輪平昌五輪放送テーマソング)  
13.聖域(テレビ朝日系ドラマ『黒革の手帖』主題歌)  
14.「いってらっしゃい」(日本テレビ系ドラマ『生田家の朝』主題歌)  
15.零 -ZERO-(東宝系映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌)  
16.「始まりがまた始まってゆく」(ダンロップ ビューロ CMソング)  
17.「彼方で」  
Blu-ray / DVD(初回限定LIVE映像「ALL SINGLE LIVE」盤収録)
Are You Ready for 30th Anniversary? 福山☆冬の大感謝祭 其の十九 ALL SINGLE LIVE 2019/12/31@パシフィコ横浜 カウントダウンライブ映像
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「甲子園」  
2.HEAVEN  
3.化身  
4.All My Loving  
5.  
6.IT'S ONLY LOVE  
7.はつ恋  
8.Heart  
9.Beautiful life  
10.リバーサイド ホテル  
11.「幸福の硬貨」  
12.「始まりがまた始まってゆく」  
13.HEY!  
14.想 -new love new world-  
15.「聖域」  
16.GAME  
17.WOH WOW  
18.「零 -ZERO-」  
19.HELLO  
20.Peach!!  
21.Message  
22.MELODY  
23.誕生日には真白な百合を  
24.少年(2019/12/22 男性限定ライブ 野郎夜!!6)  
Blu-ray / DVD(初回限定LIVE映像「ALL SINGLE LIVE」盤収録)
ミュージック・ビデオ
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「心音」(監督:柿本ケンサク)  
2.「甲子園」  
3.「トモエ学園」(監督:丸山健志)  
4.「聖域」(監督:丹羽慎治)  
Blu-ray / DVD(初回限定LIVE映像「KICK-OFF STUDIO LIVE『序』」盤収録)
FUKUYAMA MASAHARU 30th ANNIVERSARY KICK-OFF STUDIO LIVE『序』2020/3/21
#タイトル作詞作曲・編曲
1.少年  
2.最愛  
3.明日の☆SHOW  
4.  
5.Heart  
6.HELLO  
7.家族になろうよ  
8.約束の丘  
9.Dear  
10.道標  
11.Good night  
12.桜坂  
13.「始まりがまた始まってゆく」  
14.MELODY  

脚注[編集]

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 一部テイクを変更した、ALBUM ver.での収録となる。
出典
  1. ^ a b c d 福山雅治、6年8カ月ぶりオリジナルアルバム発売”. ナタリー (2020年10月13日). 2020年11月2日閲覧。
  2. ^ 福山雅治ニューアルバムのタイトルに亡き父の名前「AKIRA」、初のオンラインライブも決定”. ナタリー (2020年10月22日). 2020年11月2日閲覧。
  3. ^ BROS.(福山雅治公式ファンクラブ) [@BROS_1991] (12 October 2020). "明日10/13(火)のスポーツ紙・情報番組・WEBニュースにて、福山さん関連の最新情報が取り上げられる可能性がございます" (ツイート). Twitterより2020年11月2日閲覧
  4. ^ BROS.(福山雅治公式ファンクラブ) [@BROS_1991] (12 October 2020). "ア。福" (ツイート). Twitterより2020年11月2日閲覧
  5. ^ “福山雅治、デビュー30周年記念 6年8か月ぶりアルバム バラードコレクションも制作”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年10月13日). https://hochi.news/articles/20201012-OHT1T50202.html 2020年11月2日閲覧。 

外部リンク[編集]