ルビコン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


ルビコン株式会社
Rubycon Corporation
Rubycon Corporation company logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
長野県伊那市西箕輪1938-1
設立 1952年4月28日
業種 電気機器
法人番号 6100001020948 ウィキデータを編集
代表者 赤羽宏明(代表取締役社長)
資本金 3億9,600万円
従業員数 1215名
外部リンク https://www.rubycon.co.jp/
テンプレートを表示

ルビコン株式会社Rubycon Corporation)は、長野県伊那市に本社を構えるアルミ電解コンデンサを中心とした各種コンデンサ、スイッチング電源ユニットを開発設計、製造、販売している電子部品メーカーである。 長野県伊那市の本社工場を中心に、秋田県由利本荘市福島県二本松市新潟県妙高市、伊那市ますみヶ丘に事業所を展開している。また、グループ会社に、ルビコン電子株式会社(フィルムコンデンサ、PMLCAPの設計・製造)、ルビコンエンジニアリング株式会社(各種自動省力化設備の設計・製造)等を有する。 海外には、ルビコンインドネシア株式会社(アルミ電解コンデンサの製造)を有する他、アメリカドイツシンガポールタイ王国上海香港韓国等に販売拠点を展開している。

沿革[1][編集]

  • 1952年4月 - 創業者 登内英夫とのうちてるお長野県伊那市に有限会社日本電解製作所を設立。アルミ電解コンデンサの製造を開始。
  • 1953年4月 - 信英通信工業有限会社に社名変更。商標Rubycon制定。
  • 1954年2月 - 株式会社に改組。
  • 1990年12月 - 現在のルビコン株式会社に社名変更。
  • 2021年10月 - 秋田ルビコン㈱、福島ルビコン㈱、西部ルビコン㈱、新潟ルビコン㈱を吸収合併。秋田事業所、福島事業所、ますみヶ丘事業所、新潟事業所に名称変更。

事業内容[2][編集]

国内生産拠点、国内関係会社[3][編集]

海外関係会社[4][5][編集]

不祥事[編集]

本件については既に解決済であるが、同社では二度と同じような法令違反を犯すことがないよう、コンプライアンス重視の経営に取り組んでいる[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ルビコン株式会社 / 沿革” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。
  2. ^ ルビコン株式会社 / 会社概要” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。
  3. ^ ルビコン株式会社 / 生産拠点一覧-国内生産拠点” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。
  4. ^ ルビコン株式会社 / 海外販売拠点一覧点” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。
  5. ^ ルビコン株式会社 / 生産拠点一覧-海外生産拠点” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。
  6. ^ “台湾が日本企業などに罰金216億円 独禁法違反”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 37面. (2015年12月10日) 
  7. ^ ルビコン株式会社 / CSR基本方針” (日本語). www.rubycon.co.jp. 2021年10月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]