ホンダ・CB223S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホンダ・CB > ホンダ・CB223S
ホンダ・CB223S
Cb223s.jpg
基本情報
排気量クラス 軽二輪
メーカー 日本の旗本田技研工業
車体型式 JBK-MC40
エンジン MD33E型 223cm3 
内径x行程 / 圧縮比 65.5mm x 66.2mm / 9.0:1
最高出力 12kW 16ps/7000rpm
最大トルク 18Nm 1.8kgfm/5500rpm
テンプレートを表示

CB223S(シービーにいにいさんエス)は、本田技研工業がかつて製造販売したオートバイである。

車両解説[編集]

型式名JBK-MC40。CBシリーズのレトロ系ネイキッドモデルである。オートバイのある生活をもっと身近に楽しむことを目的に「ベストマッチアイテム」をキーワードとし、軽量・コンパクト・軽快感に重点を置いて開発された。実質的にはFTR223をベースにした姉妹車ホイールなど共通部品であるほか、本来はSL230用に開発されたMD33E型空冷4ストローク2バルブSOHC単気筒エンジンを搭載する。しかしフレーム剛性・サスペンションセッティング・オンロード用タイヤ装着など本モデル向けに設計変更も実施した。

遍歴[編集]

2007年10月26日 - 11月11日
2008年3月21日発表 同年4月11日発売[1]
  • 車体色はストライプ・ツートーンの2種類を設定
2010年1月21日発表 同年2月18日発売[2]
  • 以下のマイナーチェンジを実施
  • 車体色はツートーンタイプを廃止しソリッドタイプを新設
  • 税抜価格46,000円引下げ
2016年
  • 生産終了を公表[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]