ホンダ・ストリーム (スクーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホンダ・ストリーム (スクーター)
(三輪スクーター)
Honda Stream scooter2.png
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
車体型式 ホンダ・TB07
エンジン 49cm3 
内径x行程 / 圧縮比 __ x __ / __
最高出力 3.8PS / 6,500rpm
最大トルク 0.46kgm / 5,500rpm
テンプレートを表示

ストリーム(Stream)は、1981年に発表された、空冷2サイクル50ccエンジン搭載の三輪スクーター(スリーター)である。

Streamとは英語で「流れ」の意味。

概要[編集]

発表当時、「近未来的」とも評された個性的なデザインを採用した。車体のフロントカウルにはトランクルームが設けられており、バックレストつきの大型シートは3段階に調節が可能というものであった。車名のストリームはのちに同社の四輪車に使用されることになる。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]