ホンダ・ダンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダンクDunk)は、本田技研工業が製造販売するオートバイである。

車両解説[編集]

Dunk
The 43rd Tokyo Motor Show 2013 PENTAX K-3 156 (11248273685).jpg
2013年東京モーターショー展示車
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
メーカー 日本の旗本田技研工業
車体型式 JBH-AF74
エンジン AF74E型 49cm3 4ストローク
水冷SOHC単気筒
内径x行程 / 圧縮比 39.5mm x 40.2mm / 12.0:1
最高出力 3.3kW 4.5PS/8,050rpm
最大トルク 4.1Nm 0.42kgf・m/7,500rpm
車両重量 81kg
テンプレートを表示

型式名JBH-AF74。2013年の第43回東京モーターショーに市販予定車として出品。翌2014年2月3日発表、同月20日発売[1]

「若者の通学や通勤、さらには普段の生活の楽しみを広げるスクーター」をテーマに気軽かつ上質な移動を楽しむプレミアムスクーターを開発コンセプトとし、搭載される排気量49㏄AF74E型水冷4ストロークSOHC単気筒エンジンは徹底的な低フリクション化を実施し、さらに省燃費性能を向上させ同社の原動機付自転車クラスでは初となるeSP[注 1]となった。

スタイリングは、プレーンで無駄のない面で構成。着座位置自由度が高いロングシートやフラットで広いフロアなどにより、リラックスしたライディングポジションが可能である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ enhanced Smart Powerの略で、日本語訳は「強化洗練された動力」とされる。

出典[編集]

外部リンク[編集]