ホンダ・G´

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホンダ・G´
Bsv gp.JPG
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
メーカー 日本の旗本田技研工業
車体型式 A-AF23
エンジン AF18E型 49cm3 2ストローク
強制空冷単気筒
内径x行程 / 圧縮比 39.0mm x 41.4mm / 7.2:1
最高出力 6.8ps/7,000rpm
最大トルク 0.73kg-m/6,500rpm
乾燥重量 59kg
車両重量 63kg
テンプレートを表示

ホンダ・G´(ジーダッシュ)は、かつて本田技研工業より発売されていたスクータータイプのオートバイである。

概要[編集]

1989年1月に発売。当時はメットインスペースを装備したスクーターが流行し始めていたが、G´はメットインスペースをあえて装備しない、純粋なスポーツスクーターとして誕生した。

同じくスポーツスクーターというコンセプトだったDJ・1の実質的な後継車種であり、デュアルヘッドライトや全体的なシルエットにDJ-1RRの面影を見ることができる。車体の基本はPAX CLUBでエンジンはDJ-1RRと同型である。フロントの足回りにはアルミ製の油圧ダンパーやディスクブレーキを装備。エンジンは2サイクルで、6.8馬力を発生する。乾燥重量は59kgと軽く、短いホイールベースとあいまって高い機動性を発揮するなど走りに関しては素性が良かったため、スポーツモデルの愛好家からは支持を得た。

しかし時代はメットインスペースの標準化やコンビニフックなどの便利装備の充実に向かっており、翌年には生産中止となった。

外部リンク[編集]