ホンダ・ナイトホーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ナイトホーク(NIGHTHAWK)は本田技研工業がかつて製造販売していたオートバイのシリーズ商標である。

モデル一覧[編集]

元々は日本国内仕様として販売されていたCB750カスタム[注 1]CBX750ホライゾンなどの北米向け輸出仕様クルーザータイプに対し、1980年代から使用されていたCBシリーズのペットネームである。

1990年代になり北米向け輸出仕様の一部が法規制や保安基準に適合させた上で日本国内販売されることになり、後述する750㏄ならびに250㏄クラスモデルがペットネームをそのままシリーズ商標ならびに車名へ転用して販売された[注 2]

ナイトホーク750[編集]

ナイトホーク750
(輸出仕様)

1991年7月12日発表、同月12日発売[2]。型式名RC39。ネイキッドタイプの大型自動二輪車である。

搭載されるRC17E型空冷4ストローク4気筒4バルブDOHCエンジンをはじめ基本コンポーネンツをCBX750シリーズと共用する姉妹車であるが、長距離ツーリングを楽しみ市街地での使い易さも兼ね備えたコンセプトで開発されたことから[2]、ブレーキは前輪が油圧式シングルディスクブレーキ、後輪が機械式リーディング・トレーリングマニュアルトランスミッションが6速→5速に変更されるなどの相違点がある。

本モデルの日本国内販売台数は750台限定とされ[2]、後継車種は翌年に発売されたRC42型CB750となったが、北米向け輸出仕様は2003年まで継続生産された。

ナイトホーク250[編集]

ナイトホーク250

1992年2月21日発表、同年3月1日発売[3]。型式名MC26。排気量250㏄クラスの普通自動二輪車で、本モデルは車体デザインなどは上述した750㏄モデルを踏襲するもののMC24E型空冷4ストローク2気筒SOHCエンジン[注 3]をはじめ基本コンポーネンツは250TシリーズやCD250Uなどと共用する。

日本国内仕様とはイタリアグリメカ社製キャストホイールを装着する[3]が、初期の北米向け輸出仕様は前後ドラムブレーキかつスポークホイールとされた。

1994年2月28日発表、同年3月14日発売[4]でカラーリング変更のマイナーチェンジを実施。その後は、日本国内仕様が1998年施行の排出ガス規制により同年までに、北米向け輸出仕様も1999年までに生産終了となった。

諸元[編集]

車名 ナイトホーク750[2] ナイトホーク250[3]
型式 RC39 MC26
モデルイヤー 1991 1992
全長x全幅x全高(m) 2.230x0.805x1.140 2.090x0.755x1.090
ホイールベース(m) 1.505 1.425
最低地上高(m) 0.140 0.165
最小回転半径(m) 2.600 2.300
シート高(m) 0.780 0.745
車両重量(kg) 228 145
乗車定員 2人
定地走行燃費 27.0km/L(60㎞/h) 50.0km/L(50㎞/h)
エンジン型式 RC17E MC24E
構造 空冷4ストロークDOHC4気筒 空冷4ストロークSOHC2気筒
総排気量 747㏄ 233㏄
内径x行程(mm) 67.0x53.0 53.0x53.0
圧縮比 9.3 9.2
最高出力 75ps/8,500rpm 21ps/8,500rpm
最大トルク 6.5kg-m/7,500rpm 2.0kg-m/6,500rpm
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー CDI式マグネット
キャブレター VE66x4 VE37x2
始動方式 セルフ式
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 18.0 16.0
クラッチ 油圧式湿式多板 ワイヤー式湿式多板
変速方式 リターン
トランスミッション 常時噛合5段
1速 3.000 2.846
2速 2.055 1.777
3速 1.545 1.333
4速 1.240 1.083
5速 1.074 0.913
1次減速比 1.783 3.631
最終減速比 2.533 2.214
フレーム ダブルクレードル ダイヤモンド
サスペンション テレスコピック
サスペンション( スイングアーム
キャスター 29°00′ 28°30′
トレール 117.0mm 109.0mm
タイヤ(前) 110/80-18 58H 90/100-18 54S
タイヤ(後) 140/70-17 66H 120/90-16 63S
ブレーキ(前) 油圧式シングルディスク
ブレーキ(後) 機械式リーディングトレーリング
標準現金価格 639,000円 349,000円


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ RC01型CB750Kの派生車種で1980年750カスタムエクスクルーシブの車名で1,200台限定販売され、翌1981年に若干の仕様変更を実施し本車名で正式販売へ移行[1]
  2. ^ このため北米向け輸出仕様の車名は、ナイトホーク750CB750 Nighthawkナイトホーク250CB250 Nighthawkである。
  3. ^ 基本設計は250Tシリーズ用のMC06E型であり、MC24は本モデルの北米向け仕様の型式名である。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]