ホンダ・フォーサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フォーサイト (Foresight) は、かつて本田技研工業が製造販売していたスクータータイプのオートバイある。

概要[編集]

1997年6月11日に発売された。型式名MF04。自動車排出ガス規制強化により2007年8月をもって生産終了となった。

車両解説[編集]

スペイシー250フュージョンとは対照的な曲線多用の車体デザインが特徴。

快適性を考え、ウインドスクリーン下部とフロントノーズ両サイド部にエアスクープを設置し、風の巻き込みを防止する「エアカーテンコントロールシステム」を新搭載した。

前後輪は12インチを採用し、前後連動のコンビブレーキを搭載している。

遍歴[編集]

  • 1997年6月11日 発売
  • 1998年8月3日 マイナーチェンジ
ウインドスクリーンの形状変更により防風効果が向上
シートオープナーの形状変更
ブレーキロック機構の操作性向上
耐久性向上のためシート表皮の素材変更
車体色変更
  • 1999年9月2日 マイナーチェンジ
排出ガス規制対応により型式名をBA-MF04に変更
エンジンに二次空気導入装置の搭載とキャブレター設定を変更して対応
サスペンション設定を変更
メーター視認性向上
フォーサイト SEを追加設定 従来モデルと以下の点で差異を設定し差別化
  • 後輪ブレーキをディスクブレーキに換装
  • ソフトレザーシート
  • メッキ調マフラーガード
  • マルチグラデーション仕様ウインドスクリーン
  • ボディ同色系のアンダーカバー
  • SE立体エンブレムを装備
  • 2003年3月25日 マイナーチェンジ
車種設定をSEに統一する形で車名をフォーサイトEXに変更し大幅値下
  • 2004年12月21日 マイナーチェンジ
グリップヒーター・別売オプションのイモビアラームキット取付可能なプレワイヤリングを装備
  • 2007年8月 生産中止

関連項目[編集]

外部リンク[編集]