ホンダ・ジャズ (オートバイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャズ
基本情報
排気量クラス 原動機付自転車
メーカー 日本の旗本田技研工業
車体型式 A-AC09
エンジン AC09E型 49cm3 
内径x行程 / 圧縮比 __ x __ / __
最高出力 4.0PS / 7,500rpm
最大トルク 0.43kg·m / 6,000rpm
車両重量 83kg
テンプレートを表示

ジャズ(JAZZ)は、本田技研工業が製造販売していたクルーザー(アメリカン)タイプの原付オートバイである[1]

車名は軽快で明るい音楽「ジャズ」から採ったもので、なんとなくステップを踏みたくなるような楽しさ、面白さをイメージしている[2]

概要[編集]

1986年4月30日に初期型が発売され[3]、1997年12月27日に最終型が発売された[要出典]。原付のカテゴリの中で、アメリカンの典型的な「ローアンドロング」のスタイルに、ティアドロップタンクやメッキパーツなどの今までにない本格的な装備で若者を中心に人気を博す。低いシート高と取り回しのしやすさから小柄な女性や中高年層からの需要もあり[1]、1995年に同クラスのアメリカンモデルであるマグナ50が発売された後も並行してラインナップされ、1999年までロングセラーを続けた[4]。粘り強くかつ燃費が良いのが特徴であるカブ系列の空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンが搭載され、排気量50ccのマニュアルトランスミッション仕様となっている。

初期モデルから最終モデルまで、性能面で大きく変わった点はない。ただし車体色は毎年のように追加・変更・廃止がなされたので、外観により年式をほぼ特定できる。1986年夏にはメッキパーツを多用した「ジャズ・スペシャル」が限定発売されている。ハンドルはプルバックタイプが標準仕様となるが、1987年から数年間だけフラットバーハンドル仕様が併売された時期がある[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p97
  2. ^ Honda お客様相談センター - バイクQ&A ネーミングの由来
  3. ^ ホンダ・プレスインフォメーション 1986年4月14日
  4. ^ HONDA MOTORCYCLES(1999年2月2日時点のアーカイブ
  5. ^ ホンダ・プレスインフォメーション 1987年2月4日

外部リンク[編集]