ノストイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ノストイ』(帰国物語、帰国譚、ギリシャ語Νόστοι (Nóstoi), ラテン語Nosti, 英語Returns)は、古代ギリシア叙事詩で、トロイア戦争を描いた叙事詩の環の1つ。話の年代順にいうと『イーリオスの陥落』の直後の話になる。作者は不明だが、古代の著作家たちはトロイゼーンのアギアス、ホメーロス、エウメロスなどさまざまな名前を挙げていた。全部で5巻から成り、ダクテュロスヘクサメトロス(長短短六歩格)で書かれている。しかし、わずかに断片が残っているだけである。

題名の「ノストイ」は「帰郷」を意味するギリシャ語「ノストス(νόστος)」の複数形である。

創作年代[編集]

『ノストイ』は紀元前7世紀か紀元前6世紀に作られたと言われるが、確かではない。

テキスト[編集]

『ノストイ』のオリジナルのテキストは5行半だけが残っているだけである。内容については、プロクロスの『Chrestomathy』の書いた「叙事詩の環」の散文のあらすじに頼るしかない状況である。

内容[編集]

『ノストイ』の最後で唯一消息がわからないのはオデュッセウスだけで、その帰郷の話は『オデュッセイア』で語られる。

参考文献[編集]

  • A. Bernabé 1987, Poetarum epicorum Graecorum testimonia et fragmenta pt. 1 (Leipzig: Teubner)
  • M. Davies 1988, Epicorum Graecorum fragmenta (Göttingen: Vandenhoek & Ruprecht)
  • M.L. West 2003, Greek Epic Fragments (Cambridge, Massachusetts: Harvard University Press)
  • Burgess, Jonathan S., The Tradition of the Trojan War in Homer and the Epic Cycle, The Johns Hopkins University Press, (2004). ISBN 0801866529. (p. 180).
  • Davies, Malcom; Greek Epic Cycle, Duckworth Publishers; 2 edition (May 2, 2001). ISBN 1853990396.
  • Evelyn-White, Hugh G., Hesiod the Homeric Hymns and Homerica, BiblioBazaar (March 13, 2007). ISBN 1426472935.

外部リンク[編集]

断片の英語訳