ネーレーイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネーレーイスとヒッポカムポスグリュプトテーク蔵)

ネーレーイス(ネレイス、Nereïs, Νηρηΐς 複数:NereÏdes, Νηρηΐδες)は、ギリシア神話に登場する海に棲む女神たち、あるいはニュンペーたちの総称である。「海の老人」ネーレウスオーケアノスの娘ドーリスの娘たちのことをいう[1]。単数形ではネーレーイスネレイド、複数形ではネーレーイデス(ネレイデス)と呼ばれる。その数は50人とも[2]100人ともいわれ、エーゲ海の海底にある銀の洞窟で父ネーレウスとともに暮らし、イルカヒッポカンポスなどの海獣の背に乗って海を移動するとされた。

大半のネーレーイスは独立の神話を持たず、これらの叙事詩では名前を数え上げるために海にちなんだ名や水と関連する名をつけたとも推測されている。

おもなネーレーイスには、ポセイドーンの妻であるアムピトリーテートロイア戦争の英雄アキレウスの母テティスアイアコスの妻プサマテーなどがいる。また、ネーレーイスは美しいことで知られ、ガラテイアキュクロープスポリュペーモスに恋慕された。ペルセウスの伝説では、カッシオペイアが自分の娘であるアンドロメダーのほうがネーレーイスよりも美しいと言ったことがポセイドーンを怒らせている。

『イーリアス』[編集]

ホメーロスの『イーリアス』第18歌、親友パトロクロスの死を悼むアキレウスの母テティスの周囲に仲間たちが集まってくる場面で、ネーレーイスの名前が列挙されている。[3]

  • グラウケー
  • タレイア
  • キューモドケー
  • ネーサイエー
  • スペイオー
  • トエー
  • ハリエー
  • キューモトエー
  • アクタイエー
  • リムノーレイア
  • メリテー
  • イアイラ
  • アムピトエー
  • アガウエー
  • ドートー
  • プロートー
  • ペルーサ
  • デューナメネー
  • デクサメネー
  • アムピノメー
  • カリアネイラ
  • ドーリス
  • パノペー
  • ガラテイア
  • ネーメルテース
  • アプセウデース
  • カリアナッサ
  • クリュメネー
  • イアネイラ
  • イアナッサ
  • マイラ
  • オーレイテュイア
  • アマテイア

このほか、ヘーシオドスの『神統記』やアポロドーロスの『ビブリオテーケー』、ヒュギーヌスの『神話集』にもネーレーイスの名前についての記述がある。

50人のネーレーイスの名前に下表参照。※はその他の通り名である。

# ネーレーイス el la
1 プロートー Πλωτω Ploto
2 エウクランテー Ευκραντη Eucrante
3 アムピトリーテー Αμφιτριτη Amphitrite
4 サオー Σαω Sao
5 エウドーレー Ευδωρη Eudore
6 テティス Θετις Thetis
7 ドーリス Δωρις Doris
8 ポントポレイア Πανοπεια Panopea
9 ガラテイア Γαλατεια Galatea
10 ヒッポトエー Ἱπποθοη Hippothoe
11 ヒッポノエー Ἱππονοη Hipponoe
12 キューモドセー Κυμοδοκη Cymodoce
13 ガレーネー Γαληνη Galene
14 ガレネエー Γαληναιη Galenae
15 グラウセー Γλαυκη Glauce
16 キューモトエー Κυμοθοη Cymothoe
17 スペイオー Σπειω Spio
18 トエー Θοη Thoe
19 ハリエー Ἁλιη Halie
20 キューモー Κυμω Cymo
21 エーイオネー Ηιονη Eione
22 ハリメーデー Ἁλιμηδη Halimede
23 グラウコノメー Γλαυκονομη Glauconome
24 ポントポレイア Ποντοπορεια Pontoporea
25 レイアゴレー Ληαγορη Leagore
26 パーシテエー Πασιθεη Pasithe
27 エラトー Ερατω Erato
28 エウニーセー Ευνικη Eunice
29 エウリメネー Ευλιμενη Eulimene
30 メリテー Μελιτη Melite
31 アガウエー Αγυαη Agave
32 エウアゴレー Ευαγορη Evagore
33 ラーオメデイア Λαομεδεια Laomedea
34 ポリュノエー Πουλυνοη Polynoe
35 アウトノエー Αυτονοη Autonoe
36 リューシアナッサ Λυσιανασσα Lysianassa
37 エウアルネー Ευαρνη Evarne
38 ドートー Δωτω Doto
39 プロートー Πρωτω Proto
40 デュナメネー Δυναμενη Dynamene
41 ペルーサ Φερουσα Pherusa
42 ネーサイエー Νησαιη Nesaie
43 アクタイエー Ακταιη Aktaie
44 プロートメデイア Πρωτομεδεια Protomedea
45 プサマテー Ψαμαqη Psamathe
46 メニッペー Μενιππη Menippe
47 ネーソー Νησω Neso
48 エウポムペー Ευπομπη Eupompe
49 テミストー Θεμιστω Themisto
50 プロノエー Προνοη Pronoe
ネメルテース Νημερτης Nemertes
カリアナッサ Callianassa
カリアネイラ Callianeira
イアイラ Iaira
キューディッペー Cydippe
クレネイス Creneis

[編集]

  1. ^ ヘーシオドス、240~264。アポロドーロス、1巻2・7。
  2. ^ ヘーシオドス、264。ヒュギーヌス、序文。
  3. ^ 『イーリアス』18巻39以下。

参考文献[編集]

関連項目[編集]