ドーリス (ギリシア神話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒッポカムポスに乗るドーリス

ドーリス古希: Δωρίς, Dōris)は、ギリシア神話の女神あるいはニュムペーである。長母音を省略してドリスとも表記される。

オーケアニデスの1人[編集]

オーケアノステーテュースの娘で[2]ネーレウスとの間に50人の娘たち、ネーレーイデスを生んだ[3]。娘のうち代表的なものにアムピトリーテーテティスプサマテーなどがいる。また同じ名前の娘もいる。

脚注[編集]

  1. ^ ヘーシオドス、250。ヒュギーヌス、序文。
  2. ^ ヘーシオドス、350。アポロドーロス、1巻2・2。
  3. ^ ヘーシオドス、240~264。アポロドーロス、1巻2・7。ヒュギーヌス、序文。

参考文献[編集]

関連項目[編集]