ドリス (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドリス
48 Doris
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
(ドリス族?)
発見
発見日 1857年9月19日
発見者 H. ゴルトシュミット
軌道要素と性質
元期:2007年4月10日 (JD 2,454,200.5)
軌道長半径 (a) 3.110 AU
近日点距離 (q) 2.878 AU
遠日点距離 (Q) 3.343 AU
離心率 (e) 0.075
公転周期 (P) 5.49 年
軌道傾斜角 (i) 6.554°
近日点引数 (ω) 257.55°
昇交点黄経 (Ω) 183.75°
平均近点角 (M) 354.19°
物理的性質
直径 221.80 km
質量 1.1 ×1019 kg
平均密度 0.0620 m/s²
表面重力 0.1173 km/s
自転周期 11.89 時間
スペクトル分類 CG / Ch
絶対等級 (H) 6.90
アルベド(反射能) 0.0624
表面温度 ~158 K
色指数 (B-V) 0.716
色指数 (U-B) 0.442
■Project ■Template

ドリス (48 Doris) は大きく軽い小惑星帯小惑星古在由秀はドリスに代表される小惑星族の存在を提唱した。

1857年9月19日ヘルマン・ゴルトシュミットによって発見された。 オケアニデスのひとりドリスから名づけられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
アグラヤ (小惑星)
小惑星
ドリス (小惑星)
次の小惑星:
パレス (小惑星)