サルマキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バロトロメウス・スプランガー(Bartholomeus Spranger)『サルマキスとヘルマプロディートス』 (1580年頃)

サルマキス古希: Σάλμακις, Salmakis)は、ギリシア神話に登場する泉の精ナーイアスの1人。 その水を飲むと同性に惹かれるようになってしまう泉に住む。

ヘルマプロディートスヘルメースを父に、アプロディーテーを母に生まれた(名前自体が二人を合わせた命名)頗(すこぶ)るつきの美少年であったが、水浴びのさなかにニュムペーのサルマキスに強姦され、文字通りに一つに合体して両性具有者となった 。

参考文献[編集]

参考サイト[編集]