にけつッ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にけつッ!!
ジャンル トークバラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 読売テレビ(ytv)
演出 西田治朋
プロデューサー 勝田恒次(読売テレビ)、西川義嗣(読売テレビ)、稲冨聡、若生さとみ
武野一起、前西和成(共に読売テレビ、CP)
出演者 千原ジュニア
ケンドーコバヤシ
オープニング 下記を参照。
エンディング 下記を参照。
外部リンク 公式サイト
開始から2009年3月まで
放送時間 火曜日24:29 - 24:59(30分)
放送期間 2008年10月7日 - 2009年3月24日
2009年4月から2011年3月まで
放送時間 水曜日24:29 - 24:59(30分)
放送期間 2009年4月1日 - 2011年3月30日
2011年4月から2012年3月まで
放送時間 月曜日24:59 - 25:29(30分)
放送期間 2011年4月4日 - 2012年3月26日
2012年4月から
放送時間 月曜日25:23 - 25:53(30分)
放送期間 2012年4月2日 -

特記事項:
上記日時は制作局の読売テレビのもの。日本テレビをはじめとしたネット局については後述
テンプレートを表示

にけつッ!!ローマ字表記は「NIKETSU」)は、読売テレビ(ytv)で、2008年10月7日(日付上は翌8日)から放送されているトークバラエティ番組である。

制作局である読売テレビの2012年4月からの放送時間は、毎週月曜日深夜(日付上は火曜日未明)の25:23 - 25:53(JST、特別編成等で遅延の場合もあり)。

日本テレビをはじめ一部地域にもネットされている(後述)。

概要[編集]

番組のコンセプトは、かつて同局で放送された『鶴瓶上岡パペポTV』(チーフプロデューサーの武野一起が元AD→ディレクターとして番組に携わっていた)や『松紳』(広島テレビ制作→2003年4月から日本テレビ制作ではあったが読売テレビの西田二郎がプロデューサー/チーフディレクターとして、武野も初代プロデューサーとして関与していた)に近いものになっており、この収録前には打ち合わせも無く、お互いが会ってはいけないというルールで本番に臨んでいる。セット中央に2つイスが用意しており、開始当初は座ってトークをしていたが、ジュニアのトークが身振り手振りし動かす事が多いため次第に立ちトークに変わっているが、それでもイス2つ用意されている。2011年にジュニアが左足骨折で松葉づえで登場した時から数回にわたって2人ともイスに座ってトークを行った。

2009年10月25日の16:25 - 17:25に、読売テレビ限定で『にけつッ!!大阪限定大放出スペシャル!』を放送した。この放送時には、普段実施していないステレオ放送ハイビジョン制作を取り入れた。

2010年1月4日の14:55 - 15:50に、読売テレビで『プレミアムにけつッ!!』を放送した。今回はその13日後に日本テレビでも放送される、この放送はハイビジョン制作で行われ、4:3画面に準じたテロップ装飾され地上アナログ放送はサイドカット形式となった。

2010年6月19・20日の16:55 - 17:30に、読売テレビ限定で『プレミアムにけつッ!!』を放送した。

2010年9月22日には、放送回数100回を迎えた。

2011年頃からトークの他に不定期ではあるが下記の「にけつッ!!大富豪飯」、2013年には「ふれあい旅」という企画を2週にわたり放送されている。

画面サイズについて[編集]

番組開始から2010年4月29日放送分までスタジオトークの撮影は16:9のビスタサイズのワイド画面での撮影、地上アナログ放送地上デジタル放送どちらにも上下に黒帯が設置されさらに地上波デジタル放送の場合は2010年4月7日放送分からはハイビジョン制作に移行となり、左右に番組オリジナルパネル(ハイビジョン制作前は両サイドに黒帯パネル)が設置されており超額縁放送に近い形式になっていた。これは番組演出のためで、下の黒帯には現在話している話題のテーマがテロップ表示され、話題が切り替わる毎に右からスクロールされて出てくる仕組みとなっており、エンディングではスタッフロールが表示される(スタッフロールのテロップ表記は異なるため、画面サイズが若干縮小される)。上の黒帯に関しては、番組開始当初の数回はエンディング曲の表記がされていたが、現在は画面の上の方に表示されている。下にテロップ表記されている影響で、ほかのレターボックス放送に比べて上の方にトーク画面が設置されているため、上の黒帯と下の黒帯の領域はそれぞれ異なっている。尚、トーク部分以外の映像に関しては基本的に4:3で撮影及びテロップ装飾がされている。またなぞりテロップは通常放送では使用していないが、電話の声を放送するときなど聞き取りにくい音声に対する配慮が必要な場合は使用することがあり、この場合は黒帯部分ではなくスタジオ画面内にテロップが表示されるほか、レギュラー放送以外(『プレミアムにけつッ!!』など)ではなぞりテロップが使用される場合がある。

2010年4月14日放送分のみ前述の両サイドのパネルと上下の黒帯が排除され地上波アナログ放送では4:3のサイドカット方式となり、話題のテーマは画面の下部分にタイヤ痕のデザインをしたテロップが右から流れる形式で放送された。

2010年5月5日放送分からスタジオセットのリニューアルに従い4:3の収録に切り替え話題のテーマの表記が下の部分にその話をしている間だけ表示される形式に変更され地上波デジタル放送は両サイドにオリジナルパネルが装飾される形で放送され、2010年6月16日放送分からハイビジョン収録になり、地上波アナログ放送はサイドカット形式での放送だったが2010年7月7日放送分からレターボックスサイズでの放送に切り替えとなった。

出演[編集]

ゲスト[編集]

ゲストが出演する場合、登場後にイスが用意される(基本的に中央)。

  • ネゴシックス
    番組初のゲスト。打ち合わせが一切ない番組が故に「ゲストが来ている。」とカンペが出た時には、カンペを出す行為自体2人は驚いていた。
  • 千原せいじ千原兄弟
    番組スタッフとして装って登場客席の先頭にいたが、誰一人せいじだとわからなかった。その溶け込みっぷりはケンコバに「せいじさん…、どんだけオーラ消すの上手いんですか!!」と言わしめたほど。
  • 日村勇紀バナナマン
    初の吉本興業所属ではないゲスト。客席に紛れ込むという演出をしたが、これも客席は誰一人日村だとはわからなかった。
  • 品川祐品川庄司
    初の2回目の登場。以前の「また遊びに来てや」という2人の言葉を「鵜呑みにした」。「2回目に手ぶらで行くのも何だから」と『アメトーク!』ばりの新企画のプレゼンをしにやってきた。その内の「にけつっ!!吉本芸人日記」(一人の芸人がノートに日記を書いてから次の芸人に渡し、溜まったら番組内で発表する)は即採用となり、品川から始まりケンコバに渡した。6月17日の放送段階でサバンナの二人や博多大吉桂楽珍ら10数人を経てジョイマン高木に回っていて、スタッフを介して高木からジュニアに渡った。日記の内容は携帯サイトで閲覧可能で、現在も回り続けている。
    後述のにけつッ!!オリジナル商品では司会の2人に代わって商品開発・プロデュース業務を担当。
  • 綾部祐二ピース
    宮川大輔さんにまつわるお悩み相談室」と聞いてやってきたが、「こちらのダンナ(ジュニア)も大概ですよ」とジュニアのエピソードも語っていった。
  • 今田耕司
    初の先輩ゲスト。2人のトーク中に突然BGMが流れ出し登場、これには2人は唖然としていた。オリジナルTシャツ企画にてジュニアが提出した「(東スポの)エロ記事を一生懸命切り抜く今田耕司」の真実や、「トレイシー・ローズの真骨頂の話」「AVの命は照明」論など、放送ギリギリのエロ話のみだった。
  • ET-KING
    初のお笑い芸人以外でのゲスト。以前、品川がプレゼンした企画であるにけつッ!!オリジナルソングを制作。2009年8月12日放送分から2011年10月31日放送分まで、その曲が出囃子として使われた。
    この曲はケンコバ・ジュニアの歌声を含めて改めてレコーディングした上で、2009年10月14日に発売した。
  • ゴリガレッジセール
    南の島のフリムン」の宣伝も兼ねて、2週に渡って出演。以前、「人志松本の○○な話」の「ゾッとする話」でダダスベリしたことをイジられ、ジュニアに「それ以降、若干ですけど、スベリ傾向にある」と言われてしまった。
  • 勝俣州和
    客席に紛れ込む形で登場。[1]1回目では番組内で話された「グー派とチョキ派」について徹底的に反論をした。
    2回目の登場ではケンコバのみに知らされており、登場時にジュニアは「(ゲストで)前来たんやで?」と本気で嫌がっていた。「楽屋への挨拶のノックがどれだけガサツかでボケかツッコミかが判る」と言うジュニアの神経質ぶりに「相変わらずチョキだなー」「(1回目から)治ってないね!」とその理論を破壊しつくした。勝俣の理路整然とした攻勢にジュニアは手も足も出ず、観客から「ジュニア頑張れ!」と言われる始末に「これを人は公開リンチと呼びます」と感想を残した。
  • バッファロー吾郎木村明浩竹若元博
  • サバンナ八木真澄高橋茂雄
    共に大阪収録でそれぞれの回にゲスト出演した。
  • DAIGO田中直樹ココリコ)、いとうあさこ島田秀平
    上記の「プレミアムにけつッ!!」にゲストとして登場、全員まずは一人ずつ登場してオススメのお土産を二人に渡してトークしてから、全員まとめて島田に2010年の運勢を占ってもらった。
  • 月亭八光なるみ山崎邦正
    上記の「プレミアムにけつッ!!」にゲストとして登場(山崎は後編のみ)、全員まずは一人ずつ登場してオススメのお土産(山崎はゲーム)を二人に渡してトークしてから、最後に全員揃って、八光による大阪芸人の楽屋話を披露しながら、トークを展開した。
  • チャンカワイ(Wエンジン)
  • MATSUEXILE
  • 板尾創路130R
  • 関根勤
    番組カメラマンとして装い、かつ髭やもみ上げも付けて変装した上で、客席にいたが、誰一人わからなかった。
  • 東野幸治
    京都花月での収録の中編・後編に出演。
  • 斉藤和義
    番組のオープニング曲を制作したため登場。2011年11月7日放送分からその曲が出囃子として使用。
    この曲も収録したシングル「やさしくなりたい」が、2011年11月2日に発売されている。
  • RAINBOW
    日本でのセカンドシングル「マッハ」の中で出てくる「ドライブダンス」を2人にレクチャーし、一緒にダンスを踊った。
  • 木下優樹菜
    藤本敏史との共演ではなく、単独で出演。
  • 原口あきまさ
  • 小峠英二(バイきんぐ)

「にけつッ!!大富豪飯」[編集]

別の番組で海外ロケに行った際、ジュニアが人生で初めて大富豪にハマったことがきっかけで始まった企画。芸能人数人がゲストで呼ばれ、高級レストランで食事を行ったのち大富豪で勝負。大貧民になった敗者が料理代を全額支払うというもの。

基本ルールは千原ジュニアが「フランスで1月8日(初めて大富豪をした日)に教えてもらった」ルールで行われる。通常の大富豪のルールに加え、

  • 革命はジョーカーを入れてはいけない
  • 2,8,ジョーカーでは上がれない(反則上がり)
  • 8を出すと強制的に流れる(8切り)
  • ジョーカー1枚が場に出ている場合、♠3を出して流せる(スペ3)
  • 1枚目と2枚目が同じ絵柄(ペア以上も含む)の場合、3枚目以降はその絵柄しか出せない(縛り)

ルールが加えられている。第5回以降では番組オリジナル「にけつッ!!大富豪飯専用トランプ」が使用されている。

収録[編集]

収録は、原則として隔週土曜に、東京・渋谷のヨシモト∞ホールで2本または3本撮りで行われる。また、公開収録となっているため、当日、指定の時間までにヨシモト∞ホール前に集合すれば、スタジオ観覧が可能。先着順で、定員になり次第締め切られる。また、収録に参加した先着100名にステッカーがプレゼントされる。このような観覧の募集方法はかつて『鶴瓶上岡パペポTV』で採用していたものと同じである。収録時間は30分前後でありエンディング曲が流れると収録が終了するようになっている。

2009年1月24日、共に関西出身のMCで在阪局制作にもかかわらず、番組収録が東京が行われているため、大阪でもやってほしいと言う要望に応える形で、大阪・京橋花月にてテレビ放映のないシークレットライブを開催。放送されないためチケットが発売されたが、1回公演だったため完売となり、急遽追加公演も行った。入場者全員に特製クリアファイルが無料配布された。

2009年5月30日には、読売テレビ本社にて初の大阪収録が予定されていたが、新型インフルエンザの影響で中止となり、通常通り東京での収録に差し替えられた。2009年8月22日に読売テレビ本社にて初の大阪収録が実現することになった。その模様が、9月2日から4回に分けて放送された。なお、2人は当番組の収録を読売テレビで行うことを希望しており、2009年11月28日と2010年5月22日にも、読売テレビでの収録が実施されている。

2009年11月26日放送分では東京聖栄大学、12月3日放送分では東京慈恵会医科大学のそれぞれの大学で初の学園祭収録が行われた。

2010年4月14日放送分は沖縄国際映画祭の開催を記念して沖縄国際映画祭の会場から収録を行った、この回のみでは前述に記述したとおり画面サイズが異なった形式で放送された。

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 開始日 備考
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 日本テレビ系列 月曜 25:29 - 25:59[2] 2008年10月7日 制作局
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日曜 25:30 - 26:00[3] 2008年10月9日 6日遅れ
岩手県 テレビ岩手(TVI) 木曜 24:53 - 25:23 2010年10月7日 51日遅れ
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 金曜 25:55 - 26:25[4] 2010年4月5日 44日遅れ
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 日曜 25:20 - 25:50 2010年4月5日 27日遅れ
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 木曜 24:43 - 25:15 2010年10月12日 51日遅れ
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日曜 25:20 - 25:52[5] 2009年5月3日 34日遅れ
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日曜 25:20 - 25:50 2011年1月9日 104日遅れ
香川県・岡山県 西日本放送(RNC) 月曜 25:30 - 26:00 2008年10月16日 14日遅れ
愛媛県 南海放送(RNB) 火曜 24:53 - 25:23 2010年4月30日 22日遅れ
福岡県 福岡放送(FBS) 水曜 24:59-25:29 2008年10月16日 23日遅れ
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 月曜 24:58 - 25:28[6] 2009年1月6日 56日遅れ
熊本県 熊本県民テレビ(KKT) 木曜 25:30 - 26:00 2013年4月11日
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 木曜 24:38 - 25:08 2011年4月7日 31日遅れ
沖縄県 琉球放送(RBC) TBS系列 日曜 25:20 - 25:50 2010年4月3日 118日遅れ

備考[編集]

2009年12月9日放送分はFIFAクラブワールドカップ中継の影響で制作局の読売テレビと時差ネットになっている日本テレビは同時ネットで放送された。日本テレビは2010年1月以降は放送時間を25:29 - 25:59に変更。

番組使用曲[編集]

年月日は、制作局の読売テレビ基準とする。

オープニング曲[編集]

エンディング曲[編集]

2010年6月までのエンディング曲には、シングル曲は使用されておらず、カップリングやアルバムの収録曲が選ばれる傾向にあったが、2010年7月に初めてシングル曲が採用された[9]。収録では、出演者の退場曲となっている。

  • So' Fly「Highway Cowboy」(2008年10月 - 12月度)
    アルバム「Blood & Wine」の3曲目に収録
  • alma「youthful days」(2009年1月 - 3月度)
    シングル「情熱」のカップリングで2曲目に収録
  • JYONGRI「First Kiss」(2009年4月 - 6月度)
    シングル「Maybe Sunday」のカップリングで3曲目に収録
  • tick「南へ」(2009年7月 - 9月度)
    アルバム「想〜omou〜」の3曲目に収録
  • Song Riders「Sea Side Story」(2009年10月 - 12月度)
    アルバム「LOVE」の6曲目に収録
  • NERDHEAD「WHERE'S THE LOVE feat. GOSPEL CHOIR」(2010年1月 - 4月)
    アルバム「BEGINNING OF THE END」の1曲目に収録
  • alma「Brand New Star」(2010年5月 - 6月)
    シングル「I-ありがとう-」のカップリングで2曲目に収録
  • CHIHIRO「片想い feat.GIORIGO 13」(2010年7月 - 9月)
    番組史上初めてシングル曲が採用[9]
  • LONELY↑D「アイムアヒーロー」(2010年10月 - 12月)
    シングル「blue moment」のカップリングで2曲目に収録
  • Dear, KEN THE 390 & SHIKATA「Believe Myself」(2011年1月 - 3月)
    リミックスアルバム「Woofin’ presents “勝ちウタ”Mix mixed by DJ AGETETSU」の25曲目に収録、当曲のみのデジタル・ダウンロードも行っている。
  • DOLCE OATI「結婚行進曲(メンデルスゾーン)」(2011年4月 - 6月)
    リミックスアルバム「CLASSIC×PUNK!!!」の2曲目に収録
  • DOLCE OATI「アメイジング・グレイス」(2011年7月 - 9月)
    リミックスアルバム「CLASSIC×REGGAE!!!」に収録
  • YU-A「TELL ME TELL ME」(2011年10月 - 2012年1月16日)
    シングル「ごめんね、ママ」のカップリングで2曲目に収録
  • KIDS「それなら僕は」(2012年1月23日 - 3月)
    ミニアルバム「LとL」の1曲目に収録[10]
  • 竹原ピストル「来た道戻るの大嫌い!」(2012年4月 - 9月)
    アルバム「ROUTE to ROOTS」の3曲目に収録
  • 音速ライン「心の中にパレードを」(2012年10月 - 2013年2月11日)
    アルバム「Grateful A.C.」の5曲目[11]に収録
  • あやまんJAPAN「タク代の唄」(2013年2月18日 - 2013年4月15日)
    配信限定シングル
  • CODE-V「そばにいるよ」(2013年4月22日 - 2013年6月)
    アルバム「初心」の8曲目に収録
  • KIDS「38.5℃」(2013年7月 - 2013年9月)
    ミニアルバム「一寸先の闇だって」の2曲目に収録
  • 豊満乃風「膝爆弾」(2013年10月 - )
    アルバム「豊満伝説〜第2章〜」の8曲目に収録

にけつッ!!オリジナル商品[編集]

エースコックの完全バックアップの下、品川祐が司会の二人にオリジナルラーメンのプレゼンを行ったもの。商品開発中は毎週品川がVTR出演をしている。

  • 第1弾「スーパーカップ 大盛り にけつッ!!焼そば」(2009年10月 - )
    焦がしバターしょうゆ味に明太ふりかけとマヨネーズをトッピングしたもの。
  • 第2弾「スーパーカップ1.5倍 にけつッ!!ラーメン」(2010年11月 - )
    豚骨ベースのキーマカレーラーメン。
    販売に際しては相方の庄司智春が「営業マン」の肩書きで店舗を回り営業活動を行った。

シークレットライブ[編集]

1回目公演ゲスト:木村明浩バッファロー吾郎
2回目公演ゲスト:黒田有メッセンジャー
前説:木村卓寛天津
1回目公演ゲスト:陣内智則
2回目公演ゲスト:庄司智春品川庄司

DVD[編集]

『にけつッ!!』のDVDはすべて2枚組で発売されている。

  • 『にけつッ!!』 2009年03月18日 発売
第1回から第9回までの放送分に未公開を加えた映像と、1月24日のイベントを収録。
  • 『にけつッ!!2』 2009年09月26日 発売
第12回から第20回までの放送分に未公開を加えた映像と、6月28日のイベントを収録。
  • 『にけつッ!!3』 2009年10月21日 発売
第21回、第23回から第28回、第30回から第32回までの放送分に未公開を加えた映像と、
6月28日のイベントを収録。
  • 『にけつッ!!4』 2010年3月3日 発売
第33回から第42回までの放送分に未公開を加えた映像と、
特典映像を収録。
  • 『にけつッ!!5』 2010年4月14日 発売
第43回から第53回までの放送分に未公開を加えた映像と、
特典映像を収録。
  • 『ytv×YOSHIMOTO ワイワイオールナイトライブ!』 2010年6月23日 発売
2009年12月24日にオールナイトで行われた「ytv×YOSHIMOTO Presents ワイワイ X'mas」のイベントを収録。
にけつッ!!の他に「右肩下がり軍団の逆襲」「マヨブラジオ」「LIVEワラb」も収録
  • 『一週間にけつッ!!』 2010年8月11日 発売
2010年2月15日~21日にスピンオフ企画としてよしもとプリンスシアターで行われたトークライブの模様を収録。
収録内容は「楽珍NIGHT!」、「金八先生トーク」、「ディズニーランドリスペクトSP」、「ケンコバマブダチSP」、「嗚呼!すばらしき宮古島」、「千原ジュニア欠席裁判!」、「千秋楽 女芸人恋愛相談sp」
  • 『にけつッ!!6』 2010年9月29日 発売
第54回から第58回、第62回~第66回の放送分に未公開を加えた映像と、
特典映像を収録。

スタッフ[編集]

過去のスタッフ[編集]

  • TP:長滝淳子、石黒裕二
  • SW:吉川和彦
  • 美術進行:平山雄大
  • 宣伝:中野允嗣、金井塚悦子、植村なおみ、長野公美(読売テレビ)
  • 制作デスク:大塚峰子(読売テレビ)、楠村朋子、山本沙織
  • ディレクター:吉田昌平、中村崇、平山勝雄、小林ちひろ
  • プロデューサー:関聖子(読売テレビ)、田村静子、松永容樹、長井誠、山田貢、古川圭介
  • チーフプロデューサー:木谷俊樹(読売テレビ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バレないように長ズボンを着用。本人曰く「家で唯一あったのを、15年ぶりくらいに着た」という。
  2. ^ 開始から2009年3月までは火曜 24:29 - 24:59、2009年4月から2011年3月までは水曜 24:29 - 24:59。
  3. ^ 開始から2009年3月までは木曜 26:33 - 27:03で2日遅れ、2009年4月から9月は水曜 25:59 - 26:29で1時間半遅れ、2009年10月から12月は水曜 25:44 - 26:14で75分遅れ、2010年1月から9月は水曜 25:29 - 25:59で1時間遅れ、2010年10月から2011年1月5日は水曜 25:59 - 26:29で1時間半遅れ、2011年1月12日から3月までは水曜 25:29 - 25:59で1時間遅れ、2011年4月から6月は同時刻で2日遅れ、2011年7月から12月まで水曜 25:59 - 26:29で2日遅れ、2012年1月から3月は水曜 25:44 - 26:14で2日遅れ。2012年4月から2013年3月は水曜 25:59 - 26:29で2日遅れ。
  4. ^ 開始から2010年11月29日までは月曜 24:29 - 24:59、2010年12月は月曜 24:39 - 25:09、2011年1月10日から2012年3月26日までは月曜 24:34 - 25:04に放送。2012年4月9日より9月まで月曜 24:59 - 25:29。10月から現在の日時で放送。
  5. ^ 開始から2010年4月4日までは日曜 25:20 - 25:50、2010年4月12日から2011年5月30日までは月曜 24:59 - 25:31、2011年6月6日から9月26日までは月曜 24:29 - 24:59に放送。2011年10月23日より現在の日時で放送。
  6. ^ 開始から2011年2月22日までは火曜 24:29 - 24:59、2011年3月1日から9月27日までは火曜 24:34 - 25:04、2011年10月4日から2012年3月27日火曜 25:34 - 26:04に放送。2012年4月2日より現在の日時で放送。
  7. ^ 斉藤和義が『にけつッ!!』のテーマ曲を制作 - ケンコバ「めっちゃ嬉しい」(マイコミジャーナル、2011年10月9日)
  8. ^ 『にけつッ!!』のテーマソングに斉藤和義の新曲が決定!(テレビドガッチ、2011年10月12日)
  9. ^ a b CHIHIRO Official Blog「タイアップ決定★」(2010年7月6日更新分より)
  10. ^ KIDSスタッフの日記。読売テレビ『にけつッ!』エンディングテーマに決まりました!(2012年1月23日16:02更新分より)
  11. ^ 音速ラインオフィシャルサイト
  12. ^ 以前は、プロデューサー兼務。
  13. ^ 2013年9月2日- 以前は、プロデューサーを担当。後に離脱もディレクターで復帰した。

関連項目[編集]

  • 鶴瓶上岡パペポTV
  • 松紳
  • S-1バトル:二人の番組内でのトークを投稿したら2位だったことを受け、「1000万円獲得を目指す」として番組を挙げて度々チャレンジしてきた。4度目の挑戦、「ジュニアのとても気味が悪いあっちむいてホイ」にて10月の月間チャンピオンに輝いた。

外部リンク[編集]

読売テレビ(ytv) 火曜24:29 - 24:59枠
前番組 番組名 次番組
にけつッ!!
(2008年10月 - 2009年3月)
読売テレビ 水曜24:29 - 24:59枠
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
【火曜同枠へ移動して継続・遅れネット】
にけつッ!!
(2009年4月 - 2011年3月)
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
キン★ドンから独立・遅れネット】
読売テレビ 月曜24:59 - 25:23枠
音の素
※24:59 - 25:29
にけつッ!!
(2011年4月 - 2012年3月)
中井正広のブラックバラエティ
※24:53 - 25:23
【24分繰り下げ・遅れネット】
読売テレビ 月曜25:23 - 25:29枠
音の素
※24:59 - 25:29
にけつッ!!
(2011年4月 - )
-----
読売テレビ 月曜25:29 - 25:44枠
ピーチ流!
【日曜深夜に移動して継続】
にけつッ!!
(2012年4月 - )
-----
読売テレビ 月曜25:44 - 25:53枠
MANPA
※25:44 - 26:14
【9分繰り下げて継続】
にけつッ!!
(2012年4月 - )
-----
日本テレビ 木曜26:33 - 27:03枠
前番組 番組名 次番組
HEROES シーズン1
※25:59 - 26:54
気になる通販ランキング!
ポシュレデパート深夜店

※26:54 - 27:24
【9分繰り下げて継続】
にけつッ!!
(2008年10月 - 2009年3月)
日本テレビ 水曜25:59 - 26:29枠
にけつッ!!
(2009年4月 - 9月)
にけつッ!!
※25:44 - 26:14
音の素
※26:14 - 26:44
日本テレビ 水曜25:44 - 26:14枠
小熊のベア部屋
※25:44 - 25:59
【月曜25:29 -25:44に枠移動して継続】
にけつッ!!
※25:59 - 26:29
にけつッ!!
(2009年10月 - 12月)
にけつッ!!
※25:29 - 25:59
音の素
※25:59 - 26:29
日本テレビ 水曜25:29 - 25:59枠
EXILE GENERATION
※24:59 - 25:44
【15分縮小して継続】
にけつッ!!
※25:44 - 26:14
にけつッ!!
(2010年1月 - 9月)
浜ちゃんが!
【30分繰り下げ】
日本テレビ 水曜25:59 - 26:29枠
音の素
【木曜日に移動して継続】
にけつッ!!
(2010年10月 - 2011年1月5日)
読響Symphonic Live〜深夜の音楽会
※第2週25:59 - 26:59
アイドル☆リーグ!
※最終週25:59 - 26:29
気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
※第2週・最終週以外25:59 - 27:29
【いずれも30分繰り上げ】
日本テレビ 水曜25:29 - 25:59枠
浜ちゃんが!
【30分繰り上げ】
にけつッ!!
(2011年1月12日 - 6月)
浜ちゃんが!
【30分繰り下げ】
日本テレビ 水曜25:59 - 26:29枠
読響Symphonic Live〜深夜の音楽会
※第2週25:59 - 26:59
アイドル☆リーグ!
※最終週25:59 - 26:29
気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
※第2週・最終週以外25:59 - 27:29
【いずれも30分繰り下げ】
にけつッ!!
(2011年7月 - 12月)
にけつッ!!
※25:44 - 26:14
【15分繰り上げ】
読響Symphonic Live〜深夜の音楽会
※第2週26:14 - 27:14
アイドル☆リーグ!
※最終週26:14 - 26:44
気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
※第2週・最終週以外26:14 - 27:44
【いずれも15分繰り上げ】
日本テレビ 水曜25:44 - 26:14枠
なにわなでしこ
※25:29 - 25:59
にけつッ!!
※25:59 - 26:29
【15分繰り上げ】
読響Symphonic Live〜深夜の音楽会
※第2週26:29 - 27:29
アイドル☆リーグ!
※最終週26:29 - 26:59
気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
※第2週・最終週以外26:29 - 27:59
【いずれも15分繰り上げ】
にけつッ!!
(2012年1月 - 3月)
LUPIN the Third -峰不二子という女-
※25:29 - 25:59
にけつッ!!
※25:59 - 26:29
【15分繰り下げ】
日本テレビ 水曜25:59 - 26:29枠
にけつッ!!
※25:44 - 26:14
読響Symphonic Live〜深夜の音楽会
※第2週26:14 - 27:14
アイドル☆リーグ!
※最終週26:14 - 26:44
気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
※第2週・最終週以外26:14 - 27:44
【『読響Symphonic Live〜深夜の音楽会』を
除きいずれも15分繰り下げ】
にけつッ!!
(2012年4月 - 2013年3月)
浜ちゃんが!
【火曜25:59 - 26:29から枠移動】
日本テレビ 日曜25:30 - 26:00枠
前番組 番組名 次番組
にけつッ!!
(2013年4月 - 9月)
2013年4月7日に限り、前番組に引き続き当番組も放送。
ウラカタ
※25:20 - 25:35
にけつッ!!
※25:35 - 26:05
【5分繰り下げて継続】
日本テレビ 日曜25:35 - 26:05枠
にけつッ!!
※25:30 - 26:00
ポシュレデパート深夜店
※26:00 - 27:30
【5分繰り下げて継続】
または
放送休止
※26:00 - 28:00
【5分繰り下げ・短縮して継続】
にけつッ!!
(2013年10月 - )
----