カツヤマサヒコSHOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カツヤマサヒコSHOW
ジャンル トーク番組
出演者 勝谷誠彦
榎木麻衣
ナレーター みるき
製作
プロデューサー 久保仁
制作 サンテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年10月12日 - 2017年3月25日
放送時間 土曜日 23:30 - 24:30
放送分 60分
カツヤマサヒコSHOW 番組Webサイト(サンテレビ)
テンプレートを表示

カツヤマサヒコSHOW(かつやまさひこショー)は、2013年10月12日から2017年3月25日まで、サンテレビで放送されたトーク番組

概要[編集]

2013年10月から、元サンテレビ土曜深夜アダルトバラエティ枠の放送枠[1]にて開始された、勝谷自身初の冠番組である。当初は番組タイトルを『夜の知事室』と希望したと吐露したが、制作サイドから却下された[2]。勝谷によると、やしきたかじんが「勝谷を使ってやれ」、「勝谷の番組を作ってやれ」と売り込んでいたという[3]

MCの勝谷が雑誌編集長、アシスタントの榎木が編集長の部下となり、「売れる雑誌を作るべく行きつけのバーで各界のスペシャリストと本音トークを繰り広げる」という構成で、演出として、バーをイメージしたセットを用いていた[4]。「勝谷誠彦の××な日々2015年3月17日号」では、「日本一の教養番組だと思っている」と語っている。

2014年10月から、番組販売にてTOKYO MX2(その後2015年3月29日の放送で打ち切り)、テレビ熊本でも放送が開始された。

2016年5月から、GYAO!にて配信開始された。対談部分のみでBGMやナレーションの無いバージョンになった。

2017年3月25日放送分で最終回。放送回数は全177回であった。なお、勝谷は放送終了後の同年7月2日に執り行われた2017年兵庫県知事選挙へ無所属で立候補したが、次点に終わっている。

2019年1月14日 前年11月に死去した勝谷誠彦の追憶特番として「勝谷誠彦さん追憶番組 カツヤマサヒコSHOW」が放映された。

出演者[編集]

2016年4月時点

MC[編集]

バーテンダー[編集]

  • 宮本賢治

モデル[編集]

過去
  • 今堀恵理、MIKI (第74回まで)
  • 神崎紗衣、佐藤夢 (第75回 - 第125回まで)
  • 岩下えみ、日野七緒、梨沙 (第126回より第157回まで)[5]


ゲスト出演者[編集]

放送日 ゲスト (番組または番組HPで付けられた肩書) タイトル
1 2013年10月12日 百田尚樹 (作家)
2 2013年10月19日 花房観音 (官能小説家)
3 2013年10月26日 長谷川穂積山下正人 (プロボクサー)
4 2013年11月2日 バッキー井上 (酒場ライター)
5 2013年11月9日 石黒浩 (ロボット工学教授)
6 2013年11月16日 野々村直通 (教育評論家)
7 2013年11月23日 林海象 (映画監督)
8 2013年11月30日 掛布雅之 (ミスタータイガース) ・ 國定浩一 (タイガース応援団)
9 2013年12月7日 明和電機 (アートユニット)
10 2013年12月14日 遥洋子 (タレント)
11 2013年12月21日 レーモンド松屋 (シンガーソングライター)
12 2013年12月28日 花房観音 (官能小説家) 初詣に行きたい京都ガイドツアー! ※京都ロケ
13 2014年1月11日 村井康彦 (歴史学者)
14 2014年1月18日 宮嶋茂樹 (カメラマン)
15 2014年1月25日 メッセンジャー黒田 (お笑い芸人・コメンテーター) 「あの事件」の真相に編集長が…
16 2014年2月1日 小川洋子 (作家)
17 2014年2月8日 門上武司 (フードコラムニスト)
18 2014年2月15日 尼川タイサク (昆虫学者) 「ミツバチが会議を」人間と昆虫の関係を考える
19 2014年2月22日 堀江貴文 (実業家) 堀江貴文が考える「新たなビジネスの形」
20 2014年3月1日 ヨーコ・ゼッターランド (スポーツコメンテーター) 「スポーツの持つ力と可能性」について考える
21 2014年3月8日 熊井英水 (近大マグロ教授)・林宏樹 (ライター) 近大マグロ「完全養殖成功への32年」
22 2014年3月15日 田尾和俊 (讃岐うどんブーム仕掛人) 仕掛人が明かす「讃岐うどんブームの裏話」
23 2014年3月22日 山口もえ (タレント) 2人が語る「あの番組の降板」の裏話!?
24 2014年3月29日 斎藤由香 (エッセイスト) 有名作家のお嬢様の「窓際OLライフ」
25 2014年4月5日 加藤鷹 (元AV男優) 伝説の男が語る「セックスとは何か?」
26 2014年4月12日 白井文 (元尼崎市長) 同級生が考える「政治家のあるべき姿」
27 2014年4月19日 金慶珠 (東海大学 国際学科 准教授) 日韓関係は「認識の違い」が問題なのか?
28 2014年4月26日 里中満智子 (漫画家) 漫画に描かれる「色っぽさ」とは?
29 2014年5月3日 岡田斗司夫 (オタキング) 日本文化を形成する「ヤンキーとオタク論」
30 2014年5月10日 Tehu (デジタルクリエイター) 灘中・灘高出身の2人が語る「ITの今後&モモクロ」
31 2014年5月17日 倉山満 (憲政史研究者) 大学では絶対に教えられない「本当の歴史」
32 2014年5月24日 朴一 (大阪市立大学教授) 「在日3世の立場」から見る当時の日本社会
33 2014年5月31日 桜井博志 (旭酒造 蔵元) 山口県の山奥の地酒「獺祭」の魅力を語る
34 2014年6月7日 山口正洋 (金融経済評論家) 世界から見る「日本経済 ここだけの話」
35 2014年6月14日 中川淳一郎 (ネットニュース編集者) 「ネットはバカと暇人のもの」その理由とは?
36 2014年6月21日 杉山愛 (元プロテニスプレーヤー) 親子で掴んだ「世界ランキングトップ10」 ※軽井沢ロケ
37 2014年6月28日 田嶋陽子 (女性学研究者) 恋愛から政治問題まで「名物バトル再び!?」 ※軽井沢ロケ
38 2014年7月5日 広川小夜子 (軽井沢新聞社) 夏に行きたい軽井沢ツアー! ※軽井沢ロケ
39 2014年7月12日 安藤忠雄 (建築家) 建築界の巨匠「安藤忠雄の建築学」
40 2014年7月19日 春野恵子 (女性浪曲師) 日本の伝統芸能「浪曲」を世界へ
41 2014年7月26日 加藤博 (北朝鮮難民救済基金) 「北朝鮮の脱北者」その救出劇を語る
42 2014年8月2日 大竹聡 (飲べいライター) 酒飲みライターの「ホロ酔い体験談」
43 2014年8月9日 松本紹圭 (お寺の未来代表幹事) お坊さんが語る「お寺との付き合い方」
44 2014年8月16日 下柳剛 (野球解説者) 「37歳で最多勝」を掴んだメンタルトレーニング
45 2014年8月23日 石川幹人 (明治大学情報コミュニケーション学部教授) 「幽霊・金縛り・幽体離脱」のメカニズム
46 2014年8月30日 竹内薫 (サイエンス・ライター) 「量子力学と仏教」の意外な共通点とは?
47 2014年9月6日 福本豊 (世界の盗塁王) 世界の盗塁王が語る「常勝・阪急ブレーブス」
48 2014年9月13日 生田一舟 (元エリート銀行マンの禅僧) 仏教に学ぶ「お金との正しい付き合い方」
49 2014年9月20日 上念司 (経済評論家) 「消費税10%」で日本経済はどうなる?
50 2014年9月27日 辻元清美 (衆議院議員) 国民一人一人が変えるべき「日本の政治」とは?
51 2014年10月4日 江上剛 (作家) リアル半沢直樹!?「第一勧銀総会屋事件」の一部始終
52 2014年10月11日 及川奈央 (女優) 「女優」への転身に込められた想いとは
53 2014年10月18日 三橋貴明 (経世論研究所) 「日本経済の回復」に必要なこととは?
54 2014年10月25日 中田考 (カリフメディアミックス代表) 「内側から見たイスラム国」の現状と問題点を語る
55 2014年11月1日 花田紀凱 (Will編集長) 「伝説の編集長」が語る今の雑誌の問題点とは?
56 2014年11月8日 大場久美子 (タレント) 今だから話せる「1970年代のアイドルの裏話」
57 2014年11月16日 井上公造 (芸能レポーター) 芸能リポーター井上公造が語る「スキャンダルのルール」
58 2014年11月22日 村上和彦 (元日本テレビCP) ヒルナンデス!」の生みの親が語る「打倒笑っていいとも!」
59 2014年11月29日 恵隆之介 (ジャーナリスト) いま起きている「迫りくる沖縄危機」とは?
60 2014年12月6日 奥野史子 (スポーツコメンテーター) 「オリンピックでのメダル獲得」で人生が変わる理由
61 2014年12月13日 清水潔 (日本テレビ記者・解説委員) 『殺人犯はそこにいる』隠蔽された事件の真相とは?
62 2014年12月20日 桂ざこば (落語家) 天才落語家「兄弟子 桂枝雀」との思い出を語る
63 2014年12月27日 花房観音 (官能小説家) 奈良ガイドツアー ※奈良ロケ
64 2015年1月10日   おすすめのお店総集編
65 2015年1月17日 久慈浩介 (南部美人五代目蔵元) 「東日本大震災」で支えあった日本酒業界の絆
66 2015年1月24日 湯浅邦弘 (中国哲学研究者) 「中国古典」から学ぶ今に通じる考え方とは?
67 2015年1月31日 塚本昌彦 (神戸大学大学院教授) ウェアラブルコンピュータ」が作る今後の社会
68 2015年2月7日 鴻池祥肇 (参議院議員) 鴻池祥肇が「日本の政治の問題点」をぶった切る!
69 2015年2月14日 原田曜平 (マーケティングアナリスト) 地元を席巻する「マイルドヤンキー」とは?
70 2015年2月21日 中瀬ゆかり (新潮社) 元名物編集長が語る「雑誌が伝えるべきもの」
71 2015年2月28日 神山典士 (ノンフィクション作家) ゴーストライター騒動」の真実とは何か?
72 2015年3月7日 ハマザキカク (珍書プロデューサー) 真面目に書かれた変な本「珍書」の魅力とは?
73 2015年3月14日 南野陽子 (女優) 80年代のトップアイドル「南野陽子の真実」
74 2015年3月21日 鈴木邦男 (政治活動家) 本当の意味での「右翼・左翼」について考える
75 2015年3月28日 後藤啓二 (弁護士) 「子ども虐待死ゼロ」のために必要なこと
76 2015年4月4日 古庄幸一 (元海上幕僚長) 「軍事を知らずして平和は語れない」
77 2015年4月11日 岩井志麻子 (作家) 「岩井志麻子の半生」を赤裸々に語る・・・
78 2015年4月18日 竹岡俊樹 (考古学研究) 旧石器捏造事件」からみる日本の現実とは?
79 2015年4月25日 石平 (評論家) 中国を誰よりも知る男が語る「中国の政治・経済」
80 2015年5月2日 高世仁 (ジャーナリスト) 「日本における報道のあり方」を考える
81 2015年5月9日 北折一 (元NHKディレクター) ためしてガッテン元チーフDが語る「NHKの体質」
82 2015年5月16日 生島淳 (スポーツジャーナリスト) スポーツの裏に潜む「ビジネスの闇」を語る
83 2015年5月23日 依田浩毅 (酒販店界のイチロー) 酒販店界のイチローが語る「日本酒の魅力」
84 2015年5月30日 新垣隆 (作曲家) 「ゴーストライター騒動」の真意を語る
85 2015年6月6日 川上浩司 (京都大学教授) 生活を豊かにする「不便さ」とは?
86 2015年6月13日 増田英彦ますだおかだ 小学校から目指した「おもしろい漫才師」
87 2015年6月20日 中森明夫 (アイドル評論家) ファンが求めた至上の価値「アイドル」を論じる
88 2015年6月27日 高萩昭範 (Moff) 遊びを変える「ウェアラブルなスマートおもちゃ」
89 2015年7月4日 福本清三 (俳優) 「斬られ役」として時代劇を支え続ける
90 2015年7月11日 ナジーブ・エルカシュ (ジャーナリスト) 「中東イスラーム世界」で起きていることとは?
91 2015年7月18日 飯田浩司ニッポン放送アナウンサー ザ・ボイス そこまで言うか!」のエピソード ※東京ロケ
92 2015年7月25日 宮崎哲弥 (評論家) 「政治哲学・仏教論・サブカルチャー」を語る ※東京ロケ
93 2015年8月1日 田村淳 (ロンドンブーツ1号2号) 「領土問題発言」など 炎上騒動の真意とは? ※東京ロケ
94 2015年8月8日 前田日明 (元格闘家) 格闘界に続き「政界の闇」をぶった切る!
95 2015年8月16日 桂雀々 (落語家) 衝撃の子ども時代!?「桂雀々誕生物語」
96 2015年8月22日 舞羽美海 (女優) 雪組トップ娘役が語る「宝塚歌劇団の魅力」
97 2015年8月29日 高橋洋一 (嘉悦大学教授) 日本人が知らされていない「お金」の真実
98 2015年9月5日 鈴木宗男 (新党大地代表) 「北方領土返還交渉」の舞台裏とは?
99 2015年9月12日 江川達也 (漫画家) 「漫画で表現する世界観」とは何か?
100 2015年9月19日 百田尚樹 (小説家) 「ツイッターでの炎上発言」の真相を語る
101 2015年9月26日 巽好幸 (マグマ学者) 必ず起こる「地震と噴火のメカニズム」
102 2015年10月3日 火箱芳文 (元陸上幕僚長) 「陸上自衛隊・東日本大震災への災害派遣」の真実
103 2015年10月10日 江口まゆみ (酔っぱライター) 「酔っぱライター」のお酒にまつわるエピソード
104 2015年10月17日 川藤幸三 (元プロ野球選手) 記録より記憶に残るプレイヤー「代打人生論」
105 2015年10月24日 三好和義 (写真家) 世界中を巡り撮影する「楽園探しの旅」
106 2015年10月31日 小峯隆生 (週プレ編集者) 100万部を売り上げた「週刊プレイボーイ」の企画
107 2015年11月7日 山崎征一郎 (「白いばら」元店長) 愛され続ける銀座のキャバレー「白いばら」
108 2015年11月15日 喜多由浩 (産経新聞) 「朝鮮半島問題」「戦後処理問題」などを説く
109 2015年11月22日 横田徹 (報道カメラマン) 「イスラム国」など世界の紛争地の取材記録
110 2015年11月29日 足立基浩 (和歌山大学経済学部 教授) まちづくり経済学者の「シャッター通り再生論」
111 2015年12月5日 藤村忠寿 (『水曜どうでしょう」チーフディレクター[6] ) 「水曜どうでしょう」が人気の理由とは?
112 2015年12月12日 東良美季 (ライター)・小林ちえみ (黒島を忘れない) 「1980年代アダルト全盛期」の現場を語る 黒島と特攻隊員の記録「黒島を忘れない」
113 2015年12月19日 和泉修 (ケツカッチン) ケツカッチン和泉修が語る「漫才へのこだわり」
114 2015年12月26日 花房観音 (官能小説家) 京都ガイドツアー ※京都ロケ
115 2016年1月10日 おすすめのお店総集編
116 2016年1月16日 佐野章二 (ビッグイシュー日本) ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」が目指すもの
117 2016年1月23日 新保信長 (フリー編集者) 灘中・灘高出身の2人が語る「編集の魅力」
118 2016年1月30日 田中利典 (金峯山寺 長臈・林南院 住職) 修験者が伝える「生き抜くための智慧」
119 2016年2月6日 井上章一 (国際日本文化研究センター) 意外と知らない「日本文化の真実」
120 2016年2月13日 井上和彦 (軍事ジャーナリスト) 日本の国防と安全保障の現状について
121 2016年2月20日 川島龍一 (兵庫県医師会 会長) TPPなどからみる「医療界の今後」とは?
122 2016年2月27日 大島薫 (タレント・文筆家) 男の娘」が語る性別のカタチとは?
123 2016年3月5日 伊藤かずえ (女優) 女優・伊藤かずえの「知られざる私生活」
124 2016年3月12日 中原一博 (ルンタプロジェクト代表) チベット問題」の現状と人々の訴え ※アシスタント代理:遥洋子
125 2016年3月19日 村西とおる (AV監督) 「AV界の帝王」が語るアダルト業界の本質 ※アシスタント代理:遥洋子
126 2016年3月26日 北条かや (ライター) 恋愛・結婚にまつわる女性の本音とは?
127 2016年4月2日 藤田孝典 (「下流老人」著者) 日本の高齢者の9割が陥る「下流老人」の現実
128 2016年4月9日 広澤克実 (プロ野球解説者) 3球団を経験した男が語る「プロ野球」
129 2016年4月16日 高山文彦 (作家) 少年犯罪が問いかける「弱肉強食の近代」
130 2016年4月23日 中野信子 (脳科学者) 「子どもを東大に合格させるトレーニング」とは?
131 2016年4月30日 ムウェテ・ムルアカ (国際政治評論家) アフリカ諸国を喰いモノにする「中国の実態」とは?
132 2016年5月7日 門田隆将 (ジャーナリスト) 安保法制でも「国民の命を救えない現状」
133 2016年5月14日 原田伊織 (作家) 明治維新を代表する3人の「間違った解釈」
134 2016年5月21日 脊山麻理子 (フリーアナウンサー) 元キー局アナが語る「世渡りの方法」とは?
135 2016年5月28日 野口裕之 (産経新聞安全保障コラムリスト) 日本における安全保障体制のあり方
136 2016年6月4日 佐伯順子 (女性文化史研究科) 歴史から見た男と女の「色」と「愛」とは
137 2016年6月11日 東国原英夫 (元宮崎県知事) たけし軍団・宮崎県知事」当時の仰天エピソード
138 2016年6月18日 哲夫 (笑い飯) 「生きるのがもっと楽になる」仏教の教えとは?
139 2016年6月25日 竹宮惠子 (漫画家) 歴史を塗り替えた「少女漫画革命の原点」とは?
140 2016年7月2日 ケント・ギルバート (米カルフォルニア州弁護士) 安保条約に隠された米軍駐留の真の目的とは?
141 2016年7月9日 中田宏 (日本の構造研究所代表 元横浜市長) 横浜市長時代に起きた「スキャンダルの真相」
142 2016年7月16日 森田豊 (医師・医療ジャーナリスト) やめるだけで健康になる50のヒント!
143 2016年7月23日 中野雅至 (神戸学院大学教授) 「ニートからキャリア官僚」への人生戦略
144 2016年7月30日 田勢康弘 (ジャーナリスト) 歴代総理大臣の意外な裏側の数々
145 2016年8月6日 岩崎良美 (歌手・女優) 実姉、岩崎宏美との知られざるエピソード
146 2016年8月13日 春日武彦 (精神科医) 急増する「現代型うつ」の構造とは?
147 2016年8月20日 中村淳彦 (ノンフェクションライター) 性風俗の実態から読み解く「日本の現実」
148 2016年8月27日 須田慎一郎 (ジャーナリスト) 崩壊する日本の中間層「中流家庭の現実」
149 2016年9月3日 車浮代 (時代小説家 江戸料理・文化研究家) 現代のエロティックアート「春画の楽しみ方」
150 2016年9月10日 及川眠子 (作詞家) 名曲の印税3億円が消えた「破婚」の真実
151 2016年9月17日 大江篤 (園田学園女子大学教授) 人の心が生み出した「怪異」の検証!
152 2016年9月24日 井岡弘樹 (元プロボクサー) 世界チャンピオンになるための努力とは
153 2016年10月1日 明智憲三郎 (歴史研究家) 歴史捜査で暴く「本能寺の変」の真実とは
154 2016年10月8日 嘉門達夫 (シンガーソングライター) 往年の名曲が続々最新の替え歌も
155 2016年10月15日 李英和 (関西大学教授) 国外に亡命政権? 北朝鮮の未来を大胆予想
156 2016年10月22日 若林史江 (株式評論家/トレーダー) 兜町の株姫が伝授!「株式投資入門」
157 2016年10月29日 坪石さをり (漫画家・鉱物女子) 鉱物女子が語る、めくるめく好物の魅力
158 2016年11月5日 上杉隆 (元ジャーナリスト) ここまで世界と違う「日本のジャーナリズム」
159 2016年11月12日 武田邦彦 (中部大学教授) 武田邦彦が考える「日本のココがおかしい!」
160 2016年11月19日 坂田利夫 (コメディアン) 舞台では見られない坂田師匠の「恋愛・結婚トーク」
161 2016年11月26日 福嶋聡 (ジュンク堂書店 難波店店長) 世相を切り取る本屋の風景とその「今」
162 2016年12月3日 中島信也 (CMディレクター) 敏腕ディレクターが語るCM業界の裏話
163 2016年12月10日 遠藤誉 (東京福祉大学国際交流センター長) マスコミは語らない?毛沢東の真実とは
164 2016年12月17日 大内伸哉 (神戸大学大学院教授) 労働法的観点から見た「理想の働き方」とは
165 2016年12月24日 花房観音 (作家&バスガイド) 大人のエロガイドツアー ~但馬編~ ※但馬ロケ
166 2017年1月8日 おすすめのお店総集編
167 2017年1月14日 桧山進次郎 (スポーツコメンテーター) 代打の神様「22年間のプロ野球人生」
168 2017年1月21日 嵩原安三郎 (弁護士) 現役弁護士が語る「裁判の意外な実態」とは
169 2017年1月28日 内藤大助 (ボクシング元世界チャンピオン) ボクシング元世界チャンピオン「内藤大助」の素顔
170 2017年2月4日 三船美佳 (タレント) 三船美佳が語るとの思い出の数々
171 2017年2月11日 齋藤治和 (元航空幕僚長) 日本航空自衛隊の「あるべき姿」とは
172 2017年2月18日 月亭方正 (落語家) 山崎邦正から月亭方正 転身の理由とは
173 2017年2月25日 髙橋茂 (ポリティカルコーディネーター) ネット選挙での炎上とその対策
174 2017年3月4日 杉田水脈 (前衆議院議員) 日本と海外 女性と社会に対する考え方の違い
175 2017年3月11日 水道橋博士 (お笑い芸人) お笑いは政治家より上?その理由とは
176 2017年3月18日 ハイヒール・リンゴ (漫才師) リンゴが語るハイヒール漫才再開の理由
177 2017年3月25日 最終回。総集編。
2019年1月14日 榎木麻衣・花房観音・桜井博志 「勝谷誠彦さん追憶番組カツヤマサヒコSHOW」。懇談と未放映パートを含む総集編。

コーナー[編集]

  • 勝谷誠彦が薦める店[7]
    • 勝谷がプライベートでも飲みたい繁華街の店、として神戸、大阪、京都など関西の店を紹介している[8]

スタッフ [編集]

  • ナレーション:みるき
  • 構成:城田和哉
  • SW:上恐輝、鳥生裕貴、玉岡鐘基
  • CAM:黒崎敏光
  • VTR:玉岡鐘基、上恐輝、田中雄大
  • VE:草薙和人、福本有紀夫
  • MIX:渡邊真、東裕之、有働康博
  • LD:森重栄次郎、小川清
  • タイトル:苅谷圭
  • 選曲:片岡幸司
  • MA:中川和哉
  • 美術:仁部敏博(毎日舞台
  • スタイリスト:津島彩
  • 協力:トライ、京阪神エルマガジン社、SOUND-K、キャラ、ブレッザ フェリーチェ
  • 取材CAM:西川悦治(トライ)
  • 取材音声:井上敦司
  • ディレクター:家村栄輝、藤澤良真、金山宇伸、高橋新吾(ホワイトブレイン)、片平諭
  • プロデューサー:久保仁
  • 制作著作:サンテレビ

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
兵庫県 サンテレビ 独立局 土曜 23:30 - 24:25 制作局
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列 月曜 2:50 - 3:45(日曜深夜) 6回遅れ
一部未放送回あり
インターネット GYAO! 無料公開一週間(月~日) 7回遅れ
対談のみ.ナレーション&BGM無し
#127より有料バックナンバー有

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
東京都 TOKYO MX2 独立局 月曜 1:00 - 2:00(日曜深夜) 2014.10.5 - 2015.3.29(放送終了)

書籍[編集]

  • カツヤマサヒコSHOW(西日本出版社
    • 既刊3巻で、テレビでは語れなかった部分も収録されている。
      • season1:百田尚樹、花房観音、長谷川穂積・山下正人、バッキー井上、石黒浩、野々村直通
      • seazon2:林海象、掛布雅之・國定浩一、明和電機、レーモンド松屋、花房観音、村井康彦
      • 酔談3 :宮嶋茂樹、小川洋子、門上武司、尼川タイサク、堀江貴文、ヨーコゼッターランド、熊井英水・林宏樹

脚注[編集]

  1. ^ デイリースポーツ 勝谷誠彦氏 初の冠番組で暴走予告 2013年10月9日
  2. ^ デイリースポーツ 勝谷誠彦氏 初の冠番組で暴走予告 2013年10月9日
  3. ^ デイリースポーツ 勝谷誠彦氏 たかじんさん支援明かす 2014年11月8日
  4. ^ 日刊SPA! 勝谷誠彦氏、初の冠番組がスタート。選挙出馬への布石か!? 2013年10月8日
  5. ^ 3人のうち1人が週替りで出演. Lucent Model Agency Official Blog 2016年5月21日/2016年10月29日
  6. ^ 北海道テレビスペシャリストエグゼクティブディレクター
  7. ^ コーナー名が存在しないため、便宜上の名前。
  8. ^ 榎木と2人、また放送回によってはゲストと店に行くこともあった。

外部リンク[編集]

サンテレビ 土曜23:30 - 24:00枠
前番組 番組名 次番組
  • 日曜23:30 - 24:00枠に移動
カツヤマサヒコSHOW
超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編
サンテレビ 土曜24:00 - 24:30枠
  • 25:30 - 26:00枠に繰り下げ
カツヤマサヒコSHOW
それいけ!アツ姫編集部!!(24:00 - 24:25)
天気予報(24:25 - 24:30)