田中利典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田中 利典(たなか りてん 、1955年 - )は、日本修験者金峯山寺長臈京都府生まれ。

人物[編集]

修験者である父の下、幼少時から修験修行を重ねる[1]

紀伊山地の霊場と参詣道の吉野大峯地域の世界遺産登録を推進。登録後は奥駈道の保全整備に関する連絡協議会や紀伊山地三霊場会議を設立。

また、修験道ルネサンスも提唱[2]

略歴[編集]

役職[編集]

著書[編集]

  • 『修験道っておもしろい!』(白馬社、2004年)
  • 『吉野薫風抄 - 修験道に想う』(新装版、白馬社、2005年)
  • 『修験道入門 - 体を使って心をおさめる』(集英社新書、2014年)

共著[編集]

共編[編集]

  • 『修験道修行大系』(修験道修行大系編纂委員会、国書刊行会、1994年)
  • 『図説 役行者―修験道と役行者絵巻』 (河出書房新社、2000年)
  • 『山の宗教―修験道とは何か (別冊太陽―日本のこころ)』 (平凡社、2000年)
  • 『新時代に向けた修験三本山の軌跡』 (役行者千三百年御遠忌記録編纂委員会編、白馬社、2003年)
  • 『葬式仏教は死なない―青年僧が描くニュー・ブッディズム 』(全日本仏教青年会編、国書刊行会、2003年)
  • 『修験道大結集』(金峯山寺監修、金峯山寺教学部との共編、白馬社、2006年)
  • 『学べる!世界遺産の本奈良』 (あをによし文庫)
  • 『宗教者に聞く!―日本編〈下〉 (リレー講座 現代社会と宗教)』 (読売新聞大阪本社編、法藏館、2007年)
  • 『修験道の真実と未来―神と仏と日本のこころ』(奈良県宗教者フォーラム編、京阪奈出版、2014年)

出演歴[編集]

  • TVサンテレビ2015年1月30日付「カツヤマサヒコSHOW・第118回」」
  • TVNHKEテレ2014年4月26日付「SWITCH「こころの時代/花に祈る山に祈る」

出典[編集]

  1. ^ 著書『体を使って心をおさめる修験道入門』p.218
  2. ^ 著書『体を使って心をおさめる修験道入門』p.220

外部リンク[編集]