中村淳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 淳彦
誕生 東京都目黒区
職業 ノンフィクション作家
最終学歴 専修大学
活動期間 2002年 -
主な受賞歴 2016年 東洋経済オンラインMVP賞
2017年 東洋経済オンライン ルポルタージュ賞
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
登録者数 3290人
総再生回数 33万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2020年8月2日時点。
テンプレートを表示

中村 淳彦(なかむら あつひこ、1972年 - )は、日本のノンフィクション作家

経歴[編集]

東京都目黒区生まれ。明治学院東村山高等学校を経て[1]専修大学経済学部卒業[2]。大学在学中の1996年より雑誌編集業務に従事し[3]、1998年の大学卒業と同時にフリーライターとして活動する。実話誌や男性娯楽誌での執筆が多かった[4]。アダルト雑誌を中心として執筆していたこともあり、後述のように業界や女優をテーマにした作品も多い。2006年にはAVメーカー「あけぼの映像」を起業している[5]

2008年から高齢者デイサービスセンターを運営したが、2014年に廃業[3]。現在は貧困、介護、風俗、超高齢社会などをテーマにノンフィションを執筆している。

2016年、東洋経済オンラインMVP賞、2017年、東洋経済オンラインルポルタージュ賞を受賞している[2]

作品[編集]

名前のない女たち
2000年からオレンジ通信(東京三世社)での無名のAV女優連載「企画モデルという生き方」が注目されて、2001年「名前のない女たち」(宝島社)として単行本化される[2]宝島社「名前のない女たち」シリーズは継続して発行され、2017年「名前のない女たち〜貧困AV嬢の独白」はシリーズ6冊目である。
2017年、本書の内容が無断掲載と指摘されたことをきっかけに[6][7]、取材したAV女優への報酬未払い[8][7]、AV女優個人や家族に関する否定的情報を中心としたインタビュー手法[8]などが明らかとなり炎上した[7]吉田豪は中村を「お前らはだめだ、という感じのスタンスで書く人」「なおかつ文章も作っちゃうタイプ」と評した[7]
2009年、佐藤寿保によって映画化され[2]、第33回モスクワ国際映画祭で正式上映された。2018年、サトウトシキによって映画化第2作目「名前のない女たち〜うそつき女〜」が劇場公開され、主演の吹越満がノンフィクションライターを演じた[9]
東京貧困女子。
2016年からはじまった東洋経済オンライン連載「貧困に喘ぐ女性たちの現実」が1億2000万PVを超える人気を博し、注目される。2019年4月、東洋経済新報社から連載の取材をもとにした書籍「東京貧困女子。」が発売され、第2回Yahoo!本屋大賞ノンフィクション大賞にノミネートされる[2]

著書[編集]

  • 名前のない女たち 企画AV女優20人の人生』宝島社 2002年6月14日 ISBN 4-7966-2769-3
  • 『アタシは生きる!! AV女優22人の人生』宝島社 2004年2月26日 ISBN 4-7966-3957-8
    • 『「名前のない女たち 2」』宝島社文庫 2005年9月30日 ISBN 4-7966-4907-7 文庫化
  • 『"恋愛"できないカラダ 名前のない女たち3』宝島社 2006年4月 ISBN 4-7966-5240-X
    • 『"恋愛"できないカラダ 名前のない女たち3』宝島社文庫 2007年9月 ISBN 4-7966-6082-8 文庫化
  • 『暴走族、わが凶状半生 実話マッドマックスプレゼンツ』コアマガジン 2008年8月7日 ISBN 4-86252-461-3
  • 『名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで』宝島社 2009年4月10日 ISBN 978-4-7966-6981-8
    • 『名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで』宝島SUGOI文庫 2010年9月10日 ISBN 4-7966-7899-9 文庫化
  • 『売春未満 新・名前のない女たち 素人女性編』宝島社 2011年5月9日 ISBN 978-4-7966-8007-3
    • 『売春未満 新・名前のない女たち 素人女性編』宝島SUGOI文庫 2012年5月10日 ISBN 978-4-7966-8016-5 文庫化
  • 『名前のない女たち ベストセレクション』宝島SUGOI文庫 2011年6月4日 ISBN 4-7966-8397-6 総集編
  • 『名前のない女たち セックス依存症編』宝島SUGOI文庫 2012年3月6日 ISBN 4-7966-9676-8 一部書き下ろし
  • 『職業としてのAV女優』幻冬舎新書 2012年5月30日 ISBN 4-344-98264-9 のちに台湾版
  • 『デフレ化するセックス』宝島社新書 2012年12月10日 ISBN 4-8002-0293-0
  • 『崩壊する介護現場』ベスト新書 2013年9月7日 ISBN 4-584-12417-5
  • 『日本の風俗嬢』新潮新書 2014年8月9日 ISBN 4-10-610581-0
  • 『日本人が知らない韓国売春婦の真実』宝島社 2014年10月10日 ISBN 4-8002-3027-6
  • ワタミ渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』コアマガジン 2014年12月3日 ISBN 4-86436-689-6
  • 『ルポ中年童貞幻冬舎新書 2015年1月30日 ISBN 4-344-98372-6 桜井トシフミによりリイド社でウェブ漫画化[10]
  • 『AVビジネスの衝撃』小学館新書 2015年7月31日 ISBN 4-09-825231-7
  • 『女子大生風俗嬢〜若者貧困大国・日本のリアル』朝日新書 2015年10月13日 ISBN 4-02-273637-2
  • 『熟年売春〜アラフォー女子の貧困の現実』ミリオン出版 2016年2月25日 ISBN 978-4-8130-2265-7
  • 『図解 日本の性風俗』メディアックス 2016年4月27日 ISBN 4-86201-665-0
  • 『名前のない女たち 貧困AV嬢の独白』宝島社 2017年1月18日 ISBN 4-8002-6235-6
  • 『絶望の超高齢社会〜介護業界の生き地獄』小学館新書 2017年5月31日 ISBN 4-09-825282-1
  • 『AV女優消滅〜セックス労働から逃げだす女たち』幻冬舎新書 2017年9月28日 ISBN 4-344-98469-2
  • 『ハタチになったら死のうと思ってた』ミリオン出版 2018年7月27日[11] ISBN 4-8130-2278-2
  • 『まんが名前のない女たち傑作選』イーストプレス 2018年12月9日 ISBN 4-7816-7176-4宝島社
  • 東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか東洋経済新報社 2019年4月5日[12]
  • 『日本の貧困女子 衰退途上にあるこの国のリアル』ソフトバンク新書 2019年11月6日
  • 『新型コロナと貧困女子』宝島社新書 2020年6月25日 ISBN 978-4-299-00630-1
  • 『親が倒れた!身内が亡くなったときの手続きとお金』メディアックス 2020年12月16日
  • 『女子大生風俗嬢〜性とコロナ貧困の告白』宝島社新書 2021年5月10日
  • 『悪魔の傾聴~会話の人間関係も思いのままに操る』飛鳥新社 2022年9月24日
  • 『歌舞伎町と貧困女子』宝島社新書 2022年12月9日

共著[編集]

漫画原作[編集]

  • 『漫画ルポ中年童貞』桜壱バーゲン共著 リイド社 2016年9月28日 ISBN 4-8458-4265-3 のちにフランス版ブラジル版
  • 『東京貧困女子。』(漫画:小田原愛、小学館ビックコミックス)

関連人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ https://twitter.com/atu_nakamura/status/396629499678167040
  2. ^ a b c d e 中村淳彦 プロフィール|講演会・セミナーの講師紹介なら講演依頼.com” (日本語). www.kouenirai.com. 2021年9月26日閲覧。
  3. ^ a b AV、介護、ブラック企業を貫く“ポエム問題”をノンフィクション作家・中村淳彦が語り尽くす!!”. TOCANA. 2021年9月26日閲覧。
  4. ^ AV業界は「村」。はじきだされたライターと居心地がいいライターの違い|AV業界で働くということ|中村淳彦/アケミン” (日本語). 幻冬舎plus (2017年1月12日). 2022年4月10日閲覧。
  5. ^ 安田, 理央 (2006年8月9日). “中村淳彦のAVメーカー、あけぼの映像 - ダリブロ 安田理央Blog” (日本語). ダリブロ 安田理央Blog. 2022年4月10日閲覧。
  6. ^ https://twitter.com/andu072/status/905414833939427329” (日本語). Twitter. 2021年9月26日閲覧。
  7. ^ a b c d AV女優の発言を無断掲載した書籍『名前のない女たち』が映画化で炎上。著者「中村 淳彦氏」について吉田豪らがコメント” (日本語). ニコニコニュース オリジナル. 2021年9月26日閲覧。
  8. ^ a b https://twitter.com/andu072/status/905485844110118913” (日本語). Twitter. 2021年9月26日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “AV業界で生きる男女描く「名前のない女たち うそつき女」公開、吹越満が主演(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2021年9月26日閲覧。
  10. ^ 夏目かをる (2019年5月27日). “48歳中年童貞がハマった“ネットゲーム”での恋の結末” (日本語). 日刊SPA!. 2019年5月27日閲覧。
  11. ^ 「AV女優はリスクだけ背負わせて使い捨て」売春、パパ活、裏ビデオ… 死に体となったAV業界の現状とは? 中村淳彦インタビュー”. TOCANA. 2019年5月27日閲覧。
  12. ^ 「東京貧困女子。」中村淳彦氏|HOT Interview” (日本語). 日刊ゲンダイDIGITAL. 2019年5月27日閲覧。
  13. ^ ブルセラ少女が慶應受かってAV嬢…人生3回くらい終わってる?(鈴木 涼美,中村 淳彦)”. 現代ビジネス (2018年1月27日). 2019年5月27日閲覧。

外部リンク[編集]