2017年兵庫県知事選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2017年兵庫県知事選挙
兵庫県
2013年 ←
2017年7月2日 (2017-07-02)
→ 2021年

投票率 40.86%
  Ido Toshizo 1-1.jpg Gray - replace this image male.svg Gray - replace this image male.svg
候補者 井戸敏三 勝谷誠彦 津川知久
政党 無所属 無所属 無所属
得票数 944,544 646,967 148,961
得票率 51.24% 35.10% 8.08%

  Gray - replace this image male.svg
候補者 中川暢三
政党 無所属
得票数 102,919
得票率 5.58%

選挙前知事

井戸敏三

選出知事

井戸敏三

2017年兵庫県知事選挙(2017ねんひょうごけんちじせんきょ)は、2017年7月2日に投開票された[1]日本地方自治体である兵庫県の執行機関である兵庫県知事を選出するための選挙。

概要[編集]

現職の井戸敏三(当時4期目)の任期満了に伴う選挙である。

6月15日に告示され、届け出順に、コラムニストの勝谷誠彦・現職の井戸敏三・元兵庫労連議長の津川知久・前加西市長の中川暢三、以上4人が立候補[2]

この選挙は、改正された公職選挙法において、選挙権が20歳から18歳に引き下げられてから、初めての兵庫県知事選挙となる。

選挙データ[編集]

  • 選挙事由:任期満了
  • 告示日:2017年6月15日

投票日[編集]

選挙の争点[編集]

  • 井戸県政(16年)の評価及び井戸の多選の是非[3]

立候補者[編集]

4名、立候補届け出順。[4] 届け出順

候補者名(読み) 年齢 党派 肩書き
勝谷誠彦
(かつや まさひこ)
56 無所属 コラムニスト
井戸敏三
(いど としぞう)
71 無所属
自民党 (県連)、民進党 (県連)、公明党 (県連)、社民党 (県連) 推薦)
兵庫県知事
津川知久
(つがわ ともひさ)
66 無所属
共産党 推薦)
憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事
中川暢三
(なかがわ ちょうぞう)
61 無所属 加西市長

選挙結果[編集]

投票率は40.86%で、前回2013年の53.47%を12.61%下回ったが、知事選単独としては1982年以来35年ぶりに40%を超えた[5]。当日の有権者数は456万209人で、投票者数は186万3367人であった[6]

候補者別の得票数の順位、得票数[7]、得票率、惜敗率、供託金没収概況は以下のようになった。供託金欄のうち「没収」とある候補者は、有効投票総数の10%を下回ったため全額没収された。惜敗率は未発表のため暫定計算とした(小数3位以下四捨五入)。

  順位 候補者名 党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 供託金
当選 1 井戸敏三 無所属 944,544 51.24% ----
  2 勝谷誠彦 無所属 646,967 35.10% 68.50%
  3 津川知久 無所属 148,961 8.08% 15.77% 没収
  4 中川暢三 無所属 102,919 5.58% 10.90% 没収

現職の井戸が新人候補3人を破り、当選。連続5選をはたした[8][9]

出典[編集]