中之島公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中之島公園
Nakanoshima Park in 201411 002.JPG
所在地 北緯34度41分34.95秒 東経135度30分23.14秒 / 北緯34.6930417度 東経135.5064278度 / 34.6930417; 135.5064278座標: 北緯34度41分34.95秒 東経135度30分23.14秒 / 北緯34.6930417度 東経135.5064278度 / 34.6930417; 135.5064278
分類 風致公園
面積 10.6ha
開園 1891年12月1日 
運営者 大阪市
設備・遊具 売店、喫茶など
事務所 北部方面公園事務所
事務所所在地 大阪府大阪市北区扇町1丁目1-21
アクセス なにわ橋駅大江橋駅京阪中之島線
公式サイト 大阪市の花とみどり総合情報サイト

中之島公園(なかのしまこうえん)は、大阪市北区中之島にある風致公園である。

概要[編集]

大阪市の都心部、中之島の東部に位置する。周囲一帯はオフィス街で、都会の憩いの場となっている。

難波橋阪神高速1号環状線の間にはバラ花壇が設けられ、春や秋にはバラの花が咲き誇る。また、南北方向に水路が流れ、西側にバラ園、東側に円形バラ園があり、ばらぞの橋が架かっている。なお、この水路はちょうど天満堀川(現在は埋立。阪神高速12号守口線)の延長線上にあたる。

天神橋より突き出た東端部は、大川堂島川土佐堀川に分けて尖っていることから「剣先」と呼ばれ、先端には安藤忠雄の構想による噴水が設置されている。

歴史[編集]

1766年明和3年)、当時の中之島東端に「山崎ノ鼻」と呼ばれる新地が埋立造成されて遊興地・景勝地となった。1891年明治24年)に大阪市初の市営公園として整備され、1921年大正10年)に行われた大川の浚渫で出た土砂の埋立により、現在の形状となった。

開園当初は公園の西側に豊國神社があり、江戸時代以来の風情も残っていたが、明治後期には大阪ホテル、大阪府立中之島図書館などの洋館が建つようになった。大正期には、中之島公会堂の建設に伴って豊國神社は図書館西側へ移転。その西側に大阪市庁舎(3代目)が完成する頃には上述の浚渫が行われ、公園も西洋庭園に生まれ変わった。

主な施設[編集]

中之島を東から望む
円形バラ園(再整備工事以前)

※ 東側から順に記載

また、自転車道である大阪府道801号大阪吹田自転車道線(北大阪サイクルライン)が中之島公園内を通っている。

周辺の橋[編集]

四つ橋筋 御堂筋 堺筋 天神橋筋
_ _ 渡辺橋 阪神高速 _ ガ丨デンブリッジ __ 大江橋 _ 水晶橋 _ 鉾流橋 ___ 難波橋 __ 阪神高速 __ 天神橋 堂島川
中之島
公園
_ _ 肥後橋 _ 錦橋 _ 阪神高速 淀屋橋 栴檀木橋 難波橋 _ 阪神高速 天神橋 土佐堀川

最寄駅[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]