虎ノ門ヒルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
虎ノ門ヒルズ
Japanese Toranomon Hills.jpg
情報
用途 事務所住宅店舗ホテルカンファレンス
設計者 株式会社日本設計
施工 株式会社大林組
建築主 森ビル株式会社
事業主体 東京都[1]
管理運営 森ビル株式会社
構造形式 S造(一部SRC造RC造[2]
敷地面積 17,069m2 [2]
建築面積 9,391m2 [2]
延床面積 244,360m2 [2]
階数 地上52階、地下5階、塔屋1階 [2]
高さ 247m(最高部:255.5m) [2][3]
エレベーター数 53基(東芝製34基、三菱製7基、フジテック製12基)
着工 2011年平成23年)4月
竣工 2014年(平成26年)5月29日[4]
開館開所 2014年(平成26年)6月11日[5]
所在地 150-0001
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号-4号
位置 北緯35度40分00.47秒
東経139度44分57.87秒
座標: 北緯35度40分00.47秒 東経139度44分57.87秒
テンプレートを表示

虎ノ門ヒルズ(とらのもんヒルズ)は東京都港区虎ノ門にあり、2014年6月11日に開業した超高層ビル[5]森ビル株式会社が開発・施設運営を行う。

概要[編集]

オフィスの他にホテル住居などが入った複合施設であり、ホテルのアンダーズ東京も同日開業した。また、ビルの地下には立体道路制度が適用され環状2号線(東京都市計画道路幹線街路環状第2号線)が通ることから、当初よりビルと道路を一体開発しているのが大きな特徴である[6]。なお、環状2号線の地上部分(新橋四丁目〜当ビル手前)の道路(愛称:新虎通り[7])には片側幅員13m歩道自転車道が整備されている[5]。公称の建物の高さ(軒高)は247mで、都内では東京ミッドタウン(248m)に次ぎ2番目に高い建物であるが、これは最高地点の高さではなく、やや低い場所にあるヘリポートの高さを採用したものである。実際には255.5mであり、事実上都内で最も高い建物である[8]

虎ノ門・新橋エリアは当ビルの他にも複数の開発計画が出ており[9]、森ビルでは同エリアを「ToMoTo(=TOMORROW'S TOKYO)と呼称している[10]

2014年6月4日、同ビルのマスコットとして、『ドラえもん』の藤子・F・不二雄プロと共同制作したマスコットキャラクター「トラのもん」を発表した。100年後からタイムマシンでやってきたネコ型ビジネスロボットという設定(誕生はドラえもんのちょうど百年前)で、姿はドラえもんそっくりだが白黒のトラ縞(ビルディングをイメージ)、また獣耳がある。入り口に近い吹き抜けに立体模型が設置されて来館者を出迎えるほか、施設内のモニターで流れるイメージビデオやポスターにも登場する[11]

歴史[編集]

建設途中(2013年3月撮影)
  • 1946年 - 環状2号線の都市計画決定。当初は幅員が100mの道路になる予定だった[12]
  • 1950年 - 道路の幅員を40mにすることが決まる(その後しばらく間、計画は凍結されていた)。
  • 1989年 - 立体道路制度が創設され、当地にも適用が検討される。
  • 1998年 - 新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業の都市計画が決定。
  • 2005年 - 道路工事の着工。
  • 2011年 - 建物の着工[1]
  • 2013年 - 建物の上棟。「虎ノ門ヒルズ」と命名される。
  • 2014年
    • 3月29日 - 環状2号線の道路部分の供用開始予定[13]
    • 5月末 - 竣工予定。
    • 6月11日 - 開業

施設概要[編集]

フロア構成[編集]

低層部に店舗およびカンファレンスセンター(会議施設)、中層部にオフィス、高層部に住宅およびホテルを配置した複合施設となっている[14]

オフィスエレベーターは六本木ヒルズ森タワーと同様にダブルデッキエレベーターで運行しており、2階では偶数階行き、3階では奇数階行きとなっている。エレベーターのアナウンスは三菱電機で統一している。オフィスの低層・中層用は東芝、高層用は三菱である。
  • 36階:機械室
  • 37階-46階:住宅(虎ノ門ヒルズレジデンス)[15]。1R - 3LDK 分譲の他賃貸募集も行っており、レジデンス入居者はアンダーズ東京と提携した様々な特典サービスが受けられる。(賃貸募集住戸
  • 37・47階-52階:ホテル(アンダーズ東京

所在地・交通アクセス[編集]

所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23[16]

アクセス[16]

この他、近接地にて地下鉄日比谷線の新駅を設置する構想も浮上している[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Toranomon Hills Data”. 森ビル. 2014年3月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 街区詳細 3街区”. 東京都再開発事務所. 2014年3月5日閲覧。
  3. ^ 虎ノ門ヒルズ(超高層ビルとパソコンの歴史)
  4. ^ 新橋・虎ノ門地区3街区(虎ノ門ヒルズ)完成!!都心の国際交流・ビジネス拠点が新たに誕生します。-平成26年5月29日(木曜)完成-(東京都都市整備局 報道発表資料, 平成26年(2014年)4月25日)
  5. ^ a b c 「虎ノ門ヒルズ」が6月11日にオープン(THE PAGE, 2014年3月20日)
  6. ^ 虎ノ門ヒルズ:プロジェクト(A NEW LANDMARK)(公式サイト)
  7. ^ 環状二号線(新橋~虎ノ門)地上部道路の愛称名の決定について(東京都再開発事務所)
  8. ^ “虎ノ門ヒルズ、「高さ東京一」なぜ避けた きょう開業”. 朝日新聞. (2014年6月11日). http://digital.asahi.com/articles/ASG69449QG69ULFA010.html 2014年7月21日閲覧。 
  9. ^ a b “新橋・虎ノ門エリアで新駅構想、一大ビジネス街に”. SankeiBiz. (2013年12月10日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/131210/bsd1312100502008-n1.htm 2014年3月8日閲覧。 
  10. ^ 虎ノ門ヒルズ:街づくり(INTRODUCING THE PROJECT)(公式サイト)
  11. ^ “ぼく「トラのもん」完成した虎ノ門ヒルズのマスコット発表”. MSN産経ニュース. (2014年6月5日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140605/biz14060508330006-n1.htm 2014年6月6日閲覧。 
  12. ^ Toranomon Hills Looking Back”. 森ビル. 2014年3月5日閲覧。
  13. ^ 環状第2号線(新橋・虎ノ門間)開通!! 第一京浜と外堀通りがつながります-平成26年3月29日(土曜)午後3時00分 交通開放-”. 東京都都市整備局・建設局 (2014年2月28日). 2014年3月5日閲覧。
  14. ^ Toranomon Hills Floor Guide”. 森ビル. 2014年3月5日閲覧。
  15. ^ 虎ノ門ヒルズレジデンス賃貸募集住戸”. 2014年6月19日閲覧。
  16. ^ a b Toranomon Hills Access”. 森ビル. 2014年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]