すみだ水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すみだ水族館
SUMIDA AQUARIUM
Tokyo Soramachi 2012.JPG
施設情報
管理運営 オリックス不動産[1]
面積 約3万6900平方メートル[1]
頭数 約1万匹(開館時)[1]
種数 約400種(開館時)[1]
開館 2012年5月22日
所在地
東京都墨田区押上
位置
公式サイト すみだ水族館
テンプレートを表示

北緯35度42分35.6秒
東経139度48分35.5秒

すみだ水族館(すみだすいぞくかん)は、東京都墨田区押上東京スカイツリータウンソラマチ5Fと6Fにある水族館2012年5月22日に開業した[2]。国内最大規模の屋内開放型のプール水槽を持ち、間近でペンギンオットセイが見られる[1]。水深6メートルの大型水槽は世界自然遺産小笠原の海を再現している[3]長岡技術科学大学大成建設が開発した海水浄化システムにより、総水量700トンの大半を人工海水のみで運用し、海水の入れ替えは計算上は1%以下となるという[4][5]

利用案内[編集]

  • 休館日:無し(施設点検などの臨時休業を除く)
  • 営業時間:9時-21時
  • 入館料金
    • 大人:2,000円
    • 高校生:1,500円
    • 小・中学生:1,000円
    • 幼児(3歳以上):600円

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 「すみだ水族館」お披露目 東京スカイツリータウン2012/5/10 12:00:日本経済新聞
  2. ^ すみだ水族館. “営業時間・料金”. 2012年5月22日閲覧。
  3. ^ ツリーの足元に小笠原の海…すみだ水族館 : 動画2012年5月10日公開: YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  4. ^ (地域発・企業発)水を得た内陸水族館 人工海水で入れ替え問題克服 1月9日付朝刊4ページ 1経済NIE教育に新聞を:朝日新聞社インフォメーション
  5. ^ 人工海水だけで水族館2012年9月23日, 中日新聞:ジュニア中日(CHUNICHI Web)

外部リンク[編集]