オフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オフィス (office) とは、事業目的を遂行するために、(一般的には人が集まり)ビジネス情報の創造・加工・伝達・蓄積・処理をする施設をいう。事務所事務局事務室とも。

英語のofficeは「執務室」(役員や弁護士などが事務を執り行う小部屋)を意味することもあるが、日本語ではかかる用法はまれである。製造工場や店舗等商業施設などにおいても、その支援のために事務作業を行う場所はオフィスである。オフィスで働くことをオフィスワーク事務作業)という。オフィスワークを行うことを主目的につくられた建物をオフィスビル、オフィスそのものを設計することをオフィスデザインという。

オフィスには、以上のように場所や空間スペース施設を表す形態的意味とビジネス情報処理を行うといった機能面を表す概念的意味もある。情報通信技術コンピュータの発展に伴い、情報処理が「いつでも」「どこでも」行えるようになってきたため、コンピュータ上に作り出される概念的オフィスをバーチャルオフィス(virtual office、仮想オフィス)と呼んでいる。

オフィスはコンピュータの発達につれて、知的労働の場としての意味合いが重視されるようになっており、ビジネスの現場ではオフィス環境による知的生産性向上が問われるようになってきている。

関連項目[編集]