七沢森林公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神奈川県立七沢森林公園
Nanasawa 06e5956sx.jpg
所在地
分類 都市公園(広域公園)
面積 64.6ha
開園 1988年(昭和63年)4月1日
運営者 神奈川県(指定管理者:公益財団法人神奈川県公園協会)[1]
設備・遊具 アスレチック遊具
駐車場 大型1台(臨時3台)
普通121台(臨時50台)
事務所 七沢森林公園管理事務所
事務所所在地 神奈川県厚木市七沢901-1
アクセス バスで「七沢温泉入口」または
「森の里三丁目」下車徒歩7分
公式サイト 神奈川県のサイト

神奈川県立七沢森林公園(ななさわしんりんこうえん)は、神奈川県厚木市七沢、小野、上古沢にある都市公園(広域公園)である。

地理・歴史[編集]

丹沢山地の東端に位置し、標高は概ね 90~180m。かつては里山として近隣住民の生活に利用されてきたが、都市化が進んだ1980年代になり隣接地域(現・森の里)で宅地造成されることとなった。

しかし現在当公園がある地域は急傾斜地であり、以前から土砂流出防備保安林として維持されてきた林も多く含まれている。また人々の生活の中で維持されてきた雑木林が残っていることから、これらの地形やかつての里山環境を活かした形で都市公園として整備されることとなり、1990年4月1日に開園した。

供用面積は 64.6ha で、神奈川県立公園では 2番目の広さ(2005年3月現在)。緑の文明学会・日本公園緑地協会による「日本の都市公園100選」にも選ばれている。

広範囲にわたり雑木林で覆われ、園内には沢も流れ、様々な自生植物や野生動物の姿が見られるなど、かつての面影を色濃く残す都市公園になっている。

生態系[編集]

植物[編集]

当地域はかつて地域住民の生活を支えた里山であり、広範にわたって、当時の雰囲気を色濃く残す雑木林で覆われている。春には新緑を、晩秋にはモミジをはじめ様々な紅葉黄葉を見ることができる。

また、公園として整備された際に植えられた各種シャクナゲなどの他、様々な植物が自生し、次のような植物の四季を通して観察される。

動物[編集]

シジュウカラヤマガラメジロウグイスをはじめ様々な野鳥、および鹿など大型の哺乳動物も生息する。また、2002年2004年には隣接する森の里地区での目撃情報があった[1]

なお、全域が鳥獣保護区に指定されている。

園内施設[編集]

「森のかけはし」、12月には大きなクリスマス・リースが飾られる(2006年12月06日撮影)

公園は年中無休・入園無料。ただし一部施設については別途利用日時・料金が定められている。

  • ビジターセンター(公園管理事務所)
  • 森の民話館
    • かつて農林業が営まれていた、山里の雰囲気を残す当公園の様相を伝えることを意図し、農具民具の展示や民話のビデオ上映などが行われている。また所定日時には地域のお話会による語り部が上演される。入館無料。
  • であいの広場・寸草亭(庭園
  • 野外ステージ
  • ななさわの丘(展望台)
    • 七沢地区および東丹沢大山方面への展望が開ける。
  • 尾根のさんぽ道
    • 七沢・森の里の境界付近の尾根を縦走する歩道で、沿道の所々からは県内東部・東京都心方面への展望が開ける。
  • ピクニック広場
    • 焼きバーベキュー施設。バーベキュー利用は有料・要予約。管理は七沢観光協会(「七沢温泉入口」バス停前の東丹沢七沢観光案内所内)。
  • わんぱく森(アスレチック施設)
  • おおやま広場
  • シャクナゲ
  • あやめ
  • 森のかけはし
  • 沢のさんぽ道
  • とうげの広場(巡礼峠)
  • 森のアトリエ
    • 陶芸教室・木工教室などが開かれている。教室参加は有料。
  • さくらの園
  • ふるさわ広場
  • 東屋、飲水栓、トイレ(一部車椅子対応)、飲料自動販売機(正面入口、ピクニック広場)

また、近隣住民等が参加し随時行われている雑木林保全活動などでは、一般参加が可能な催しもある(詳細は#外部リンク先を参照)。

園内は階段や山道も多いが、一部施設についてはスロープ等が整備され車椅子利用が可能になっている。車椅子対応トイレの利用時間は 9〜16時。

利用者の禁則事項[編集]

  • 禁煙・火気厳禁。
  • 車両乗入禁止。
  • 通路・散策路以外への立入禁止。
  • 犬の放し飼い禁止(つないだ犬は入園可能)。
  • 園内にゴミ箱は設置されておらず、ゴミは持ち帰る必要がある。

公共交通[編集]

小田急小田原線本厚木愛甲石田伊勢原の各駅から当公園の西側および東側に、神奈川中央交通路線バスが概ね毎時 1へ3本ほど運行している(時刻案内)。

中央口[編集]

  • 伊31・伊34 伊勢原駅北口 - 七沢(上谷戸
  • 愛11 愛甲石田駅 - 七沢病院
  • 厚33・厚34 厚木バスセンター本厚木駅北口) - 七沢(上谷戸)
  • 厚38 厚木バスセンター - 神奈川リハビリ - 七沢温泉 - 広沢寺温泉
  • 煤01 上煤ヶ谷 - 別所温泉入口 - 神奈川リハビリ(清川村営バス、平日のみの運行)
    • 各系統「七沢温泉入口」停留所から徒歩約 7分。
  • 厚39 厚木バスセンター - 神奈川リハビリ
    • 馬場リハビリ入口」停留所から徒歩約10分。
  • 煤02 上煤ヶ谷 - 別所温泉入口 - 神奈川リハビリ - 七沢森林公園 - 森の里中学校(清川村営バス)
    • 「七沢森林公園」停留所から徒歩すぐ。ただし同系統の運行は平日 1往復のみ。

北口・森の里口[編集]

  • 厚43 厚木バスセンター - 森の里小学校前 - 森の里
  • 厚44 厚木バスセンター - 森の里センター - 森の里
  • 愛15 愛甲石田駅 - 森の里小学校前 - 森の里
  • 愛16・愛17 愛甲石田駅 - 森の里センター - 森の里
    • 各系統「森の里」停留所から北口まで徒歩約 5分、
    • 厚43・愛15系統「森の里小学校前」停留所から森の里口まで徒歩すぐ。

周辺[編集]

西

  • 上古沢緑地
    • 広場状の公園になっており、春にはハナビシソウケシ科の一年草)が咲く。北口より徒歩約15分。
  • 若宮公園
    • 森の里の団地を抜けて反対側の、かつての谷戸跡が公園となっている。南口・森の里口から徒歩約15分。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 指定管理者制度を導入している施設

関連項目[編集]

外部リンク[編集]