桜之宮公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桜之宮公園
Sakuranomiya-Park 02.jpg
桜之宮公園 (川崎橋より撮影)
所在地 北緯34度41分57秒
東経135度31分24秒
分類 都市公園(総合公園)
面積 234,230平方メートル
開園 1923年(大正12年)3月1日
運営者 大阪市
テンプレートを表示

桜之宮公園(さくらのみやこうえん)は、大川上流部両岸の大阪市都島区北区にまたがり位置する都市公園(総合公園)である[1]都市計画上の位置付けは、南天満公園毛馬公園蕪村公園とあわせて、毛馬桜之宮公園(けまさくらのみやこうえん)となっている[1]。南に隣接している藤田邸跡公園は桜之宮公園の一部である。

概要[編集]

大川東岸に鎮座する櫻宮(桜宮神社)の社前一帯に位置しており、毛馬桜之宮公園としては南北約4.2kmにおよぶリバーサイドパークとなる。櫻宮付近の大川両岸は江戸時代からの名所であったが、1885年明治18年)の淀川大洪水で東岸の桜が大打撃を受けて以降、西岸の桜、とりわけ造幣局の桜が有名になった。現在も造幣局の桜の通り抜けは大勢の人で賑わう。

施設等[編集]

周辺情報[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 都市公園一覧表(大阪市)