この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

キズナアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

キズナアイ
作者 森倉円(キャラクターデザイン)[1]
トミタケ(3D モデル)[1]
Tda(モデリング監修)[1][2]
声優 非公開[3][4]
プロフィール
愛称 アイちゃん[5]
親分[6]
別名 Kizuna Ai
言語 日本語
公式サイト kizunaai.com
テンプレートを表示
キズナ アイ
人物
生誕 6月30日
職業 バーチャルYouTuber
身長 156 cm (5 ft 1 in)
公式サイト Kizuna AI Official Website
YouTube
チャンネル UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA
活動期間 2016年11月29日 -
ジャンル コメディ、ゲーム実況
登録者数 A.I.Channel 1,732,025人
A.I.Games 745,363人
総再生回数 A.I.Channel 104,262,996回
A.I.Games 38,088,446回
チャンネル登録者数、総再生回数は2018年4月10日時点。
テンプレートを表示

キズナアイ(Kizuna AI)はActiv8株式会社が開発[7]した日本のバーチャルYouTuber人工知能(AI)を自称している[8]が、実際とは異なる。[要出典]YouTubeチャンネル「A.I.Channel」と「A.I.Games」を運用しており、両チャンネル合わせた登録者数は2018年4月現在のべ240万人を超え、総視聴回数は1億4000万回を超えている。

概要

3DCGによるキャラクターアニメーションをYouTubeに投稿する「バーチャルYouTuber」の草分け的存在として知られている[6]。キズナアイ自身は「世界初のバーチャルYouTuber」と称している[9]2017年2月頃から大韓民国など日本国外で先にブームとなった後、日本国内にも人気が広まった[6]

製作委員会が「Project A.I.」であること[10]や、キャラクターデザイナー・CGモデル制作者は公開されているが[1]、CG映像製作に関する具体的な技術や声優に関する情報は公開されていない[9]

投稿内容はゲーム実況など一般的なYouTuberと同様のものだけではなく、バーチャルであることを活かしたものまで多岐にわたる[9]

来歴

2016年11月29日に最初の動画がYouTubeに投稿された[11]。翌年1月にチャンネルが停止されたが、20日後にチャンネルが復活した。2016年12月20日に初めてインサイド英語版のゲーム実況を行い、2017年3月にゲーム実況をメインに配信する「A.I.Games」を開設[12]

同年12月終わりに、自身のウィキペディア掲載を呼びかける動画を投稿[5]、動画に呼応した利用者により「キズナアイ」の項目が作成されたが、間も無く削除されている[12]

2018年4月からBS日テレで、初の冠番組である「キズナアイのBEATスクランブル」の放送が開始されている。[13]。同番組のスポンサーを務めている株式会社グリモアの神谷友輔社長が4月24日、Twitter上で「視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしている」との理由からスポンサー降板を発表した[14]

また、同月放送開始のテレビアニメ「魔法少女サイト」で声優に初挑戦する[15]

出演

テレビアニメ

テレビ番組

ゲーム

タイアップ

  • アヴァベルオンライン-絆の塔-(2017年4月7日)[16]
  • 360Channel(2017年5月12日) - A.I.Channel 360を配信[17]
  • VIRTUAL GATE イメージキャラクター(2017年5月)[18]
  • ミトラスフィア(2017年8月28日)[19]
  • ゲーマーズ! テレビCM(2017年9月21日)[20]

書籍

写真集
キズナアイ 1st写真集 AI(2018年3月16日発売、ISBN 978-4-04-069841-0KADOKAWA

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格
2018年7月15日 「Hello, Morning」 デジタル・ダウンロード

脚注

出典

  1. ^ a b c d download-page - Kizuna AI Official Website”. 2018年1月1日閲覧。
  2. ^ 鈴木 直人、デザイナー陣が超豪華!バーチャルYouTuber・キズナアイが可愛い!”. dora Online Video Trend Media. 2017年8月18日閲覧。
  3. ^ Los vlogueros y cantantes virtuales que se han convertido en toda una sensación en Japón” (スペイン語). BBC Mundo (2017年3月24日). 2017年8月18日閲覧。
  4. ^ Animated vloggers could be the future of YouTube” (英語). The Verge (2017年3月21日). 2017年8月18日閲覧。
  5. ^ a b キズナアイ(出演者) (2016年12月29日). みんなwikipediaって知ってるよね? (YouTube). A.I.Channel.. 該当時間: 0:51 - 1:11. https://www.youtube.com/watch?v=W7Du_Yw7hZU 2017年8月18日閲覧。 
  6. ^ a b c “ユーチューブのCGアイドル「Vtuber」が人気爆発”. 日経トレンディ (日本経済新聞社). (2018年7月9日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32234030W8A620C1000000 2018年7月9日閲覧。 
  7. ^ 株式会社gumi 2018年4月期 第2四半期決算説明資料”. 2018年4月5日閲覧。
  8. ^ バーチャルYouTuber「キズナ アイ」から、 VR対応!3Dモデルをクリスマスプレゼント”. VR Inside (2016年12月25日). 2017年8月12日閲覧。
  9. ^ a b c バーチャルYouTuberの草分け「キズナアイ」のチャンネル登録数が100万突破” (2017年12月18日). 2018年1月1日閲覧。
  10. ^ terms - Kizuna AI Official Website”. 2018年1月1日閲覧。
  11. ^ Twitterアカウントを作るよ!”. Youtube (2016年11月29日). 2018年4月23日閲覧。
  12. ^ a b KADOKAWA コミック&キャラクター局 (2017). コンプティーク2018年1月号. KADOKAWA. p. 150-155頁. 
  13. ^ a b “キズナアイ 人気バーチャルYouTuberの初の冠番組が4月スタート”. 毎日新聞. (2018年2月27日). https://mainichi.jp/articles/20180227/dyo/00m/200/011000c 2018年3月3日閲覧。 
  14. ^ “「バカにしてる」キズナアイ番組スポンサー降板”. ASCII.jp (角川アスキー総合研究所). (2018年4月24日). http://ascii.jp/elem/000/001/668/1668361/ 2018年4月26日閲覧。 
  15. ^ a b キズナアイ 人気バーチャルYouTuberが声優初挑戦 テレビアニメ「魔法少女サイト」毎日新聞 2018年3月18日
  16. ^ 「アヴァベルオンライン」がバーチャルYouTuber「キズナアイ」とコラボ”. 4Gamer.net (2017年4月7日). 2017年8月12日閲覧。
  17. ^ バーチャル美少女YouTuber「キズナアイ」360度動画配信開始”. エキサイトニュース (2017年5月14日). 2017年8月12日閲覧。
  18. ^ キズナアイ氏をイメージキャラとした施設設置型のVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」が営業スタート” (2017年5月29日). 2017年10月1日閲覧。
  19. ^ 「ミトラスフィア」、キズナアイとのコラボキャンペーンを開催。目覚ましボイスが当たる” (2017年8月28日). 2017年10月1日閲覧。
  20. ^ 「ゲーマーズ!」×「キズナアイ」コラボTVCMを公開!” (2017年9月21日). 2017年10月1日閲覧。

外部リンク