キズナアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キズナアイ
KizunaAI.png
作者 森倉円(キャラクターデザイン)
トミタケ(3D モデル)
Tda(モデリング監修)[1]
声優 非公開[2][3]
プロフィール
愛称 アイちゃん[4]
別名 Kizuna Ai
誕生日 6月30日[4]
身長 156cm[4]
体重 46kg[4]
言語 日本語
公式サイト kizunaai.com
テンプレートを表示

キズナアイ (Kizuna Ai) は日本のYouTuberAIを自称している[5]が、これを裏付けるものはない。YouTubeチャンネル「A.I.Channel」と「A.I.Games」を運用しており、両チャンネル合わせた登録者数は2017年12月現在のべ120万人を超え、総視聴回数は5500万回を超えている。

来歴[編集]

2016年12月に最初のYouTubeチャンネルが公開されたが[6]、翌年1月にチャンネルが停止され、同年2月にチャンネルが復活した。 2017年3月にゲーム実況をメインに配信する「A.I.Games」を開設。

タイアップ[編集]

  • アヴァベルオンライン-絆の塔-(2017年4月7日)[6]
  • 360Channel(2017年5月12日) - A.I.Channel 360を配信[7]
  • VIRTUAL GATE イメージキャラクター(2017年5月)[8]
  • ミトラスフィア(2017年8月28日)[9]
  • ゲーマーズ! テレビCM (2017年9月21日)[10]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 鈴木 直人, デザイナー陣が超豪華!バーチャルYouTuber・キズナアイが可愛い!”. dora Online Video Trend Media. 2017年8月18日閲覧。
  2. ^ Los vlogueros y cantantes virtuales que se han convertido en toda una sensación en Japón” (スペイン語). BBC Mundo (2017年3月24日). 2017年8月18日閲覧。
  3. ^ Animated vloggers could be the future of YouTube” (英語). The Verge (2017年3月21日). 2017年8月18日閲覧。
  4. ^ a b c d みんなwikipediaって知ってるよね?”. YouTube (2016年12月29日). 2017年8月18日閲覧。
  5. ^ バーチャルYouTuber「キズナ アイ」から、 VR対応!3Dモデルをクリスマスプレゼント”. VR Inside (2016年12月25日). 2017年8月12日閲覧。
  6. ^ a b 「アヴァベルオンライン」がバーチャルYouTuber「キズナアイ」とコラボ”. 4Gamer.net (2017年4月7日). 2017年8月12日閲覧。
  7. ^ バーチャル美少女YouTuber「キズナアイ」360度動画配信開始”. エキサイトニュース (2017年5月14日). 2017年8月12日閲覧。
  8. ^ キズナアイ氏をイメージキャラとした施設設置型のVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」が営業スタート” (2017年5月29日). 2017年10月1日閲覧。
  9. ^ 「ミトラスフィア」,キズナアイとのコラボキャンペーンを開催。目覚ましボイスが当たる” (2017年8月28日). 2017年10月1日閲覧。
  10. ^ 「ゲーマーズ!」×「キズナアイ」コラボTVCMを公開!” (2017年9月21日). 2017年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]