このページは半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ノート:キズナアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

対処漏れ

削除裁定が下されたものの、まだ残っているようです。対処漏れでしょうか???ただ、画像の方(ファイル:AI Kizuna.jpg)はコモンズ側の管轄なので、別途コモンズへ削除依頼を提出する必要があると思いますが、当方では方針の違い等から提出困難なため、コモンズ側の事情に精通した方による依頼提出がふさわしいと思います。--Runrun 923(TalkContLog) 2017年1月6日 (金) 04:28 (UTC)

  • 対処漏れです。お騒がせして申し訳ありませんでした。--Halowand会話) 2017年1月6日 (金) 05:25 (UTC)
  • 現時点でも削除されているように見えませんが、復帰したのですか?少なくとも現時点では下に指摘があるコンプティークやいくつかのWebメディアで記事がある為削除する必要はないかと思われますが、復帰依頼は却下されていると書いてありますし若干混乱します。

追記:これは下にある新規作成をした版なのですね。新規作成してしまったので削除をしたというように読んでいました。混乱していました。ただ現時点では「出典の明記」テンプレートは不適当だと思います。--Claimer会話) 2018年1月6日 (土) 21:39 (UTC)

記事復帰について

過去の記事に気づかず新規作成してしまいました。削除依頼のノートを見たところ、2017年1月当時は「チャンネル登録数も約1,300」だったため「特筆性無し」と判断されていたようですが、現時点ではA.I.Channelだけで72万超の登録者がいるため、特筆性はあるといって良いと思います。 --Ytakashina会話) 2017年7月28日 (金) 20:29 (UTC)

返信 (Ytakashinaさん宛) ウィキペディアにおける特筆性とは、基本的には「対象と無関係な書籍、雑誌、新聞などで大きく取り上げられたことがあるかどうか」となっています。独立記事作成の目安WP:PERSONをご覧ください。また、プロジェクト‐ノート:YouTubeWikipedia:削除依頼/すしらーめん《りく》などでの議論で、チャンネル登録者数は特筆性の基準としては認められない傾向にあるようです。過去の復帰依頼([1])もご参照いただければと思います。
例えば、アバンティーズすしらーめんりくのような形で十分な量の第三者言及が示されないかぎり、記事の維持は難しいかもしれません。--伊佐坂安物会話) 2017年7月29日 (土) 04:45 (UTC)
現時点での出典は不足と思われますので「出典の明記」テンプレートを貼りました。
3つの出典のうち、2つが記事対象による一次情報。残りの1つはWEBメディアですが、こちらを読む限りでは実体が不明で、個人サイトの類ではないかとの懸念があります。先の削除審議に参加した者の一人として正直申し上げれば、現在の記事内容での存続には厳しい印象を持たざるを得ません。
記事対象は「バーチャルYouTuber」を称していますが個人ではなく企業による運営のようですから、単なるYouTuberではなく「企画の背景」とか「マネタイズの手段」とか(もちろん、信頼できる情報源でなければ意味がありませんが)、そういった情報を含めた何かしらの搦め手が必要な気がしなくもないですね。--KAMUI会話) 2017年7月29日 (土) 09:14 (UTC)
お二人とも丁寧にありがとうございます。調べたら他にもエキサイトニュース[2]にも記事があるようですが、「対象と無関係な書籍、雑誌、新聞などで大きく取り上げられたことがあるかどうか」というのが基準であれば、これだけでは確かに厳しそうですね。雑誌などで取り上げられるの待ちでしょうか。過去の復帰依頼にも気づけていませんでした。ご指摘ありがとうございます。 --Ytakashina会話) 2017年7月29日 (土) 11:11 (UTC)
コンプティーク2017年12月号にインタビューが載っているようですね --ytakashina会話) 2017年11月12日 (日) 06:42 (UTC)
この作成依頼のせいでベテランのウィキペディアンの間ではVTuberの印象が悪いように感じます。そのため各VTuberの記事の品質が低いままで放置されているのではないでしょうか(それぞれに二次出典がたくさんあるのに誰も追加しようとしない)。私はベテランでもないしVTuberに対しては中立ですが。このキズナアイの記事作成依頼は後々までの禍根と言えるでしょう。今からでも動画を削除して謝罪をした方がいいと思います。--うぃきっぺ会話) 2018年6月25日 (月) 01:12 (UTC)