この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みここ
作者 ねこます
声優 ねこます[1]
プロフィール
愛称 のじゃおじ[1]
別名 バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん
身長 137 cm[2] ※履物高含め
体重 34 kg
テンプレートを表示
ねこます
人物
職業 バーチャルYouTuber(2018年12月まで)
バーチャルタレント
公式サイト けもみみおーこく国営放送 公式WEB
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年11月8日 -
ジャンル コメディゲーム実況
登録者数 バーチャル番組チャンネル
260,470人
総再生回数 バーチャル番組チャンネル
13,410,466回
チャンネル登録者数、総再生回数は2018年10月14日時点。
テンプレートを表示

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(バーチャルのじゃロリきつねむすめユーチューバーおじさん)は、主にYouTubeニコニコ動画などで活動しているねこみみマスターねこます)が扮していた[3][4]バーチャルYouTuberバーチャルキャスターバーチャルアイドル

略称にのじゃおじなどがある[1]

概要

キズナアイ輝夜月ミライアカリ電脳少女シロらと並んで「バーチャルYoutuber四天王」とされる[5]

活動に使用されているモデルは自身が作成したみここで、声優(およびモーションキャプチャー)も自身が行っている。みここの設定身長は137.591cm[2](なお、これには履いている下駄の高さも含む)で、「可愛い見た目」でありながら成人男性の声のまま活動しており、後続のVTuberに「(中身は男性でも)僕もカワイイ美少女やけもみみアバターになれるんだと」感じさせたと評価されている[1]

3DCGによるキャラクターアニメーションを動画共有サイトに投稿する事が主な活動だが、この他にもITカンファレンス[6]などでも活動を行っている。

同年7月26日の動画では、チャンネル引き継ぎについて語っており[7]、後にチャンネル名も「バーチャル番組連盟」(後にバーチャル番組チャンネルに変更)に変更された。また、今回の様なチャンネルの利用目的変更は過去にも「アニメ娘エイレーン」から「Mirai Akari Project」に引き継いだなどの例がある[8]。以降、いわゆるYouTuber的な活動は抑え、バーチャルタレントとして幅広く活動する(2018年12月以降は「バーチャルYouTuber」としての出演依頼などは断っている)。

出演

テレビ番組

インターネットテレビ

ラジオ番組

カンファレンス

  • ITカンファレンス「MANABIYA」[6](2018年3月24日3月25日、テクニカルアーティストとして参加)

イベント

  • バーチャルYouTuber人狼(2018年5月5日、ニコニコ生放送)[12]
  • eスポーツ大会「RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX ~2018 Summer~」(2018年6月17日[13]
  • AI Party! 〜Birthday with U〜(2018年6月30日[14]

書籍

楽曲

  • バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのうた
    • 作詞・作曲:さつき が てんこもり、歌:ねこます
    • ショート版 - 2018年3月25日にYouTube、同月26日にニコニコ動画に投稿
    • フル版 - 同年6月9日にYouTube、同月17日にニコニコ動画に投稿

タイアップ

出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d バーチャルYoutuber名鑑 2018, p. 12.
  2. ^ a b けもみみおーこく国営放送 (2018年1月26日). “ツイート内容”. Twitter. 2019年1月9日閲覧。
  3. ^ けもみみおーこく公式 (2019年3月3日). “ツイート内容”. Twitter. 2019年4月21日閲覧。
  4. ^ けもみみおーこく公式 (2019年3月19日). “ツイート内容”. Twitter. 2019年4月21日閲覧。
  5. ^ バーチャルYoutuber名鑑 2018, p. 10.
  6. ^ a b のじゃおじ、初のリアル登壇で「Just Do It!」と叫ぶ #MANABIYA 「CrossSession XR」レポート”. PANORA VR (2018年3月26日). 2018年6月23日閲覧。
  7. ^ けもみみおーこく国営放送 (2018年7月26日). “重大発表!【036】”. Youtube. 2018年8月2日閲覧。
  8. ^ ミライアカリ、生放送に尊い新コーナー「萌え萌えキュン」爆誕”. panora.tokyo (2018年2月1日). 2018年8月2日閲覧。
  9. ^ VIRTUAL BUZZ TALK! 第5回|バラエティ・情報|TOKYO MX” (日本語). TOKYO MX * オンライン. 2018年10月17日閲覧。
  10. ^ VIRTUAL BUZZ TALK! 第6回|バラエティ・情報|TOKYO MX” (日本語). TOKYO MX * オンライン. 2018年10月17日閲覧。
  11. ^ VRoadCaster (2018年5月13日). “第1回 V-TV 放送開始!”. Youtube. 2018年6月23日閲覧。
  12. ^ バーチャルYouTuber人狼”. ニコニコ動画. 2018年6月23日閲覧。
  13. ^ 人気VTuber6人が「eスポーツ」で対決!6月17日放送”. MoguraVR (2018年6月14日). 2018年6月23日閲覧。
  14. ^ みんなの愛に囲まれたキズナアイ生誕祭「A.I. Party! 〜Birthday with U〜」レポート”. PANORA (2018年7月2日). 2018年11月8日閲覧。
  15. ^ バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん ねこますクロニクル”. KADOKAWA. 2018年10月21日閲覧。
  16. ^ バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん 公式コミックアンソロジー ~一緒に働くのじゃー!編~”. KADOKAWA. 2018年10月21日閲覧。
  17. ^ ポッ○ーゲーム再現!? 「コトダマン」のじゃおじコラボ詳細発表”. PANORA VR (2018年3月7日). 2018年6月23日閲覧。
  18. ^ 「共闘ことばRPG コトダマン」,バーチャルYouTuber「ねこます」さんがコラボキャラクター「みここ」としてゲーム内に登場”. 4Gamer.com (2018年2月6日). 2018年6月23日閲覧。
  19. ^ けもみみおーこく国営放送 (2017年12月29日). “コンビニバイトがSEGA様とコラボしてコトダマンになる ①【011】”. Youtube. 2018年6月23日閲覧。
  20. ^ けもみみおーこく国営放送 (2018年4月24日). “【建国してみた】ブレイブファンタジア【030】”. Youtube. 2018年6月23日閲覧。
  21. ^ 【Ver.4.04アップデート】9/19“のじゃロリおじさん”や“マジカルミライ2018テーマソング”新曲登場!”. タイトー (2018年9月14日). 2018年11月20日閲覧。
  22. ^ 【キャンペーン】9/19~10/22まで「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん アンロックキャンペーン」開催”. タイトー (2018年9月14日). 2018年11月20日閲覧。

参考文献

  • にゃるら監修、たば (2018-07-05). バーチャルYoutuber名鑑 2018. 三才ブックス. ISBN 978-4-86673-055-4. 

関連項目

外部リンク