CeVIO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

CeVIO(チェビオ)は、名古屋工業大学学内ベンチャー企業のテクノスピーチデジタルサイネージブイシンク映像ソフト会社フロンティアワークス、他数社で構成されているプロジェクトの名称である[1][2]。デジタルサイネージの CeVIO Vision、音声合成ソフトウェアの CeVIO Creative Studio、キャラクターのさとうささらがリリースされた。

CeVIO の名称は VOICE のアナグラムである[3]

企画[編集]

CeVIO Vision[編集]

双方向音声デジタルサイネージの CeVIO Vision は、2013年1月22日よりアニメイト秋葉原店入り口横で稼働。等身大キャラクターさとうささらが、アニメイトの情報を声で発信するほか、インタラクティブに音声対話も行う。

2016年10月27日には文部科学省内で展示された[4]

CeVIO Creative Studio[編集]

CeVIO Creative Studio
開発元 テクノスピーチ, ブイシンク
初版 2013年4月26日(7年前) (2013-04-26
最新版 7.0.23.1 / 2020年9月17日(2か月前) (2020-09-17
対応OS Windows 8.1, Windows 10
プラットフォーム x86-64
サイズ 112MB
対応言語 日本語,英語 (米国)
種別 音声合成, DTM, ボーカルシンセサイザー
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト cevio.jp
テンプレートを表示

テキストを入力すると合成して読み上げるトーク機能(Text-To-Speech)と、歌詞をピアノロール上に入力して歌い上げるソング機能(ボーカルシンセサイザー)の2つを併せ持つ、音声合成ソフトウェア。

トーク、ソングそれぞれに対応した音声ライブラリ・キャラクターが存在しており[5]、両方のライブラリを持つキャラクターも存在する(さとうささらONEなど)。マルチトラックに対応しており、トークとソングを組み合わせた音声作品を作ることも可能(例:『おねがいダーリン』(ナナホシ管弦楽団)など)。WAVファイルをオーディオトラックとして読み込むことも可能で、伴奏などのオケを取り込むことで簡易MIXも可能(MIXした状態で音声ファイルとして出力できる)。

トーク機能[編集]

縦に複数行が並ぶUIをもち、各行ごとに文字を入力すると音声が合成される。各行ごとに音声ライブラリ・キャラクターを切り替えることが可能で、掛け合いなどの会話劇を作ることができる。

各行ごとに複数のパラメータによる表情設定ができる他、音声ライブラリ・キャラクターごとの独自の感情コントロールで表情付けをすることができる[6]

長文の外部テキストファイルを読み込むことが可能なほか、青空文庫の形式を読み込むことも可能。青空文庫方式のルビ表記にも対応する。

SAPI5に対応し、外部ソフトと連携して読み上げソフトとしての利用もできる。

ソング機能[編集]

DTMで一般的なピアノロール型シーケンサーのユーザーインターフェースを持つ。 ピアノロールのUIの上に各パラメータを扱う以下のモードを切り替えて調声を行う[7]。パラメータによって操作方法は異なる。

  • NOR - 楽譜入力
  • TMG - 発声のタイミングを調整
  • VOL - 音の大きさを調整
  • PIT - 音の高さを調整
  • VIA - ビブラートの振幅
  • VIF - ビブラートの周期調整
  • ALP - 声質を調整。曲全体の声質を変更するUIも別に存在する

MIDI形式によるトラックのインポート・エクスポートに対応するほか、MusicXMLによるソングトラックのインポート・エクスポートに対応する。

技術背景[編集]

名古屋工業大学で研究された音声合成技術をもとにしており、姉妹ソフトとして「Open JTalk」「Sinsy」が存在する。

VOCALOIDUTAUなどの波形接続型音声合成方式とは異なり、統計的パラメトリック音声合成方式のひとつ、HMM(隠れマルコフモデル音声合成)を用いる[8]。そのため音声ライブラリは大量の波形データを持つ必要がなくサイズが小さくて済むことが特徴。

音声分析の一部にはUTAUやNEUTRINOなどで広く使われているWORLDが利用されている[9]

ライセンス利用について[編集]

商業利用においては規約に沿ったライセンスが記載されているが、個人利用の分においては規約の範疇を超えない限り同人活動も可能となっている[10]。なお、Creative Studioの利用だけでなく、さとうささら・すずきつづみ・タカハシについては別途キャラクターライセンス[11]が、サードパーティライブラリのキャラクターについてはそれぞれのライセンスに従う必要がある。

歴史[編集]

たびたびベータテストとアップデートが行われており、逐次機能が更新されている。

  • 2013年4月26日(7年前) (2013-04-26 FREE 初版公開 - 音声はさとうささら(トークのみ)
  • 2013年5月1日(7年前) (2013-05-01 FREE ver. 1.0.2.0 公開
  • 2013年5月13日(7年前) (2013-05-13 FREE ver. 1.0.3.0 公開
  • 2013年6月5日(7年前) (2013-06-05 FREE ver. 1.1.2.0 公開
  • 2013年6月14日(7年前) (2013-06-14 FREE ver. 1.2.3.1 公開 - 歌声作成機能(ソング)が実装された
  • 2013年6月18日(7年前) (2013-06-18 FREE ver. 1.2.4.2 公開
  • 2013年9月26日(7年前) (2013-09-26 製品版発売 ver.2.0.11.2 - 特典付き初回盤パッケージが発売された  [12]
  • 2013年10月24日(7年前) (2013-10-24 FREE ver. 1.3.2.0 公開 - Windows Vista(64bit)、Windows XP(32bit)に対応
  • 2014年8月7日(6年前) (2014-08-07 CS2.2 ver.2.2.12.3 - 『CLIP STUDIO ACTION』(セルシス)との連携に対応
  • 2014年11月19日(6年前) (2014-11-19 FREE版の配布終了
  • 2014年11月20日(6年前) (2014-11-20 CS3 ver. 3.0.4.0 公開 - 正式名称が「CeVIO Creative Studio S」に
  • 2014年12月12日(5年前) (2014-12-12 通常版パッケージ発売[12]
  • 2015年7月17日(5年前) (2015-07-17 CS3.2 ver. 3.2.17.3 公開
  • 2016年1月26日(4年前) (2016-01-26 CS4 ver. 4.0.17.1 公開
  • 2016年4月6日(4年前) (2016-04-06 CS4.1 ver. 4.1.16.0 公開
  • 2016年9月5日(4年前) (2016-09-05 CS5 ver. 5.0.10.3 公開
  • 2017年1月26日(3年前) (2017-01-26 CS5.1 ver. 5.1.7.2 公開
  • 2018年1月22日(2年前) (2018-01-22 CS6 ver. 6.0.28.3 公開 - 正式名称から「S」が付かなくなった
  • 2018年6月28日(2年前) (2018-06-28 CS6.1 ver. 6.1.8.2 公開
  • 2020年1月30日(9か月前) (2020-01-30 CS7 ver. 7.0.17 公開 - 64bitアプリ化。CS6までとは別アプリとなった

2013年6月には、さとうささらの歌声合成機能(機能限定)の無料版がリリースされた[13]。2013年9月には、音声合成用にタカハシ(男)とすずきつづみ(女)のキャラクターが追加され、さとうささらの歌声合成機能が無制限になった有料版がリリースされた[14]。2014年11月19日に無料配布版の配布は停止したが、30日利用可能な無料体験版が配布されている。

CeVIO AI[編集]

CeVIO AI
開発元 テクノスピーチ, ブイシンク
対応OS Windows 10(64bit), Windows 8.1(64bit)
プラットフォーム x86-64
サポート状況 開発中
種別 音声合成, DTM, ボーカルシンセサイザー
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト cevio.jp
テンプレートを表示

2021年初頭提供開始予定[15]。ディープニューラルネットワークや畳み込みニューラルネットワーク(CNN)といった技術を使用し、実在する歌手などの声を事前に学習したAIが、入力されたせりふや楽譜データを基に本人らしい声質や歌い方を自動でシミュレーションすることで人間による歌声・話し声をリアルに再現することが可能。また、使いやすくなったGUIにより、ピッチパターン、タイミング等を自在に編集することができるようになった[16][17]

従来のCeVIO CSとは別製品となり、CeVIO AI発売後もCeVIO AIとCeVIO CSは継続して並行販売される。CeVIO AIとCeVIO CSを同時に起動することも可能[18]。また、従来のCSシリーズのプロジェクト形式であるCCSファイル[18]、CSシリーズでも可能だったMusicXMLの読み込みにも対応する[19]

テクノスピーチ社Twitter上で紹介されたUIのスクリーンショットで、従来のCSシリーズを踏襲しつつ、CSシリーズには無い白基調の画面デザインが公開された[20]。CeVIO CS7とほぼ同等機能のエディタをもつ[19]

小春六花のCeVIO AIトーク化に伴い、AHS社からCeVIO AIトークのボイスサンプルが公開された[21]

2020年10月現在、以下の音声ライブラリ・キャラクターが発表されている。

CeVIO Pro(仮称)[編集]

CeVIO Pro(仮称)
開発元 テクノスピーチ
対応OS Windows, macOS
プラットフォーム VSTプラグイン
サポート状況 開発中
種別 音声合成, DTM, ボーカルシンセサイザー
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト cevio.jp
テンプレートを表示

CeVIO AIとは別に開発されている[28]、AI音声合成ソフト。提供時期、正式名称は未定。VSTiプラグインとして各種DAWソフト上で動くほか、macOSにも対応予定[29]

ICTイノベーションフォーラム2019にて展示された[30]後、2020年2月に開発元のテクノスピーチ社のTwitter上で動作している動画が公開された。CeVIO Proという仮称もここが初出[31]

動作デモではDAWソフトのREAPER上で動作している様子が公開されている[32]。ノートPCのスペックで複数パートの同時合成が可能[33]

開発中の画面では、Creative Studioのソングトラックによく似たUIを持ち、切り替えることでピッチカーブの表示なども可能。Creative Studioにはないソングトラック上の音声波形の表示も可能になっている。

音声ライブラリ・キャラクター[編集]

さとうささら[編集]

さとうささらは、デジタルサイネージの CeVIO Vision、音声合成ソフトウェアの CeVIO Creative Studio に登場する、CeVIOプロジェクトの女性キャラクターの名称である。公式の声質紹介では明るい声を特徴とする。パッケージイラストは齋藤将嗣によるもの。

CeVIOプロジェクトの3キャラクターの中では、トーク、ソングの両方を持つライブラリとなっている。

2018年12月14日には、同じくCeVIO向けライブラリを持つIA共に、AI技術による高精度な歌声のデータベースとしても提供されている[34][35]

プロフィール設定[編集]

声を提供した人物は当初はCeVIOプロジェクトの他の2キャラクターと同様に非公開だったが、水瀬いのりであることが2015年9月に公表された。

  • 身長:160cmにちょっと足りないくらい
  • 体重:乙女のヒミツ
  • 年齢:16歳
  • 誕生日:1月22日
  • 出身地:東京
  • 好きな食べ物:もんじゃ焼きアイス

ほか、家族設定(制作と販売元と共通)として東京出身の父親と、愛知出身の母親が存在する。

企画[編集]

  • 2013年1月22日から、アニメイト秋葉原店の入り口横に等身大のデジタルサイネージとして公開された[1][2]。週末など、スタッフがさとうささらとの会話デモを披露しており、実際に会話することができる。また占い機能も実装された[36]。2013年12月、冬休みに入り、一時休止。
  • 2013年4月5日よりテレビ東京系列にて放送開始の音楽情報番組「超流派」にコーナーMCとして出演 2015年5月15日まで[37][38]
  • 2013年11月 音泉の今月のナビゲーターに採用された[39]
  • 2014年4月より @FM(FM愛知)のミニ番組「ktkrアニチューン」の番組パーソナリティに抜擢。2017年3月31日に放送終了
  • 2015年9月 映画「心が叫びたがってるんだ。」でのコラボを実施。劇中架空ツールの担当およびCMを放送。

すずきつづみ[編集]

すずきつづみは、音声合成ソフトウェアの CeVIO Creative Studio に登場する、CeVIOプロジェクトの女性キャラクターの名称である。公式の声質紹介では吐息成分が多い静かな声を特徴とする。パッケージイラストは、さとうささら同様齋藤将嗣によるもの。

プロフィール設定
  • 身長:160cmくらい
  • 体重:45kgくらい
  • 年齢:17歳
  • 誕生日:ヒミツ
  • 出身地:神奈川
  • 好きな食べ物:中華まん久寿餅

Twitter上でのアカウントには読書が趣味という部分が記載されている。

タカハシ[編集]

タカハシは、音声合成ソフトウェアの CeVIO Creative Studio に登場する、CeVIOプロジェクトの男性キャラクターの名称である。公式の声質紹介ではへこみ声への調整も可能な事を特徴とする。パッケージイラストはseroriが担当。

現行、女性音声をベースにしたライブラリの中で、貴重な男性ライブラリとなっている。

なお、さとうささら、すずきつづみ、タカハシのいずれの名称も、日本人の名字で最も多いものの最上位となっている。

プロフィール設定

詳細な設定は少ないが、紹介文では面倒見の良いお兄さんというところが記載されている。

ONE -ARIA ON THE PLANETES-[編集]

1st PLACEが販売しているトーク向けのキャラクター。2015年1月27日発売。名称はONE(オネ)、パッケージイラストなどではNを鏡文字にした「OИE」と表記されていることもある。同社制作のARIA ON THE PLANETESシリーズの第二段で、IAの妹としてキャラクター設定されている。同年5月22日にはソングライブラリもリリース。さらにCeVIO AI版にアップグレードされる予定。

ライブラリ音声提供は「ONE」、キャラクターデザインを「しづ」が担当。また、公式MMD(MikumikuDance)のモデルが用意されており、「mqdl」が制作を担当。

なお、公式サイトに描かれている設定画以外に設定は持たないようであり、それらはユーザーの創作に任されている。

Color Voice Series[編集]

いずれもエクシング制作のソングボイスライブラリであり、各音源ごとに得意音楽分野のある音色となっている。

同社制作JOYSOUND MAXでのボーカルアシストに採用されている。

赤咲湊[編集]

赤咲湊(あかさき みなと)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、男性ライブラリの名称である。

イメージイラストは、赤いジャケットを身に付けたショートヘアの男性。パッケージでは唯一、恥ずかしがっているような部分も掲載されている。 

 プロフィール設定
  • 年齢:25歳
  • 身長:180cm
  • 発売日:2015年2月19日
  • イメージカラー:赤
  • 得意な音楽ジャンル:Rock、ポップス、ダンス等
  • 得意音域:C3~E4

緑咲香澄[編集]

緑咲香澄(みどりざき かすみ)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、女性ライブラリの名称である。

イメージイラストはエプロンと箒状のマイクを持ったロングヘアの女性。

 プロフィール設定
  • 年齢:27歳
  • 身長:158cm
  • 発売日:2015年2月19日
  • イメージカラー:黄緑
  • 得意な音楽ジャンル:バラード、ジャズ、キッズソング等
  • 得意音域:A3~C5

銀咲大和[編集]

銀咲大和(ぎんさき やまと)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、男性ライブラリの名称である。

イメージイラストは、銀のカウボーイハットに銀のスーツをラフに着こなした男性。

 プロフィール設定
  • 年齢:50歳
  • 身長:185cm
  • 発売日:2015年3月19日
  • イメージカラー:銀
  • 得意な音楽ジャンル:演歌、歌謡曲、フォーク等
  • 得意音域:A2~C4

金咲小春[編集]

金咲小春(きんざき こはる)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、女性ライブラリの名称である。

イメージイラストは、金の扇子を持った和服の女性。

 プロフィール設定
  • 年齢:52歳
  • 身長:149cm
  • 発売日:2015年3月19日
  • イメージカラー:金
  • 得意な音楽ジャンル:演歌、歌謡曲、フォーク等
  • 得意音域:F3~A4

白咲優大[編集]

白咲優大(しろさき ゆうだい)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、男性ライブラリの名称である。

イメージイラストは、白いワイシャツを身に付けたメガネの男性。本を脚に乗せている。

 プロフィール設定
  • 年齢:20歳
  • 身長:170cm
  • 発売日:2015年4月23日
  • イメージカラー:白
  • 得意な音楽ジャンル:バラード、アンビエント、ジャズ等
  • 得意音域:C3~E4

黄咲愛里[編集]

黄咲愛里(きざき あいり)は、エクシング制作のソングボイスライブラリ「Color Voice Series」に登場する、女性ライブラリの名称である。

イメージイラストは、黒いジャケットに黄色いミニスカートを身につけたセミロングヘアの女性。

 プロフィール設定
  • 年齢:18歳
  • 身長:169cm(ヒール込み)
  • 発売日:2015年4月23日
  • イメージカラー:黄
  • 得意な音楽ジャンル:ダンス、ポップス、R&B等
  • 得意音域:F3~A4

ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)[編集]

三波春夫の音声から制作されたソングボイスライブラリ。制作はエクシング、テイチクエンタテインメント、三波クリエイツとの共同開発。 2016年10月20日に配信を開始。

プロフィール設定
  • 年齢:37.3歳
  • 身長:173.73cm
  • 体重:63.73kg
  • 好きな食べ物:米
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 得意音域:A2~E4

IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-[編集]

1st PLACEが販売しているキャラクターで、後発のONEの姉として設定されている。ソングにあたる部分はVOCALOIDで既に製作されており、このライブラリはトーク用として製作。2017年3月1日に発売された。さらにCeVIO AI版にアップグレードされる予定。

IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-[編集]

IAをベースにしたCeVIO初の英語ソングライブラリ。流暢な歌唱を重視した「Natural」と力強い表現力を備えた「Powerful」の2種類のボイスが搭載されている。2018年6月28日に発売された。

結月ゆかり[編集]

CeVIO AIソングボイスとして2021年度初頭に発売予定。[40]

名称は『CeVIO AI 結月ゆかり 麗』(ゆづきゆかり れい)。[41]

なお、販売はテクノスピーチから行う予定。[41][42]

flower[編集]

CeVIO AIソングボイスとして2021年度初頭に発売予定。[43]

可不[編集]

2021年前半発売予定。バーチャルシンガー花譜の歌声をもとにしたキャラクター(ソングライブラリ)。CeVIO AIが使用される予定。[44]

発売に先立ち、YouTubeの公式チャンネルにて歌声のアンケート(TYPE A, TYPE B, TYPE C)を行い[45]、花譜本人のチョイスにより「TYPE B」となった。[46][47]

また5500件に及ぶ反響を受けてリリースを2020年冬から2021年前半に延期した。[48]

東北きりたん[編集]

CeVIO AIソングボイスとして2021年初頭に発売予定。[27]

元の音源はNEUTRINOの東北きりたん(AIきりたん)と同じものを使用する。[49]

既にNEUTRINOでAIシンガー化しているにもかかわらず、CeVIO AIにも新たに参入することについて、公式では以下の理由を述べている。[50]

  • MusicXMLによるNEUTRINOとの連携が容易
  • GUIがあるためコマンドライン操作に慣れない人にも受け入れやすい
  • これから新しくAI歌声合成を始めたい人に勧めやすい

発売は話し声合成でVOICEROIDの発売元でもあるAHSにてパッケージ版、ダウンロード版を予定している。[27]

小春六花[編集]

2021年春にトークライブラリとして発売予定。元々トークに関してはVOICELOID用を予定していたが、ソングをAI歌唱であるSynthesizer V AI向けに作ることになり、トークもAI化したいとの意向でCeVIO AIに変更された。[51]

ボイスライブラリ対応表[編集]

ボイスライブラリ対応表(2020年10月31日現在)[52]
発売元  ライブラリ CeVIO CSトーク CeVIO CSソング CeVIO AIトーク CeVIO AIソング
フロンティアワークス さとうささら ✔️
フロンティアワークス すずきつづみ - - -
フロンティアワークス タカハシ - - -
1st PLACE ONE -
1st PLACE  IA ✔ (英語) ✔ (英語)
エクシング 赤咲湊 - - -
エクシング 緑咲香澄 - - -
エクシング 銀咲大和 - - -
エクシング 金咲小春 - - -
エクシング 白咲優大 - - -
エクシング 黄咲愛里 - - -
エクシング、テイチクエンタテインメント、三波クリエイツ ハルオロイド・ミナミ - - -
VOCALOMAKETS、テクノスピーチ  結月ゆかり - - -
ガイノイド flower - - -
KAMITSUBAKI STUDIO 可不 - - -
AHS 東北きりたん - - -
AHS 小春六花 - - ✔️ -

脚注[編集]

  1. ^ a b 広田稔 (2013年4月26日). “ボカロじゃない音声合成ソフト「CeVIO」ってなんぞ!?”. ASCII.jp×デジタル. ASCII MEDIA WORKS. 2013年5月14日閲覧。
  2. ^ a b 松尾公也 (2013年4月26日). “音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた!”. ITmediaニュース. ITmedia inc.. 2013年5月14日閲覧。
  3. ^ 松尾公也 (2013年4月26日). “音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた!(3/3)”. ITmediaニュース. ITmedia inc.. 2013年5月14日閲覧。
  4. ^ 文部科学省に「CeVIO Vision」を展示
  5. ^ #ボイスライブラリ対応表
  6. ^ セリフの表情設定
  7. ^ 歌声の調整②(調整画面)
  8. ^ 『CeVIO Creative Studio 7』は、最新のHMM音声合成技術により人間の発声をシミュレートした明瞭で自然な歌声と、感情を交えた表現力豊かな読み上げ音声を実現した音声創作ソフトウェアです。
  9. ^ 音声創作ソフトウェアCeVIOの音声分析の一部にもWORLDが使われています.
  10. ^ 音声データやキャラクターの利用について
  11. ^ CeVIO キャラクターライセンス
  12. ^ a b CeVIO製品情報
  13. ^ 藤本健 (2013年5月14日). “ボカロに有力対抗馬登場!? 新歌声合成ソフトCeVIOの衝撃!”. 藤本健の“DTMステーション”. 2013年5月14日閲覧。
  14. ^ 松尾公也 (2013年9月25日). “表現力がすごい歌声・おしゃべりソフトCeVIO Creative Studio製品版で、ささらさんを調教してみた”. ITmediaニュース. ITmedia inc.. 2013年12月11日閲覧。
  15. ^ 当初年内の発売を予定しておりましたがサードパーティー各社ともスケジュールを調整しつつ、現在、2021年初頭の発売を予定しております。
  16. ^ AI音声合成ソフト「CeVIO AI」年内発売 ONE、IA、結月ゆかり、v flowerなど音源化
  17. ^ 最新のAI技術で歌声・話し声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」ソングボイス・トークボイスを発売へ
  18. ^ a b 2020.11.20 『CeVIO AI』発売予定と製品のご説明
  19. ^ a b AI歌声合成でさとうささらが人のように歌う!来年1~3月発売予定となったCeVIO AIを試してみた
  20. ^ こちらは開発中のものですが、CeVIO AIのGUIになります。開発も大詰めになってきました。素敵なサードパーティー様からの発表が続きましたが、そろそろCeVIOプロジェクトからも心躍る発表をしていきたいと思っております。存分にご期待ください。
  21. ^ 【CeVIO AI】CeVIO AI トークボイス サンプルボイス【開発中】
  22. ^ a b AI技術による音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」発売に関するお知らせ
  23. ^ a b CEVIOプロジェクトからAI技術による音声創作ソフトウェア「CEVIO AI」の発売が決定!従来CEVIOボイスから「IAトーク」「ONEトーク」も参入予定!
  24. ^ 結月ゆかりが「CeVIO AI」としてリリース決定
  25. ^ flowerの、新規音声合成ソフト「CeVIO AI」対応について
  26. ^ 音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボレーションによって実現したプロジェクト音楽的同位体「可不(KAFU)」は2020年冬にデビュー予定!プロジェクトの詳しい内容はまた後日発表いたします。(運営スタッフ)
  27. ^ a b c AIバーチャルシンガーが登場!『CeVIO AI 東北きりたん ソングボイス』今冬発売予定
  28. ^ CeVIO AIとCeVIO Proは別の製品になります。
  29. ^ 先週ツイートした開発中の「CeVIO Pro(仮)」はVSTiで動くAI歌声合成ソフトです。色々なDAW上(Win, Mac)で動くみたいなので、たくさんの方に使っていただきたいですね!#CeVIO
  30. ^ 10月9日に明治記念館でポスター展示します。一般の方も無料で入れるようです。最新の歌声合成のデモもするのでぜひ。
  31. ^ 先日テクノスピーチの研究所に遊びに行ってきました。現在「CeVIO Pro(仮)」の開発が進行中のようです。
  32. ^ Fast and High-Quality Singing Voice Synthesis System based on Convolutional Neural Networks
  33. ^ この動画は歌詞付き楽譜(MusicXML形式)を2つを使って、ノートPC上の「CeVIO Pro(仮)」でメインパートとハモリパートを合成しています。ノートPC程度のスペックで複数パート同時合成が出来るのはありがたいですね!
  34. ^ AI技術により超高精度な歌声合成を実現 ~バーチャルシンガーの歌声は人と区別できない時代へ~ -株式会社テクノスピーチ
  35. ^ 歌声合成技術に革命!ディープラーニングで人間さながらに歌うAI歌声合成システムを名工大とテクノスピーチが開発 藤本健の “DTMステーション”
  36. ^ 昨日から「占い」始めました! 2013年3月24日
  37. ^ [超流派]の番組概要ページ”. TVトピック検索. NTT Resonant Inc.. 2013年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月14日閲覧。
  38. ^ 【速報】突然ですが、さとうささらが、四月より放送開始の音楽情報番組「超流派」のコーナーMCを担当することが決定しました! 2013年4月3日
  39. ^ 今月のナビゲーター、さとうささらさんが新作情報をお届け! 2013年11月1日
  40. ^ ニュースリリース:AI技術による音声創作ソフトウェア ​「CeVIO AI」発売に関するお知らせ
  41. ^ a b [「CeVIO AI 結月ゆかり」の発表および誕生祭記念・公式生放送2020 https://vocalomakets.com/archives/1819]
  42. ^ テクノスピーチのTwitterでのツイートより
  43. ^ ニュースリリース:AI技術による音声創作ソフトウェア ​「CeVIO AI」発売に関するお知らせ
  44. ^ 【お知らせ】音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボレーションによって実現したプロジェクト音楽的同位体「可不」は2020年冬に発売予定!プロジェクトの詳しい内容はまた後日発表いたします。
  45. ^ 音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボによって実現したプロジェクト、音楽的同位体「可不(KAFU)」の歌声を皆様と一緒に決めていくアンケート実施をお知らせします。皆様の御意見を元に、花譜ちゃん本人と歌声を決定したいです!
  46. ^ 花譜の音楽的同位体「可不」について、今の私の気持ちをお話します。
  47. ^ なお、アンケート後の2020年11月、公式チャンネルにて花譜のオリジナル曲『雛鳥』を可不がカバーした動画が公開された。
  48. ^ もう少し開発期間を頂いた上で“リリースを遅らせる”決断を致しました。
  49. ^ 元の音源はNEUTRINOのAIきりたんと同じです٩(。•ω•。)و
  50. ^ NEUTRINO用にMusicXMLを吐き出せるUIを欲しいと思っている層とか、黒い画面が苦手な人だけどきりたん使ってみたい人とか、AI仮称を新しくチャレンジしたいDTMerさんがターゲットという感じでしょうか(♡ >ω< ♡)
  51. ^ 小春六花の「CeVIO AI トークボイス」への製作変更につきまして
  52. ^ CeVIO AIの対応は発表されたもののみ。今後増える可能性がある。

関連項目[編集]

  • 音声合成
  • 隠れマルコフモデル(HMM合成)
  • Sinsy - 名古屋工業大学制作の歌声合成ソフト。歌唱機能の母体。MusicXMLでの連携が可。
  • Open JTalk - Sinsyと同じ研究室発のオープンソース音声合成ソフト。音声合成機能の母体。
  • MMDAgent - 同大学制作の音声合成対話機能。CeVIO Visionにおける母体。
  • AITalk - エーアイ制作の合成エンジン。VOICEROIDシリーズなどの個人向け製品が存在。

外部リンク[編集]

Twitter