畳み込みニューラルネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

機械学習において、畳み込みニューラルネットワーク(CNNまたはConvNet)は順伝播型人工ニューラルネットワークの一種で、個々のニューロンが視覚野と対応するような形で配置されている。畳み込みネットワークは生物学的処理に影響されたものであり、少ない事前処理で済むよう設計された多層パーセプトロンの一種である。画像や動画認識に広く使われているモデルである。

関連項目[編集]