AH-Software

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

AH-Software(エー・エイチ・ソフトウェア)とは株式会社AHS(エー・エイチ・エス)のソフトウェアブランドである。

ユーティリティー系のパソコンソフトを主に扱っているが2009年12月4日にはVOCALOID2を使用した音声合成ソフトウェア3種を発売し、日本では3社目、世界では5社目のVOCALOID参入企業となった。 2020年にはSynthesizer Vの販売も開始し2021年にはCeVIO AIライブラリと、VOICEROIDと共に音声合成ソフトウェアメーカーの地位を確立しつつある。

「AHS公式生放送」と言うタイトルの生放送番組をYouTubeにて月に一度のペースで配信を行なっている。

主なソフトウェア[編集]

  • VOCALOID - YAMAHAのエンジン「VOCALOID2」「VOCALOID3」「VOCALOID4」「VOCALOID5」を使った歌唱用音声合成ソフト。
  • Synthesizer V - Dreamtonics社が開発した歌唱用音声合成ソフト。
    • Saki(AI/Standard)
    • 琴葉茜・葵
    • ゲンブ
    • 小春六花(AI/Standard)[4][5][6]
    • 弦巻マキ(AI/Standard[日本語/英語])[6]
    • ついなちゃん
    • 京町セイカ
    • 夏色花梨
    • 花隈千冬
  • CeVIO AI - CeVIOプロジェクト(テクノスピーチ社等)が開発した歌唱用音声合成ソフト。
    • CeVIO AI 東北きりたん ソングボイス
    • CeVIO AI 小春六花 トークボイス[4][5][6]
    • CeVIO AI 弦巻マキ トークボイス[日本語/英語][6]
    • CeVIO AI 夏色花梨 トークボイス
    • CeVIO AI 東北ずん子 ソングボイス
    • CeVIO AI 東北イタコ ソングボイス
    • CeVIO AI 花隈千冬 トークボイス
  • ぴた声 - 商用利用及び業務利用可能な音声素材集
  • VOICEPEAK - Dreamtonics社の音声合成エンジン「Syllaflow」を使った読み上げ用音声合成ソフト。

AHS[編集]

株式会社 AHS
AHS Co.Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
110-0005
東京都 台東区 上野7-7-7 早稲田ビル6F
設立 2005年8月22日
業種 情報・通信業
事業内容 コンシューマーソフトウェアハードウェアの企画・販売
OEM、ライセンス販売、開発受託
資本金 1000万円
(2010年3月現在)
従業員数 13人(2010年3月現在)
外部リンク http://www.ah-s.com/index.html
テンプレートを表示

2005年8月22日設立、東京都台東区に本社を置く。旧社名はアーティストハウス・ソリューションズで、略称をAH-Sとしていた。

代表取締役は尾形友秀で、2代目ライブドアのソフトウェア事業部出身である。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 現在はソースネクストが販売
  2. ^ a b c d VOCALOMAKKETSの企画によるもの
  3. ^ a b c d SSS合同会社の企画によるもの
  4. ^ a b TOKYO6 ENTERTAINMENTの企画によるもの
  5. ^ a b 小春六花のテキスト読み上げソフトの「CeVIO AI トークボイス」への製作変更につきまして
  6. ^ a b c d 次世代音声合成ソフトが多数登場!小春六花、弦巻マキ、Synthesizer V AIなど

外部リンク[編集]