Template‐ノート:VOCALOID

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

名称の省略について[編集]

途中に空白が入るような長い語句は、一見して隣との切れ目が分かりにくく、簡潔に表した方がいいでしょう。

初音ミクが「キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク」や、氷山キヨテルが「ボカロ先生 氷山キヨテル」でないのに比べると、「SF-A2 開発コード miki」は冗長であり、同様に人名部分のみを残すべきです。

「初音ミクの日常 ろいぱら!」については、表紙を見れば、「初音ミクの日常」は副題で「ろいぱら!」が正題であることが分かり、「初音ミクの日常」は略した方がいいです。

「初音ミク -Project DIVA-」についても、http://miku.sega.jp/arcade/ 等を見れば「Project DIVA」のみのほうが好ましいかもしれません。--Inne 2009年11月28日 (土) 23:33 (UTC)

まず「SF-A2 開発コード miki」ですが、仮に「キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク」や、「ボカロ先生 氷山キヨテル」に合わせるとした場合は「アーティストエデション SF-A2 開発コード miki」となります。AHS製品の製品名表記については公式サイドでもいささか一貫性を欠く部分はありますがVOCALOID公式サイトAHS公式サイトでは「SF-A2 開発コード miki」よりも短く呼ぶことは一切行われておらず、「初音ミク」や「氷山キヨテル」と合わせることを考えるなら「SF-A2 開発コード miki」となってしまうのがご理解いただけるのではないでしょうか。それにもし「開発コード」という言葉を額面通りに受け取るなら省略する場合に残すのは「miki」ではなく「SF-A2」ということになります。しかし、「SF-A2」では読み手にわかりにくいでしょう。
「ろいぱら!」「Project DIVA」についてはそれぞれが正式な名称と呼べるものであることは承知しています。ですが、これが読み手にとって何を対象としてるかすぐにわかる名前かというと少々厳しいでしょう。特に「ろいぱら!」については「はちゅねみく」の名前を外してすぐに何であるか思い浮かべることの出来る人は決して多くは無いでしょう。それに、このテンプレートは「初音ミク」ではなく「VOCALOID」なのですから初音ミクの名前は残しておいた方が好ましいです。--アト 2009年11月29日 (日) 03:10 (UTC)

ZERO-Gについて[編集]

「ZERO-G」はen:Zero Gravity Corporation(米)にリンクしているのですがDTM音源のZero-G Limited(英)とは別の会社なのでは?--Hand-culveriN 2009年11月29日 (日) 14:56 (UTC)

確かに明らかに誤りですね。英語版で検索をしても出てこないのであちらにも「ZERO-G」の記事は存在しないということでしょう。VOCALOIDの記事の方でも同じ記事にリンクされていましのでそちらも合わせてリンクを除去しました。--アト 2009年11月29日 (日) 20:02 (UTC)

派生作品について[編集]

列挙基準が不明瞭に感じます。拝啓、あなたはボーカロイドを知っていますか?は不適切でしょうか?--ゆんぼー会話) 2013年6月18日 (火) 10:22 (UTC)

少なくとも現状を基準にするなら不適切なものではないと考えます。履歴を見ても除去された様子は無いですから、単にこれまで誰も書かなかっただけですね。
この先も派生作品の記事は増えて行くでしょうから、派生作品も音楽のようにカテゴリにリンクするよう変更したほうがいいかもしれませんが。--アト会話) 2013年6月18日 (火) 20:38 (UTC)
とりあえず派生作品はテンプレートで羅列せずカテゴリをリンクするだけで問題ないと考えます。--ゆんぼー会話) 2013年6月20日 (木) 06:17 (UTC)
では、一週間ほど待って反対意見が無ければカテゴリへのリンクに変更するとにしましょう。--アト会話) 2013年6月21日 (金) 04:15 (UTC)