ヤマハ・VKB-100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

VKB-100(ブイケービーひゃく)はヤマハボーカロイドキーボードの型番・商品名。

概要[編集]

2017年12月9日(土)発売。白色を基調にしたショルダーキーボード。キーボードで"歌を演奏する"という新しいスタイルのデジタル楽器をコンセプトとしている。歌声合成技術「VOCALOID(TM)」(ヤマハ株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力するだけで、コンピューター上で人工の歌声を作り出すことができる歌声合成技術およびその応用ソフトウェア)によって実現した、リアルタイムに歌詞を歌わせて演奏を楽しむキーボード。実際の人間の声から収録した「歌声ライブラリ」と呼ばれる声のデータベースを切り替えることで、さまざまなシンガーの声を利用可能。スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションとBluetooth接続し、「初音ミク」をはじめとしたシンガーの追加や、歌詞を事前入力することで、ユーザー好みのシンガーを使用してボーカルのパートを演奏可能としている。鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられる。プリセットの歌声ライブラリはVY1。なお、専用のスマートフォン・タブレットアプリケーションから、歌声ライブラリを追加可能。追加できる歌声ライブラリは最大4人(初音ミク・MegpoidIA結月ゆかり)まで可能で、最初の1人については無償。残りの3人はそれぞれ2,400円(税込)で購入可能。[1]グリップ部分にはギターでチョーキングをするように歌声の音程を変えられるピッチベンドホイールや、発生の強弱を表現するエクスプレッションホイールなど、表現(歌い方)を調整する為のコントローラーを搭載している。また、同じシンガーでもあらかじめ声の調子やエフェクトが異なる歌声を作成しておき、瞬時に呼び出せるメモリーボタンも装備している。[2]また、PCM音源も搭載し、ピアノやギターなど楽器音も出力可能。

主な仕様[編集]

鍵盤数 37
鍵盤タイプ HQ(High Quality)MINI鍵盤
最大同時発音数 VOCALOID:モノ PCM音源:ポリ(48音)
VOCALOIDボイス数 最大5ライブラリ
VOCALOIDプリセット:1ライブラリ(VY1) PCM音源プリセット:13
歌詞保存数 20(プリセット:5削除可能)
エフェクト リバーブ, ディストーション, コーラス, トレモロ
電源 電源アダプター:PA-150B(またはヤマハ推奨の同等品) 電池:単3アルカリ乾電池または充電式ニッケル水素電池×6(別売)
ヘッドフォン端子 3.5mmステレオミニフォーンジャック
LINE OUT端子 6.3mmモノラル標準フォーンジャック
AUX IN端子 3.5mmステレオミニフォーンジャック
アンプ出力 0.7W x 1
スピーカー 3.6cm x 1
サイズ 幅×奥行き×高さ 821mm x 121mm x 65mm
質量 1.5Kg
アクセサリー ソフトケース:SC-KB350 ギグケース:KTGIGケース
[3]

出典[編集]

  1. ^ 公式サイト
  2. ^ ヤマハ ボーカロイドキーボード「VKB-100」 発売日決定および予約キャンペーン実施のお知らせ
  3. ^ ヤマハ公式サイト